佳矢乃のキノミキノママ日記

シンプル

2017年4月14日


「そうだ、と思っていることが現実になっている。」

んだそうです。


「わたしは、病気がちだ。」
と思っていたら、そうなるように、

「わたしは、褒められる価値のない存在だ。」
と思っていたら、そうなるように、

「わたしは、できない。」
と思っていたら、できないし、

「わたしの人生は戦う人生だ。」
と思っていたら、そうなる。

「わたしの周りは敵だらけ。」
と思っていたら、そうなる。

「あの人はそうだ。」
と思っていたら、自分にとってその人はそういう存在になる。


「わたしは、できる。」
と思っていたら、そうなるし、

「わたしの周りには味方がいっぱい。」
と思っていたら、そうなるし、
お互いに助け合っていけるようになるし、

「わたしは、そのままでいいんだ。」
と思っていたら、そうだし、

「わたしは元気だ。」
と思っていたら、だんだん調子も良くなっていく。


実にシンプル。

自分では気づいていない「思い込み」をまだまだ抱えています。
先日、またある方のお陰で、
「大きな思い込み」をクリアリングすることができて、
一連の流れの中で書き留めておこうと思いました。

チョイスできる。
どちらも。

IMG_9562.jpg


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^



  1. 2017/04/14(金) 10:00:59|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

なんとなく、のこと

2017年4月7日


◯豆乳ヨーグルトを食べ始めて一ヶ月。
 なんとなく、調子が良い気がします。
 
◯体は、魂の入っている大事なもの。
 体が伝えようとしてくれているものも、
 なんとなく、感じられたらいいなと思う毎日です。

◯今まで、
 体の声を無視してきたなあ・・という自覚があるから余計にです。

◯だから、
 「なんとなく」も見逃さず、ちゃんと見つけてあげたいです。


◯目に見えないものは、
 形がないだけに、伝えようとすると難しいものですが・・・、
 伝えることと、信じてもらおうと必死になることは違う、とも思います。

◯人それぞれの世界、人それぞれの真実があって、
 自分の真実が、相手の真実だ、とは限りませんし。
 だから、
 人に話す時は、断定口調はできるだけしないでおこう、
 聞かれた場合、
 「自分はこうだ。」だけでいいんだ、
 と最近また思うことがありました。


◯誰しも、
 自分自身で、自分だけの真実を見つける力がちゃんと備わっているのに、
 相手から断定口調で決められた物言いをされた瞬間、
 自分の自由がなくなって、
 途端に違和感や抵抗感を感じる場合もあったりします。

◯その時は、
 「違和感」や「抵抗感」の方が、
 その人にとって「今の真実」だと思います。

◯ハイヤーセリフリーディングをしていると、
 まだ、その人にとってタイミングじゃない(ような)メッセージが来る時もあって、
 それでもそれをそのまま伝えたら、
 その方は「違和感」を感じたり「抵抗感」を感じたりされる場合があります。

◯リーディングの方が合ってる!
 ・・なんて、私は言えません・・・。
 ご本人の「その時」感じることがすべて、それが「その時の」真実だから、です。

◯今、違和感を感じていることは無視しないで、
 しっかり受け止めてあげた方がいいなあ、と私は思います。

◯ただ・・、
 時間が経ってから、前は違和感を感じていたことが、
 不思議とすっと肚に落ちることもたくさんある場合も多くて、
 (私もそうでした。)
 タイミングってあるよなあ・・としみじみ思います。

◯じゃあ、なんでそのベストなタイミングで言ってくれへんのよ。
 ってなりますが、
 いやー、ここが宇宙の素敵なパラドックス♪。
 前もって聞いておくことで、
 一旦抵抗感を味わう、
 その抵抗感を味わったからこそ、
 後々、その人が答えを見つけることも、
 宇宙はちゃんと計算し尽くした上でメッセージってくれている・・・気も、
 なんとなく感じています。笑

◯宇宙は、完全に計算し尽くしたタイミングでヒントをくれる。
 まじで・・。

◯びっくりしますもんね・・・、
 後から「うわー!!あの時のアレはそういうことか!!」ってなるんですもん・・。

◯で、ね・・。
 やっぱり宇宙は「命令」「指示」「脅し」「強制」は絶対しないんですよねえ・・。
 もしそういう類のメッセージや文言を唱える存在がいたとしたら、
 それは、周波数が重めの・・・
 誰かをコントロールしたい欲、
 誰かをコントロールすることで自尊心を保つ存在の方々からのものだ、と、
 これは、なんとなくでなく、
 割とはっきり感じていますのでどうぞご注意ください。

◯温かく、黙って、なにがあっても見守ってくれている。
 そんなもののようです。
 失敗をしても、見放さず、そっとヒントをくれる。
 時には助けてくれる。
 守ってくれてるんだなあ、という安心感を感じれば感じるほど、
 ますます強く、
 宇宙には愛しかないんだって信じることができるようになる・・
 そう、
 なんとなく、感じます。

◯あやしさ満載でしょう、ふっふっふ。
 前半でお伝えした通り、
 信じられないなと思ったら、信じなくていいんですよぉ。

◯周波数の話は、またいつかできたら、したいです。
 周りにイヤーな感じの人がいる場合、苦手な場合、
 その人の重くて荒々しい周波数に自分が影響を受けない方法、
 自分にバリアを張るイメージ方法です。
 結構、便利です。
 完全に壁を作る方法とは、また違います。
 今は重くて荒々しく感じる相手だとしても、
 その人の中のどこかにある、
 心地よくて軽くなめらかな周波数部分だけを自分と共鳴し合える素敵な方法です。
 
◯うーん、引っ張るぅ〜。
 思わせぶりな書き方、自分、めっちゃ嫌なくせに、それやってるぅ〜。笑

◯だって、これ以上書いたら長すぎるから・・すみません。
 近いうちに。


◯あ、これだけ書かせてー。
 先日、金沢に一人旅をしたお友達Hちゃんから素敵なお土産をいただきまして、
 その中の絵葉書一枚・・
 鈴木大拙館で購入したという、これ

IMG_9583.jpg

 タイトル「色不異空」・・だそうです。

◯三角・四角、は丸(円)に異ならず・・と読むそうです。

◯論理立ててわかりやすく説明する方もいらっしゃると思うんですが、
 (禅に通じてらっしゃる方とか)
 ・・・もう感覚で、なにかを感じ取れたら。
 なんとなく。

◯その、なんとなく、で「今はベスト」なんだと思う。
 自分にとって。

 Hちゃん、ありがとう。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^



  1. 2017/04/07(金) 19:04:29|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

Playing 遊ぶこと

2017年4月4日


ちょこちょこ質問をして、
ちょこちょこ答えらしいもの、ヒントらしきものをもらいますが、
さっきもらったばかりのものを書き残してみます。

私の場合なので、
当てはまる方もいらっしゃれば、
そうでもない方もいらっしゃるとは思いますので、
サラリと読んでくだされば。


---------------------------------------

Q. 仕事や用事で、時間が足りなく感じ、
  気持ちばかりが焦って苦しく感じる時があります。
  その時はどうすればいいですか。

A. 仕事や用事を「これをしなければいけない。」という感覚で捉えていると、
  苦しさが増幅します。
「誰かに迷惑がかかるから。」という誠実な気持ちはとても尊いものですが、
  あなたが無理をしないということも、
  実は宇宙からするともっともっと大事なことだということを知ってください。
 できる範囲でいいのです、
  できれば、何をするにしても、
  「遊び心」を意識してやってみることをお勧めします。
  どこかゲーム感覚で「どうすればそれを楽しめるか」やってみる感じです。

  遊びは、大切です。
  多くの地球の人たちは、
 「仕事で遊んではいけない。」
 「遊ぶとは不真面目だ。」と教え込まれたり、思い込んだりしがちですが、
  意識の中だけでいいので、ぜひ「遊ぶように」働いてみてください。
  あなたの中の時間の流れが大きく変わってきて、
  いつの間にか「できていた。」ことが増えていくと思います。
 つまり、制限時間内に全てがうまくいくように収まりますし、
  あなたの中にもそれほど疲労が残ることもないでしょう。
 そうすると、
 仕事と仕事以外での、あなたの中の感覚の差が減っていきます。

  仕事と仕事以外の感覚の差が大きければ大きいほど、実は苦しさを感じるものなのです。
 「仕事は苦しいものだ。」と勘違いしていくのです。
  あなたにとっては、どちらも貴重な時間です。
  あなたの中でこの感覚の差が少なくなればなるほど、充実した感覚も味わえるようになっていきます。
 ですから、何をするにでももっと楽しんでいいのです。
 


---------------------------------------

これは少しおさらい的なメッセージでした。

確かにそうだなあ・・と感じること、多々あるので、
おっと、そうだったそうだった。
と、今また思い返すことができましたー。


庭の桃の花がいい感じです。
春ですね〜。

IMG_9565.jpg
IMG_9566.jpg


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^




  1. 2017/04/04(火) 17:41:11|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

すぐさま、こうなる

2017年4月2日


現実化がものすごくスピードアップしておりますなあ・・。
ということを、
また一つ、体験しております。

先日わたくし、
描いても描いても終わらない仕事に嫌気がさし始めて、
「休ませろ!」と泣き叫んだことを、
こちらで恥も外聞もなく書きました。

そしたら、です。

間に、娘たちとの一泊二日旅行を挟みましたですけども、
その日を境に、
ピシッと仕事のキリがついて、
現在、数日間、ほぼ小休止状態なんであります。笑

いえ、進行中のお仕事、あるのはあるんです。
ただ、締め切りにまだ余裕があったり、
他もなぜかずっと保留or返事待ちになったり、
当初のスケジュールが後ろにずれ込んだり・・・と、

「休ませろ!」
と叫んですぐに、休めている状態に・・・。

いやー、どうですかこれ・・。

これだけじゃなくて、
前から割とこういうことがちょこちょこあるので、
ほぼもう確定です。確定しよう、うん。

「心から魂が求めていることなら、そうなる。」

ありがとう、どうもありがとう。です。(いやいや)


(実際、年明けすぐに、
 「今年も仕事バンバンしたいなあ。」って軽く思ったんです。
 したら事実仕事パンパンになったもんで、ほら、これもう確定も確定でしょう。)



-------------------------------------

こんな話をしたら、
つい先日もある方が、
「それって引き寄せの法則ですよね。」とおっしゃいました。

あながち間違ってもいないですし、
実際それもあるんだろうと思います。

ただ、なんとなく、
そんな単純な形だけの話でもないような・・と思うことを書きます。

もし、
「なかなか叶わないなあ。」

ということがあるとしたら、

「もしかして、その望みには本心が入ってない?」

と一度疑ってみてもいいかもなあ・・って、最近思ったりしていまして。


「いやいや、心入ってるって。
 そうなりたいって本気で思ってるって!」となりがちなんですが(私もです。笑)

その「思い」すらエゴから発生しているものなんじゃないの?ってことを、
一度疑ってみたらどうかなあ・・って。


シンプルな例えを出すと、
口では、
「結婚したい。」
「お金持ちになりたい。」って言って願っていたとしても、

その望みは、
実は、エゴや思考の上辺だけで思っている望みでしかなくて、

ほんとのほんとのところ、
潜在意識や魂のところでは、本気で思っていないことって、
実は多かったりしませんか。

だからなかなか現実化しない・・、本人も気づかないままで。

もう、自分、身に沁みてそれを感じています・・ええ。
私も、全然気づいていない。ふはははは。(←笑ってごまかす人)

これってエゴばっかりで望んでて、
魂からみると、すごく的外れな願い事をしているんだろうなあ、って。

ほんとはどうなの、自分。
ほんとは完全にそれを望んでるんじゃないんじゃないの、と。
ほんとは、めんどくさいと思ってるんじゃないの、と。
ほんとは、もっと自由でいたいんじゃないの、と。
そっちが、ほんとなんじゃないの、と。

形じゃないよ、心だよ。と。


感情は、魂の望みがどういうものなのかを知る素敵なヒントで、
「これは自分は、そんなに求めてないな。」
「これはすごくやってみたいな。欲しいな。」
って素直に思ったままでいいんですよねえ。

でもエゴから起こる望みがやりがちなのは、

「あの人に負けたらカッコ悪いから、これを頑張る。」とか、
「親にそう言われたから。」とか、
「世間体にみっともないから。」とか、
そういう他人軸でのジャッジが入りがちで・・。

競争・比較・理屈・はっきりした理由を求めたり、守りに入ったり・・。
(これが良い働きをしてくれる場合もあるので、
 まったく0か100かじゃなく、あくまでもそういう傾向がある、とだけ・・)

「これを満たしたら、自分には価値がある。」という望みは、
本当に一度真正面から向き合って疑ってみていいと思います・・。

「自分には価値がない」という前提から沸き起こる望みは嘘、なんじゃないの?って。

これをプラスしたら自分はもっと幸せになれる、
・・という欠乏感からくる望み。それは嘘。

---------------------------

だって、
何もプラスしなくったって、
そもそも、もう今そうしているだけで十分満たされた存在だ、ということが、
完全に自分の中の大前提だと落とし込めたら、
そこから素直に起こる望みが、本当の魂の望みであって、
そうしたら、もう軽く思うだけでスルスルリ〜のスルリ〜♪

そういうもんなんだろうなあ。って・・。

うーん。もうループ。
こんなこと何回も書いてるように思います・・。すみません。


どれだけ自分の中のエゴに気づいて、
素直にそれをエゴだと認めて、
そんな自分でもいいじゃないかと肯定して、

で、
本心をごまかさず、
誰の目も気にせず、
自分のことを自分でまるごと受け入れているかどうか、

「話はそれからだ。」
という宇宙からの声が聞こえる気がする。笑


でも、究極を言えば、
望みというものすら、本当は要らないのかもしれないなあ。

足りないから望む。という観点がそもそももう要らないんだろうから。

今を満たし続けることに集中していたら、
いつの間にか、
あれ、なにもかもいい感じだよ♪
ってなるのが、
自然な流れなんだろうな。

実際、特別強く望んでもないし、思ってもないことで、
でも、
あれ、いつの間にか気がついたら自分が最高心地いい状態になってるよ、ってこと、
ありますもんねえ・・・。
それが自分にとってはベストってこと、ありますもんねえ・・。

宇宙はいつでも、
その人にとってベストなギフトを与えようとしてくれてるんですねえ・・感謝。
そのギフトを、
「これじゃない。あれじゃない。」と跳ね除けているのはこっち。笑

素直に受け取れ♡

って、思ってんだろうなあ、宇宙さんは。

と、一周回って、いつもそこに落ち着く。ふはは。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^






 
  1. 2017/04/02(日) 11:19:46|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

一泊二日の家族旅行・大阪編

2017年3月26日
     27日



娘二人との旅、二日目は大阪。

大阪でも朝からアニメイト・・。
つまりは、はしごアニメイト・・。
どんだけアニメイトなのか・・。

でも昨日ツーショットまで撮ってしまったあのお方のグッズを、
つい探してしまう自分。笑
「坂本さまはおらんのか。」
と無意識のうちにブツブツつぶやき店内を回る自分はかなり変だ。
わかっている。うん。

ただまあ、
坂本さまグッズもなんかわからん小さいバッチしかなかったから、
なんにも買わずに早々に外に出て(え)、
娘二人が買い物している間は、
外のカフェテラスでのんびり日向ぼっこして待ちました。

ぼーっとする一人時間も久しぶりでそれはそれで味わい深く。

鳩さんが足元に何度も寄ってくる。
ぼーっとしてると、いくつか何かが浮かんでくる。
少しメモしたりして、
またボー・・・・・の繰り返し。

そうこうしているうちに、
いい買い物ができた!と喜び出てきた二人を連れて、
次は、元先輩がいる夜長堂さんにお邪魔します。

先輩は、お忙しい中だったのに一緒にランチして下さったり、
長女には高校合格したお祝いまで用意してくださってて・・
可愛いお土産も本当にありがとうございます!

IMG_946702.jpg
先輩と食べたランチについてたプリン。
漫画みたいで懐かし&可愛いフォルム!


次は夜長堂さんから歩いて行ける大阪天満宮へ合格お礼参り。
昨年、私一人でここに来てお参り&お守り買ってたので、
長女と一緒にお参りできてよかったです。


で、大阪で一番テンション上がったのが、
動物好きな次女のリクエストだった「ふくろうカフェ」。
大阪天満宮からすぐでした。

次女が最初に小さい「さつまちゃん」を手に乗せてもらうと、
ちょこんと乗る可愛さにやられたようで、
次女はずっと「さつまちゃん」と戯れていました。

「さつまちゃん」次女の手に乗ってすぐ、
「クルクルーー♪」って可愛い声で鳴きましてね〜。
次に私の手に乗った時も、
「クルクルーー♪」って鳴いてくれるんもんで・・、

「か、か、かわいい・・・♡」

次女と私は即撃沈でした。

長女は撮影に徹してくれて何枚も記念撮影を撮ってくれました。感謝。

IMG_9530.jpg


私は小さい子から大きい子まで乗せてもらって楽しみましたが、
大きい「るいちゃん」は体重2kgもあって、
かなりずっしり・・。
片手で支えるの、コツをつかめば割と平気なんですが、
なかなかな、なかなかな、重量感です。

IMG_952802.jpg
るいちゃんと私。

ふくろうは、びっくりしたりすると、
手に乗せたままでもバサバサッと羽ばたく時があって(そりゃそうだ)、
そうなると、るいちゃんクラスの大きさの子なら、
大きい翼でバッサーと顔を叩かれます。笑

ここでね、少し苦言めいたこと書きますね、ごめんなさい。

他のお客様で割と・・なんていいますか・・・
ふくろうを飼っていると言う割に、
他のお客様の手に乗っている子にも、断りもせずに、
勝手にちょっかい出してくる二人組がいたんです。

「飼っている自分」はふくろうのことなんでもわかってるぞ。
・・という空気をビンビンに出してる方々で、
実はお店に入った時から、
その方々が大声でしゃべっているので、
「あれ、なんか・・・。」とは感じていました。

お店に入ると最初にレクチャータイムがあって、それで私も初めて知ったことですが、
犬さんや猫さんとは、また違って、
ふくろうさんには、
ふくろうさんなりの流儀・ご挨拶の仕方っていうのがありましてね。

触る前に自分の握った手をふくろうさんの顔の前に持ってって見せて、
なでるよーっていうサインを出してから触る&なでる・・。
でないと、ふくろうさんは驚くから。

飼ってたら、それはわかってるはずなのに、
他のお客様の手に乗っているふくろうにもサイン出さずに、
ガンガンに無断でちょっかい出しまくってるので、
びっくりしたふくろうが羽ばたいて、
せっかく楽しんでる善良なお客様の顔をバサバサっとやっちゃうんですね。
はっきり言って良い迷惑です。

「あ、この人たちには近寄らないでおこう。」
と距離を取っていたのに、
なんかしらんけど、
向こうが勝手にこっちにも寄ってきましてね。(言い方よ。笑)

おっと、これは・・と思った時は遅く、
わたしの腕に留まってた大きなるいちゃんの頭を、
あろうことかポンポン叩くように勝手に触りだしまして。

(小声告白:私の脳内にある刀の鞘を、久々に抜きそうになりました、てへ♪)

るいちゃん、我慢してくれたのかなあ・・、
羽ばたくことなく耐えてくれましたけど、
わたくしはすぐさま露骨に嫌な顔で意思表示して、
ささっと背を向けさせていただきまして、ええ。
気持ち切り替えることに努めました。

ユーモアで切り返す手もありますが、
どうも、その手では全く通じない方々のように感じまして、
で、
露骨な方を取った次第であります。

止むを得ません・・。

(これまた小声で余談:
 この方々が店員さんに「飼ってるふくろうが最近自分たちに攻撃的なの、なんで?」って聞いてた。
 店員さん、気の毒に、答えに困ってはった。
 はっきり言えなかったんだろうな。
 もし、はっきり言ってたらどうなるんでしょうか。笑)



-------------------------

少し話は変わりますが、
ある意味、これはとても良い例を見せてもらったなーとも思いました。

「自分はわかっている」
「自分はできる」感の、行き過ぎた先にある傲慢さ・・。

と、それに付随して、
相手に断りもせず勝手にやっちゃうってケースです・・。


その人その人の自由意思を縛ったり奪ったりするケース、
冷静に見極められるように意識したいなあ、
と、さらに思いましたです、はい。


でも、こうした方々があえて
「悪い例」「悪い役」をこうやって演じてくれるから、
それに気付けて、
自分も襟を正せる・・ってもので。

そこまで思えると、
「いやーどうもありがとう。」なんですけども。笑

-------------------------

そんなこんなで、
ふくろうカフェ、
私たちが行ったところは1時間の時間制限あって、
そんな方々もいたけれど、
るいちゃんも、さつまちゃんも可愛くて楽しめました〜。


お次は、堺筋本町あたりにあるパパブブレで飴作りを見学。

IMG_9501.jpg

出来立ての飴の山!!
綺麗!!

IMG_952202.jpg

金太郎飴のように作ってく作業・・見事な職人技です!
面白くてずっと見ていられます。
娘二人もずっと興味津々ずっとかぶりついて見てました。
出来立ての温かい飴も美味しかったなー。


田舎暮らしだとほとんど車移動ですから、
都会での歩く距離にだいぶ疲れたようで、
帰りの高速バスではみんなぐっすりでした。

そんなには度々行けないけど、
満足そうにしてくれる娘を見るのも嬉しいし、
私自身も旅好きだから、
機会見つけてはやっぱりどっか行きたくなりますねえ。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/03/29(水) 14:23:18|
  2. 日常
  3. | コメント:0

一泊二日の家族旅行・京都編

2017年3月26日
     27日



中学を卒業し、
4月から高校生の長女&小6の次女を連れて3人で、
京都大阪一泊旅行に行ってきました。
娘二人連れての旅行も、本当に楽になりましたー。
ここまで無事成長してくれて嬉しいです。

1日目、京都。
まずはなんとなく京都霊山護国神社の坂本龍馬さんのお墓へ。

IMG_9450.jpg

坂道はなかなかハードでしたが、
京都の街が一望できるほどの高い場所で気持ちよかったです。

その近くの霊山歴史館では、
娘たちがハマっていた新撰組モチーフのアニメ?
「薄桜鬼」とのコラボ企画展覧会が始まったばかりのようで、
それを知った彼女たちのテンションが一気にアップ。

IMG_9454.jpg

(写真:テンションが上がりすぎて、入る前の掲示板まで撮影する長女)


私は、キャーキャー♡言っている二人をよそに、
まあ歴史好きだし、のんびり眺めよか〜程度の気分で入ったのですが、
その3秒後にまさかの事態に襲われます。(大げさ)

入り口入ってすぐ、
「薄桜鬼」のキャラ・坂本龍馬の等身大パネルが
ドドーンと立ってまして、
わたくし、見るや否や吸い寄せられるように彼の横に立ちまして(え)
すぐさま長女に記念撮影までさせる始末。

IMG_9455.jpg

(写真:浮かれきっているツーショット、恥じを偲んで載せることお許しください。)

イケメンすぎて正直引いていた自分が、なぜこうなったのか、
自分でもよくわかりませんが、
娘二人がなぜアニメにキャーキャー♡言っているのか、
ちょっとだけわかった気にもなったりして。


それはまあいいとして、
銅版画グループ遊さんに立ち寄り少しだけご挨拶したり、

秋にもイベントでお世話になった
古道具雑貨eightさんでのおしゃべりもそこそこに、

次は壬生の八木邸・旧前川邸へ。
語り部さんのお話に聞き入りながらも、
割とさらっと見学して終わり(一年前にも来たもんで・・)

今回の旅・娘二人の最大の目的地アニメイトへ。笑

まさか、そこで自分も
「薄桜鬼の坂本先生のグッズはないのかね。」
と探すことになろうとは当初全く思いもしませんでしたが。ふはは。

今は今なりの、
今しか味わえない娘二人との京都旅、楽しめました。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/03/29(水) 11:16:14|
  2. 日常
  3. | コメント:0

根っこの話

2017年3月24日


昨日、
ちょっと誤解を招くような文章を書いたかなあ・・と、
後から思い、補足です。

仕事、別に辛いと思ってないんですぅ。
むしろ逆で。
描いている最中は、集中している時間は心地良いんです。

続けざますぎて、
少しお休みが欲しいなと思って、
あんな風になっちゃったんですが(苦笑)、

あれを読まれた方の中には、
「仕事、辛いんだろうな。」
「絵を描くことが辛いのか。」と勘違いされて、

・・・そう、
「仕事ってやっぱり辛いものなんだな。」
ということを、
更に上乗せで思い込まれてしまったら困るなあ・・と思って、
慌てて訂正しております。えへへ、すみません。

------------------------------

「大人になったら辛いことがたくさんあるよ。」とか、
「大人になったら我慢の連続だよ。」とか、
「仕事って辛いことをし続けての我慢給をもらうものなんだよ。」とか、

たくさんの「大人」が、
子供や年下に、こんな刷り込みセリフを注ぎ込みます。
子供は素直な子が多いから、それを鵜呑みにして、
大人になっても何にもいいことないんじゃないか、と思い込んだりしてしまう・・。

私は、子供の頃そこまで素直じゃなかったのか・・、
大人にそんな風に言われるたびに、
正直うんざりしていました。
「自分でその道を選んでるんちゃうんか。」と、
子供心ながらに冷静に思っている可愛げのない子でした、ふはは。

で、自分には何ができるか、
まだその時はわかりませんでしたけども、
実際、大人になったらいろんなことはあるんだろうと思いながらも、

「楽しく生きてくのは、自分次第やしなあ・・。」

と、何があっても、
ずっとコレが根本にありました。

根っこは「生きるのを楽しむ。」なんだろかな、と。

それもあって、
私は自分の子供には(子供の友達とかにも)、
「大人になったらもっとたくさん辛いことがあるよ。」とか、
「仕事って我慢してお金をもらうものだよ。」とか、
教えたくないんですよねえ・・。

なんでわざわざそんなことを刷り込むんだろう、と今でも疑問に思います。

人生にはそんな側面も確かにありますが、
でも、
そればっかりじゃないよ、というところもちゃんと見てもらいたいなあ、
と思います。

(危機を察知する能力も必要で、
 心配や恐れというのも、とても重要な要素です。
 だから心配や恐れを消し去る必要は全くないです。
 でも、それで人生を染め切ってしまって、
 なんでもかんでも疑心暗鬼になるのはもったいないなあって・・。)


教える、って傲慢だなあって思います。
私も常々、傲慢になってるかもなあと振り返ってしまいます。
落とし穴ですよね。闇への落とし穴。
年齢や経験を重ねたからって、
教えるという意識で向かうと、
途端にエゴの落とし穴に落ちる。
こわー、こわー、です。笑(落ちてる自覚すら持てなくなるし・・。)

できるとしたら、
自分の生き方を見てもらうことができるだけ。
シェアすることができるだけ。

感じ取ったものを、
どういう軸にしていくかは、その人次第(子供次第)ですもんねえ。

口でとやかく教えるよりも、
自分自身が面白く仕事をして、
その上お金までいただけるんだよ、
嬉しいよぉ、
ありがたいよぉ、
と思っているところを、どこか感じ取ってもらえて、

その子供たちがいつか自立して、働く立場になった時に、
面白く仕事をして(仕事だけじゃなくても)
そういう意思、決意もして、
結果的に周りの人に喜んでもらえるような人になってくれてたら、
それだけで万々歳じゃないですか・・と今の自分は思います。

そして潜在意識の中に、
「仕事は、自分も面白く集中してやってたことが、
 いつの間にか他の人たちにも喜んでもらえてて、
 それがいつの間にかお金(現実)に変わっていくものなんだよ。」
というものが芽生えていて欲しい、

と、勝手な親心ながら、そう思います。

------------------------------

実は先日、ある方から(絵の仕事はされてないようですが)、
「絵を描くのが苦しいです。
 あなたはその苦しさをどうやって乗り越えていますか?」
という質問?のようなものをもらいまして、

お答えできません。とお答えしました。笑

なぜなら、
そもそもの根本・根っこが違うから、
私の場合をお答えしても意味ないかなーって思ったからです。

その方の潜在意識では「苦しい」が根本になっている。たぶん。
私は、たぶん「楽し」が根本になっている。たぶん。

その方は「苦しい」を変えたくて、
きっと私に質問をしてくださった(んだろうという勝手な予測でしかないですが)。

でもですね・・・
なぜ「苦しいのか」という根本的なところから紐解いていかないと、
上っ面だけのやりとりでは解決しないじゃないですか・・。

なぜ「苦しいのか」は自分自身が掘り下げていくしかないじゃないですか。

仮に私が何かできるとしたら、
遡ってインナーチャイルドの説明から長々と紐解いて説明していくしかないのですが、
1日そこらでは無理です。
そんな膨大な時間をかけて無償でメールを書き続けること、
私の時間やエネルギーを注ぐことはできないです・・。


とはいえ、
宇宙の法則はしばしば地球の常識とは真逆なことが多くて、
宇宙はパラドックス、といつも言っているんですが、

実は、そんなに時間をかけなくても、
一瞬でパチンと根本のスイッチが切り替わることもあり得るので、

なにかのきっかけさえあれば、
自分の持っている根っこを変えることも割と簡単なのかもー、とも思います。

(オセロの黒が白に変わっていく、という表現がよく使われています。)

膨大な時間をかけないといけないってこともないんでしょうねえ。
何かを積み重ねていかないと成し得ない、ってことも実はない・・、
そこすら思い込み、というか。

そのあたりもまだどう書いたらいいのかわからないので、
拙い文章ですが、細々と感じたまま書けたらいいなあと思います。

楽しみながらできること。

いつも長々と書いているのに、読んでくださってありがとうございます。
少しでも、これが「なにかのきっかけ」になってもらってたとしたら嬉しいなあ〜と、
毎回思ってます。
真面目だなあー、自分。笑


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/03/24(金) 10:16:50|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

おきあがり小法師展ありがとうございました

2017年3月24日


大阪・阿倍野区 昭和町駅すぐにある
アトリエとギャラリーMoiさんにて開催中だった
「おきあがり小法師展覧会」が3/22(水)に終了いたしました!

見に来てくださった方々、
アベック小法師ちゃんたちをお求めくださった方々、
TwitterFacebook等での告知で、イイねやRTしてくださった皆さん、
本当にありがとうございました!


IMG_9164.jpg

上の中から4組、お婿お嫁に行ったみたいです。
ご縁があったところに幸せを振りまいてくるんだよぉ〜(誰よ)

同じ展示会が、すでに5月決まっております。
大阪ですが某百貨店内です。
また詳細決まり次第、お知らせさせていただきますね♪


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^



  1. 2017/03/24(金) 08:36:48|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ