FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

久しぶりの銅版画エッチング

2019年5月13日


先日、
久しぶりに自宅で、
銅版画制作しました。

銅版画って、
道具も多いし、
制作過程も細かくたくさんあって、
なかなか時間がかかるんです。

心落ち着いた時でないと
なかなか手がつけられなかったり・・。

逆に言えば、

心がざわついている時に
あえて作業を始めることで、

次第に感情が落ち着いて
「凪」になっていける・・

そんな作業かもしれないな、

と今回やっていて感じました。


やってる間は、
まさに「無」でしたから。


以下、わたしが忘れないための覚書。


6D313941-8659-47B1-8C50-303BF4793102.jpg

(1)左はトレペに描いた下書き。
  右は腐食止めのグランド液の塗った銅板。
  チャコペーパーで薄く銅板に下書きを写して、
  グランドを剥がすように
  ニードルで掘って描いていきます。
  出来上がりは左右反対に。


IMG_8729.jpg


(2)腐食液で銅板を腐食させていきます。
  今の気温だと約25分・・(適当です)
  ニードルで掘った部分が腐食されて溝ができます。
  ちなみにこの腐食液は超危険液体です(え)
  なので腐食した後は
  隣にセッティングした中和液(食塩+水)で
  中和させてから取り扱います。


BE1D9386-2E17-4ABB-91F5-EA82A4647202.jpg

(3)グランドを水洗いして
   腐食されてできた溝にインクを詰めていきます。
   まず一気に銅板全体にインクを塗り、
   少しずつ優しく丁寧に寒冷紗や人絹布で拭き取って、
   溝だけにインクが残るようにしていきます。
   繊細な作業です。


D8E97BAB-FB20-4031-9513-422610706D53.jpg

(4)プレス機で紙に写し取ります。
   事前に紙を湿らせておく必要もあります。
   銅板の上に湿った紙を置いて
   プレス機で圧縮印刷。
   この瞬間が一番ドキドキ♡


11BF2411-ECEC-409A-A2AA-8C8D72F002AF.jpg

(5)完成〜♡
  手直しが必要な場合は、
  ここから直接ニードルで掘り進めていくことも。
  額装して、
  ひとつの作品にしてもいいし、
  またちょっと違うアイデアで
  今回の個展でお披露目しようかと
  考え中〜♫
  1. 2019/05/13(月) 19:42:42|
  2. 仕事のこと、絵のこと
  3. | コメント:0
<<「トキメキ集め」 | ホーム | 雑貨&絵本お取り扱い店・お知らせ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する