FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

綿から糸を紡ぐ体験

2019年1月21日


和歌山県すさみ町佐本にある
カフェフォノさんで行われた
「わたわたクラブ」に
初参加させていただきました。

IMG_6692.jpg



「わたわたクラブ」とは・・

畑で栽培された綿花から
丁寧に糸を紡いで、

その糸を使って、
編みもの小物を製作販売されている方々です。

それだけでもトキメキます。

IMG_6694.jpg


綿花から糸を紡ぐ作業・・・


いざやってみると、かなり難しいです。

教えていただきながら、
その通りにしようとはするんですけど、
やっぱり、
どこか意識では、

なんとか糸にしようとしてしまう。

これ、
かえって、
「なんとかしよう」という意識が
邪魔になるみたいなんですね。

妙に力が入ったり、
エゴが入ったりして(笑)
実際うまく紡げません。

コツは「力を抜くこと」

「なんとかしようとしないこと」

そう教えてくださいます。


ただ自然に
ふわふわの綿が依られる瞬間
「導き」を待つ、
任せる・・
という意識といいましょうか、

慣れてくると、
本当にただ導かれるままにしていたら、
何にも考えなくても
自然と依られる瞬間があって、

その瞬間の快感ったらなかったです。

「きたーー!
 導かれたー!!」

って、
初参加の皆さんそれぞれが叫んでいました(笑)

本当に、
エゴを抜いたら、
自然と、導きのままに、
糸になって行くんです・・ねえ…。


ただ、せっかく掴んだコツも、

お昼ご飯食べた後、
また忘れて一から元どおり(笑)



それでも自分で紡いでできた綿糸、
太さバラバラ、
不揃いな糸になっちゃいましたが、
愛おしくてたまりません。

それでなにか編みたいです。

IMG_6715.jpg



(写真最後の小さい輪っかの糸束が
 わたしの紡いだ糸です。
 最初の写真のは、
 わたわたクラブのみなさんの糸。)


お昼ご飯は、
参加みなさんがオカズ1品ずつ、持ち寄りました。

IMG_6707.jpg

本当にどれもこれも美味しくてお腹いっぱい、
すごく贅沢なひとときに!
教えてくださった皆さん、
カフェフォノさん、
ありがとうございます。
最高でした。

また次回開催には伺います。
  1. 2019/01/24(木) 19:48:56|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<スペイン大使館にて | ホーム | 「しずくふたつ」シリーズUP>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する