佳矢乃のキノミキノママ日記

八咫烏Tシャツが再びスペインへ

2018年6月30日


ワールドカップサッカーが盛り上がっていますねえ。

日本代表選手たちのユニフォーム、
エンブレムマークに起用されている、

三本足のカラス、
八咫烏。

「勝利の導き手」という意味があるそうです。


和歌山県の熊野三山、
熊野本宮大社近くにも、
サッカー日本代表チームの資料館がある程です。

この八咫烏、

わたしもご縁がありまして、
こんな
八咫烏Tシャツのイラストを描かせていただいていました。

IMG_0299.jpg


http://www.kumano.shop/c-item-list

(こちら「おがたま屋」からもご覧いただけます。)


熊野本宮大社近くのカフェで販売されているのを、

旅行作家・高森玲子さんが見つけて買ってくださり、

それを着て、

スペイン・サンティアゴ巡礼の旅に行かれていた・・。

その時の著書がこちら
「スペインサンティアゴ巡礼の道 -聖地をめざす旅-」



サンティアゴ巡礼中も、
会う人会う人に、
「なぜ、このカラスは足が3本あるんだ!?」
と聞かれ、
ちょっとしたコミュニケーションツールとしても大活躍だった、と、
後日、高森さんご本人からも伺うことになるんですが、

この八咫烏イラストを描いた身としては、
発売開始当初は特に、
そんなことになるとは夢にも思っていませんでした。

それが、
知らぬ間に、
たくさんの方に着てもらい、
たくさんの方に愛してもらえるようになって、
本当に嬉しいです。


そして、この秋、
再び、
高森さん御一行様と一緒に、
八咫烏Tシャツが、
スペイン・サンティアゴ巡礼旅に行くことになるそうです!


春に行われた、
熊野古道女子部の総会でこのお話を聞いた時から、

「行きたい・・
 行きたい・・
 うずうずする・・。」

と思っていたのですが、
今回は残念ながら断念。

しかし、
思いを託したい。

いつか、行く。とは決めた。

でも今年は、行けない。
そのかわり、
高森さん御一行と八咫烏さんに託したい。

気持ちだけで、
そう思っていたら、

昨日、
高森さんから、
「熊野古道女子部」名義で、
クラウドファウンディングを開始された、
という連絡をいただきました。


クラウドファウンディング
「熊野古道女子部がゆく! 2つの巡礼道を結ぶ、よみがえりの旅」



「よみがえりの道」と、
かつて呼ばれていたという、
熊野古道巡礼道。

昨年末と今年春、
熊野古道女子部のみなさん、
実際に、
この「よみがえりの道」
熊野古道の巡礼道を歩かれたメンバーさんそれぞれが、

なにかしら人生が好転している・・らしいです。

歩き切ってすぐに、
そんな嬉しいことが起こった方もいらっしゃるとか。


そこで今度は、
再び、
スペイン・サンティアゴ巡礼の道へ。


クラウドファウンディング、
資金支援をしていただいた方に、
コース別にいろんなお礼が用意されているようです。

わたしもささやかですが、
支援させていただきました。

「思いを託したい」
という願いが、
高森さんのおかげで早速叶いました!


もし、
ご興味があれば、

また、
サンティアゴに思いを託したい(手紙を託せるそう)、
応援したい・・などなど、

よろしければ、
こちらを覗いてみてくださいね♡
よろしくお願いします♪


------------------------------------


  1. 2018/06/30(土) 19:03:53|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0
<<各種お知らせ | ホーム | 5月のこと、アレコレ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する