佳矢乃のキノミキノママ日記

しずくふたつの絵・狼について

2018年2月3日


2/15から始まる個展「しずく詰め合わせ」
大阪・天満橋(谷町2丁目あたり)
the14th.MOONギャラリーにて

この一連の作品群「しずくふたつ」は、
なーんにも考えずに書いていると前回の記事で書きましたが、

その最近の作品
「しずくふたつ 017 狼」について。

180203.jpg


事前に構図や色構成もまったく考えないまま、
ひたすら思いつくまま描いていく絵。

これも、そうなのですが、

この狼の絵が完成してInstagramにアップしたら、
友達aさんが興味深いコメントをくれました。

「狼は同じ狼のような感じがします。
 ふたりは別のところにいるけど、
 ついていてくれる、
 守ってくれている存在は同じもの、っていう感じ。」


ハッとしました。

わたし自身、
まったくそんな「意図」無しで描いていたので。

魂を共有する関係性があることは、感じていました。

自分でもここ3,4年ほどは、
それに関して追求する毎日でもありました。

自分の中で、ある程度一区切りついたタイミングで、
この絵が「来た。」


ほんとだ・・、
そうだ、これ、
魂(ハイヤーセルフ)を共有する二人の絵なんだ。

と軽く鳥肌が立ちました。

描いた自分が言うのはなんなんですけど、
この作品群に関しては、
「できるだけ宇宙と地上のパイプになって描く。ビシッと。」
・・とは意図しているので、

ある意味、

描かせてもらってる、のかもしれない、と、
そう思いました。

そんな絵を飾ります。
個展の案内記事はこちら。


そして、
先日お世話になった
愛媛・松山 自然歯科さまにご案内DMお送りさせていただいたところ、
なんと、
ブログにご紹介いただきました!
自然歯科さま、ありがとうございます〜♪

-----------------------
個展の告知が続きます。
ここらで一旦、
次の記事では閑話休題的な・・・

先日、京都出張の時に、
阪急・烏丸駅改札内に来て初めて、
財布を忘れたことに気づいた話でもいたしましょうか。(え)

高速バスチケットはあるから大阪までは来れる。
阪急梅田駅、SUICA残高530円で改札抜ける。
まあ、向こうの駅でチャージすればいいや、
と思って阪急電車・京都線に乗る。

着く。

はい。

カバンを見て、
フリーズしたわたしのその後の話でも、
次、いかがですか。

(いやいや・・)

  1. 2018/02/03(土) 10:14:09|
  2. もう一人の自分
  3. | コメント:0
<<救世主に助けてもらった話 | ホーム | パイプ(役)になる>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する