佳矢乃のキノミキノママ日記

かなり前の話・パワースポットとか

2017年9月28日


9月も終わろうかという頃ですが、
この一ヶ月間の間にあったことを箇条書きにしてつらつらと。

◯8月終わりから9月初盤はかなり体調が悪くて、
 ほとんど何も食べられなかった。
 冷えとりでいう毒出しかもしれず、
 しばらく様子見&お休みの日々。

◯せっかくお誘いいただいた会食もキャンセルさせてもらう。
 残念だったけど仕方ない・・。

◯そのうち、ようやく回復の兆しも見えて、
 遠出もできそうになってきた。
 元気なうちは気にならなかったけど、
 泊りがけの遠出は、心身ともに、わりと負担がかかる。
 スケジュールも下手すると自分で自分の首を絞めることになるし。
 (納品がタイトになりますからね。)


◯回復して、ようやく、
 久しく行けていなかった銅版画教室にく行けました。
 銅版画はやっぱりいいですねえ。
 じっくり作品と向き合える時間は落ち着きます。

◯日頃どれだけ時間に急かされて仕事をしているか、ということ。
 納品スケジュールに追われまくった後でしたから、
 余計にそう感じたのかもしれません。

◯理想なのは、
 自分のペースで、
 じっくり取り組めること。
 何年か後、娘たちが自立してくれるくらいには、
 そういう生活をしていたいな。

◯銅版画教室の先生のお一人が、近くで個展をされてたのでそれも。
 抽象的な、瞬間瞬間に生まれてくるものを閉じ込めたような作品たち。
 その自由さに憧れる。
 計画を立てて、綿密に書かれた作品も素敵だけど、
 こういう筆の勢いや感性のままに作られたものも、
 いざ、これを自分が描いてみたら・・を想像するととても楽しいことがわかる。
 大きなキャンパスに、この黄色をここに塗って、黄緑をここに置いて・・
 って想像する。
 抽象度が増せば増すほど、この想像は自由で楽しい。

◯ギャラリーを出たら、先ほどまで一緒だった銅版画教室の何人かとぱったり。
 先生、取りまとめ役の方など先輩ばかり。
 「これからご飯行くけど、一緒にどう?」
 と嬉しいお誘いに、早速飛び乗る。

◯庶民的だけどかなり美味しい中華をいただく。
 先輩方のお話も面白い。
 文化的な視点というのは一般概念には囚われていないような自由さがあるなあ・・
 と前から感じていたけど、今回も豚足をいただきながらすごく感じた。
 この方々が年齢よりも若く感じるのは、そういうことだ。

◯縛りが、少ないんだ。
 考えの縛りが少ない。
 こうだからこう、という法則も少ない。
 そんなもん馬鹿らしい、と一蹴する。
 清々しくて、かなり好きだ。

◯そのままホテルに帰るつもりが、
 つい古道具eightさんにメールしてみる。
 「今からご飯どう?」
 夕飯のはしごは初めてだ。(笑)

◯eightさんも美味しいところたくさん知ってはる。
 その前に、
 おすすめされた銭湯に行ってみる。
 貴重な体験。
 だって銭湯なんて普段行かないもん。
 顔なじみの常連さんたちで賑わう。
 最初は控えめに隅っこにいたけど、
 お一人、人懐っこいおばあさんと話し始めたら、
 どんどん会話が弾んで、美味しいレシピなんかも教わる。
 まさに一期一会。

IMG_1215.jpg


◯翌朝、かなり強硬スケジュールだったけど、
 前から行きたかった場所に行ってみる。
 無計画。
 だけど、
 ほんと最近はその方が交通機関とかもスルスルうまくいくんですよー。
 直感で動いた方がスムーズなんです、なんでも。

IMG_1235.jpg

 ここ、わかります?


◯境内の真ん中に六芒星の敷石があるんですよ。
 六芒星って言ったらご存知の方はご存知でしょう。
 正三角形と逆三角形が組み合わさった、非常に精神的なマーク。
 伊勢神宮とかイスラエルとかにも使われているマーク。
 不思議なエネルギーを持つんです。
 で、早朝に行ったので周りに人も少なくて、
 そのおかげで、人目を気にせず、
 この六芒星の真ん中に立つことができました。

◯立った瞬間。
 普段、そこまで体感がある方じゃないのに、
 本当にカーーッと一気に体温が上がったのがわかりました。
 降りると、すっと引く。
 また立つと背中からカーッと熱くなる。なんじゃこりゃ状態。

◯それだけパワーがあるんでしょうなあ・・。

◯マスターの一人、サナトクマラさんがここに降りた伝説もありますからね。
 そういう神社仏閣巡りをされる方々には有名みたいですよ。
 でも、
 パワーをもらおうとして、
 「おくれおくれ」状態で行くと、
 いくらパワースポットだと言われているような場所でも、
 そこの場所のパワーがすぐに枯渇するし、
 「おくれ」さんたちにとっても良くないと思う。

◯おくれおくれ=あなたの時間もエネルギーも一方的におくれ。
 ってことで、
 自分からは何も提供する気がない=宇宙の循環の法則から外れることになる。

◯パワースポットは、
 誰かにエネルギーを与えるために存在しているんじゃないから。

◯祈りを捧げる場所だから。
 誓いを立てる場所だから。


◯前にも書いたけど、
 自分が機嫌良く過ごしていれば、
 自分のいる場所そのものがすぐにでもパワースポットになりますから。


◯神様は、
 その人が自分のことを大事にすることに大喜びします。
 だから、
 自分が機嫌良く過ごすのが一番、
 それが周囲にも貢献することにもなる。


◯話が逸れたけど、
 鞍馬山から貴船神社まで山越え。面白い場所でした。

IMG_1236.jpg

IMG_1238.jpg



◯縛りがない方向にどんどん移行している、気がする。
 気、だけか?(笑)


◯自分の「枠」を、
 自分なりに、どんどん外せ。
 うん、もう要らんのよ。
 その「枠」
 外せ、外せ。


------------------------------------





 
  1. 2017/09/28(木) 13:40:51|
  2. 京都
  3. | コメント:0
<<11月に向けて | ホーム | 内側と外側と地球という星>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する