佳矢乃のキノミキノママ日記

シンクロの嵐

2017年5月19日


覚書。

シンクロニシティ、略してシンクロが怒涛のようにすごいです。

(ウォーター◯ーイズじゃないです。うん、知ってる。)


やっぱり、
一言で言うと・・、

社交辞令のようなことはもう要らんのだなあ・・というような事や、
気持ちの乗らないことはしない。
気持ちの乗ることはする。

こんな風にシンプルにやっていく方が、
その方が流れに乗るんだなあ・・
ということを次々と見せてくれます。


気持ちの乗らないことはしない。

・・なんて、簡単に言ったとしても、
いざ実行するとなると割と勇気のいることで、

社会で生きていたら、
「気持ちの乗らないことばかりじゃないか。」
「その我慢料でお給料をもらうのが仕事じゃないか。」
と、
たいがいの大人は言いますし、

そんなものなんだろうかと思って、
そっちに流されがちになり、
どんどんそっちが当たり前になってしまうと、
自分の気持ちのまま生きるなんて、
そんなことできるわけがない、
無理だ、となってしまいます・・。
私も長い間そんな感じが長かったです。
今もまだ、ちょっと流されてしまうことだってあります。

だから、気持ちの乗ることだけをする。
なんて、
本当に勇気がいることだったりするんですが、

それ、実際やってる方もいるんですよねえ・・。
で、実際やってらっしゃる方は潔くて、清々しくて、

今日なんかも話してて、ハッとしたんですが、

シンプルに自分の思うまま生きることで摩擦が起こるというのは幻想だ、と。
もし摩擦が起こったように見えたとしても、
それで自分が責任を取らなくては、と人は思いがちだけど、
そうじゃない、
シンプルに生きることは宇宙の総意だから、
宇宙が責任を取ってくれる。

と言うんです。

これは、なかなかな衝撃でした。
と同時に、
「そっか。」とも思えた・・不思議と。

確かに少しそんな経験をしていたから、なんですが。

心に嘘をつかない、
心に正直な方を選ぶ、ということを決めてやっていると、

「ほんとに大丈夫か、これ。」と思うことも起こります。

でも、
だいたい、総じて「大丈夫」になってたりする・・。
特別自分が頑張らなくても、です。
あれもしかしたら宇宙がなんとかしてくれた?
そんなミラクルもあったりします。

で、それを積み重ねていくと、

ある時、

「うわっ!ほんとにこっちの方がうまくいってるわ!」

ってお腹の底から気づく時が来たりして。

というか、今日また私はしっかり見せられました。

別に我慢して頑張ってるってわけでもなく、
ただ嬉しい楽しいからやってただけ。

それで気が付いたら結果がついてきている。そんな感じ。

そう、ふとした時に、それを見せられる感じ・・。

するともう社交辞令も言いたくなくなるし、言えなくなるし、
心にも思ってないことは言えなくなるし、
できなくなる。

素直に好きか嫌いか、快か不快か、
やりたいかやりたくないか、
会いたいのか会いたくないのか、
ますますシンプルになる一方で。

そしてまた、シンクロというものが次々起こる、見せられる。

今日、そのハッと腑に落ちながらの帰り道、
「どう、パン、食べたいと思ってる?」
といつものように自分に聞きながら入ったパン屋さんで流れていた曲が、
一時期すごくすごく聞き込んでいたアルバムの一曲だったんですが、
聞こえてきた途端、
「うわっ!」って電気が走ったようになって、
帰りのバスでタイトルやら歌詞やら改めて調べたら、
とてつもなく大きなシンクロがありました・・。

すごすぎました・・。

(それがなくても、すごく素敵な曲で大好きです。)

・・・ほんと人生って面白い。しみじみ。





  1. 2017/05/19(金) 22:29:06|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0
<<やっぱり・・ | ホーム | わかること、わからないこと>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する