佳矢乃のキノミキノママ日記

わかること、わからないこと

2017年5月18日


私が、自分のハイヤーセルフを知ってから、
かれこれ10年以上経ちます。

ハイヤーセルフのリーディングができるからって、
なにもかもすべてわかっているかというと、
全くそうじゃなく・・、

わからないこともたくさんあります。

特に自分のことの、
「これは一体どういうことだろう?」
「このことはどういう意味で起こったの?」という疑問。

その答えなんてものは、
白黒はっきり見せてくれるような答えなんていうのは、

なかなか見せてもらえず、

ずっとわからないままで、
はっきり聞いても、
やっぱり、いつもはっきり答えてくれません。(えー。笑)

で、いつも、
「先に答えを知ったゲームはおもしろいか?」と聞かれます。

(ワタシのハイヤーセルフさんは男性の姿で感じるので、こんな風・・)

また、ごまかされた〜!!
とイラッとする時もありますが(苦笑)
「おっしゃるとおりだなあ・・。」とも思います。ふはは。


さっきもぼーっとしながら、
いつものように、疑問に思っていることをはっきりさせたくなって、
なんとなーく質問したら、
「だから、なんでそうやって先の答えを知りたがるの。」と諌められました。はは。

で、いつも、
「知らなくても、
 今のままですべてうまくいってるんだから、
 あなたの感じたままに進めばいいんだよ。」

と言うんです。

わからないものは、わからないままでいい・・のかな。と。

で、
ふっと思ったのが、
確かに、
「わからない」の種類が前と今とじゃ変わってきたなあ・・ということなんです。

たとえば、
前は、
「どうしたらいいかわからない〜。」と迷うことが多かったのですが、
今は、
どうしたらいいの〜って別に迷わなくなったなあ・・自分。なんです。

それは、ハイヤーさんから先々について、
「こうした方がいいよ。」と具体的な答えをもらってるからじゃなくて、

自分の感じ方に素直に従って、
「気が乗ったら、やる。」
「気が乗らなかったら、しない。」
で、やってみるとうまくいくよ。
と、
生き方自体のコツを教えてもらった、
そっちが大きいかもなあ・・と思います。

やりたいか、やりたくないか、
快か、不快か、
気乗りするか、気乗りしないか、
そういうシンプルに感じたまま選んでいくといいよ、
実験してるつもりで気楽にやったらいいよ、と。

実験はもうずっとやっていますが、
確かに思い出してみると、
「どうしたらいいかわからない〜。」がすごく少なくなったなあ・・なんです。

時々、欲目がくらんで(え)
「この仕事は受けておいたら、後々得するかなあ。」なんて思ったら(えー)、
結局、途中で保留になったり、
支払いがなかなかしてもらえなかったり・・すごくわかりやすい。笑

そういうことで、
「ね。それって違ったでしょ。」と後から答えをもらう感じもあったりで。

だからやっぱり、
先の答えを知るどうこうより、
ただシンプルに、その時その時の感じ方に従っていきなさい。

ってことなんだろうなあ・・。

私がつい知りたいと思ってしまう先のこと。
この先どうなるのか、という答え。

そんなこと知ろうとしてどうするの、と、
改めて、優しく、
「知らなくてもすべてうまくいってるんだから、
 あなたの感じたままに進みなさい。」

と言ってもらえたような、
今日もまたそんな1日でした。


  1. 2017/05/18(木) 21:10:45|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0
<<シンクロの嵐 | ホーム | おきあがり小法師展 感謝>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する