佳矢乃のキノミキノママ日記

心の層で、のはなし

2017年5月14日


断片的にやってきたので書き写してみます。

--------------------------

地球では、
「波動」とも言うし、
「周波数」とも言うし、
「エネルギー」とも言う、

そういう「エネルギーの波」
宇宙は、
その人から出る、そういうものだけをみます。
それしか、みません。


それがどんな質を持っているか、だけを宇宙はみるそうです。

それでその人の人生が形作られていく。
その人が出す「エネルギーの波」が、
現実の種になって、
やがて具現化していく。

でも、だからと言って、
「いい現実を創るために」
神様級に「いい人」になろうとしなくていい。

それはパラドックス、逆説的、逆効果。

あなたの個性に、宇宙の創造力が宿っています。

だから、
好き、嫌い、はっきり持っていていい。
あなたの個性(神性)をもっと肯定してあげてくださいね。

嫌なものやイヤ、
合わないものは合わない。
他の人がなんと言おうが、好きなものは好き。
それも全部、ちゃんと肯定してあげる。

そういう、ちゃんと心で「感じていること」を、
「いい人」になるために否定する人がいます。

「嫌な人を作ってはいけない。」
「合わないものも飲み込まないといけない。」
と、
神様に近づこうとするあまり、
悟ろうとするあまり、
自分の「感じたこと」を否定する行為。

これは、宇宙(神様)の行為ではありません。逆です。

自分の内側から出てくるものを、
肯定してあげることがとてもとても大事です。

神様級に、光のように「在ろうと」しなくていいんです。

それをしようとすると、
せっかく人間として生まれて生きる、
その自分自身の選択を否定することになる、ことも、あるからです。


----------------------------

タイムリーなのかなんなのか、
LINE上でこんなやりとりをしたりした・・。
(娘たちとは、こうした話を普通にしていますし、
 この掲載も許可頂いております。笑)


IMG_0389.jpg

IMG_0390.jpg

IMG_0391.jpg

IMG_0392.jpg

IMG_0393.jpg

IMG_0394.jpg

IMG_0395.jpg


でも、こんな会話をしつつも、
私たち毎日普通に「はらたつわーw」「なんやねーんw」って言って、
人間生活、楽しんでます(笑)。


あと補足説明させて頂きますと、
「光と闇」という表現を用いていますが、
それは敢えてわかりやすい言葉にしているだけで、
白か黒か、
二極化して、どちらか片方だけの人は誰一人いない、
と私は理解しています。(正解はどうだかわかりません。)

「あなたは、光です。」
と言ってもらったとしても、
そんなの当たり前。

「あなたは、闇です。」
仮にそう言われても怖がる必要も、悲しむ必要もなくて、
それも当たり前に、誰にでもあるものなんです。
だいたい、そんな言い方するのって完全に「脅し」ですよ〜。
宇宙は「脅し」ませんから〜、真に受けないで安心してくださいね。

どう見るか、自分の中で判断しているだけ。

どちらも内包している存在、宇宙も人間もそうらしいです。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^




  1. 2017/05/14(日) 20:25:54|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0
<<いいとこ取り | ホーム | 魂が喜んでいるサイン>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する