佳矢乃のキノミキノママ日記

映画4つ

2017年5月6日


最近観た映画、
まったくの個人的な感想をつらつらと。


◯その1「LALALAND」

先日のタイ航空機内で鑑賞。
日本語字幕対応がなくて、
いつもなら「それならいいや。」と鑑賞を諦めるんですが、
なぜかその時は、英語でも良いから観たいと思いチャレンジ。
結果・・・まあ、そのぉ・・英語のリスニング当然まだまだで、
映像と音楽を楽しむことにとどまり、
肝心の内容も、
「たぶんそういうことなのかな?」と半分も理解できないままで鑑賞終了。
で、何を思ったか、
タイ航空・帰りの便でしつこく英語で再チャレンジ。笑
しかし2回目ともなると、不思議となんとなくわかりはじめてくるもんで。
あ、そういうこと?
おっと、こういうことか。となんとなくわかり始め(たぶん)、
すこぶる満足した。(え)

観ていない方がいたらネタバレになるから言ったらダメだけど、
ラストシーンはああですが、
ラストで物語(その人の人生が)全て終わるわけじゃなくて、
人生はこの先もずっと続くからこそ、
あの男優さんのラストの表情・横顔がとても素晴らしいなあと思いました。
あれで全部きれいに昇華している気がしたから。
(あれとか、ああとか、抽象的すぎる感想すみません。)

自分の想像していた未来になっていないとしても、
そこで人生が終わりと判断するのは早計で、
うん、一旦これはこれでケリがついた、
だから自分はこれからも歩んでいくんだ、という横顔のように私には見えたので。




◯その2「ボニーアンドクラウド」

これまたタイ航空機内で鑑賞。英語と日本語。
前に一回観たことあったのですが、忘れているもんですね〜。
どのシーンも新鮮な感じで観ました。
なのですが、なんていいましょうか・・、
あの時代の、あの国独特の、あの風潮の中だからこそ引立った二人だったのでしょうか。
映画って登場人物の誰かに感情移入する部分があるかどうかで、
好き嫌いが分かれるような気がするんですが、
前もそうだった・・まったく同感できないままだったから、
あの壮絶なラストシーンも、どうしても淡々と観てしまった。
実話という点では興味深いですけど。



◯その3「湯を沸かすほどの熱い愛」

これもタイ航空機内で鑑賞(もうどんだけ・・)。
とりあえず日本語でホッとしたことを覚えています。笑
ただ、この映画・・、個人的に感想を書くことが難しいです・・。
きっと感動作なんだろうと思うし、ところどころ私も泣きそうにはなったんですけど。
周りの男性陣は身内にいたら大変だけど、
ちょっと離れた距離感から見ている分には面白いなあ、とも思いましたし、
幼児の時に満たされてこなかった部分を、再度彼女のおかげで満たし直せた男の子もいたから、
それはそれで救われたりもしたけど。
たぶん、煮え切らない何かが残った原因の一つは、
「周りの身勝手さやダメさ加減を彼女一人が包み込みすぎてる物語」で、
それを「素晴らしいことだ、と推奨しているように見える物語」だったからです。
あくまでもこれは今の私が個人的に感じただけで、
これも何年か後に観直したら、また違った感想が持てるような気もします。



◯その4「きっと、うまくいく(邦題)」

原題は「3 idiots」インド映画。
自宅にて鑑賞。
大好きな映画で、何回も観直しています。
ひとつだけ文句をつけるとしたら(え)、
「All is well.」という口癖を訳して邦題にするなら「きっと、・・」は弱いなという印象。
原題の「3バカトリオ」ってタイトルが、
やっぱり物語の輪郭が出ている気がするけど、そこはまあいいとして・・。
わかりやすくて爽快、時々唐突に出てくるミュージカルも面白くて見入ってしまう。笑
ところどころの伏線ジャンプが最後一気に、それはそれは見事な着地を見せてくれて、
何回見ても後味の良い、ほんとに大好きな映画です。

-------------------

生まれてくる前に、
地球でどんなドラマで生きるか、を設定してやってきているとしたら。
そのドラマを創り上げているのは自分で、
そのドラマ仕立ての中で、いろんな感情を味わいに来ているとしたら。

今回は短い期間の中で4本映画を続けて観たけど、
最終的に、

「そこに情熱を感じられるか。」
「今、この瞬間を楽しんでいるか。」

「3 idiots」で主役がつぶやく言葉、大好きなテーマがやっぱり今の自分に響きます。
今、見直せたこと、
私個人的にはとてもベストタイミングでした〜。



------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^



  1. 2017/05/06(土) 11:32:34|
  2. 映画、舞台など
  3. | コメント:0
<<神社のこと。 | ホーム | 創造する力>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する