佳矢乃のキノミキノママ日記

異国に行く、その2

2017年4月24日〜27日


タイのバンコク、
乗り継ぎだけで入国したので、
午後すぎにはもう空港に向かわないといけなくて、
たったの半日観光でしたが、それでも満足でございました。

タイバーツ(換金したお金)、だいぶ余ったけど。笑


さて、いよいよ本来の目的地、
アラブ首長国連邦。
日本との時間差はマイナス5時間。

現地時間の夜に到着して、
ドバイ空港から連邦国でいうと隣の州シャルジャのホテルに向かいます。
ややこしいんですよ、
同じ国だけど、州がいくつか分かれてて、
州ごとに政治や経済の管轄が違うのかなー、
ドバイからシャルジャに行くのも国際免許がいるとか、ね。
ドバイにはドバイの国王、
シャルジャにはシャルジャの国王が、それぞれ居たり。

私たちが泊まったのはシャルジャのホテル。
と言っても、ドバイから車で30分そこらあれば到着できる近場です。

今回の旅は、
前に受講していた絵本講座のお仲間さんの一人が、
シャルジャ・チルドレンブックフェアで入賞されたから、
そのチルドレンブックフェアに一緒に行きませんか?ってお話だったんです。

なんておめでたい!おめでとうございます!
で、私たちはそれにくっ付いて行ったと。笑

IMG_9912.jpg

会場の入場口!
アラブの国の人たちの服装って本当に神秘的。
宗派によって細かく違ってたり。
一方で、
子供達は、まだまだなんとも無邪気で快活。
たくさんの学校の子たちが、遠足なのかなあ・・
団体でワイワイ押し寄せていました。

シャルジャ・エキスポという会場で、
世界各国から応募された作家さんの絵が展示されていたり、
中東諸国の絵本会社さんたちが各ブースで自社の本を販売していたり。
見て回るの楽しかったです。
何冊か絵本も買いました。
アラビア文字だから全然読めませんけど。笑


IMG_9910.jpg

現地のテレビ局も取材に来ていたりしてね、
「見切れにいくぞぉ。
 アラブのテレビでデビューだぞぉ。」
とカメラが向かっている辺りにチロチロ映りに行ったり(なにしてんだ)。

移動は、タクシー、現地のメトロ、モノレールなどを使いましたが、
この移動が毎回とてもスムーズでした。
これがプチミラクル、
宇宙の流れに乗ると、
というか、
宇宙の流れに任せますと宣言すると本当にスムーズだという体感です。
はい、旅の前にわたくし、心の中で宣言していました。
今回の旅に限らずですが、
「もう全部、宇宙の流れにお任せします。」と。

すると、なんにも計算していないのに、
どこに行くにもスムーズなもんですから、
「あら、本当にこの方が楽だわ。」と思うことが次々と体験できて。

まず、タクシーの運転手さん、
それぞれ皆さんが良心的な方々で、
飛ばすのは飛ばすけど(笑)、
スイスイ素晴らしい運転テクニックで渋滞を抜けて行ってくれますし、
「この辺りでタクシー来て欲しいなあ。」
と思ったら、すぐに首尾よく現れてくれたり。

メトロやモノレールも、
なんだかわからないけどホームに着くや否や、ほぼ列車が来たりで、
待つことほぼ無し。

特に、
人工島Palmジュメイラ行きのモノレールなんて、
30分に1本しか運行していないというのに、
行きも帰りも、発車すぐのタイミングで乗れたりしましたしね。
これはミラクルですよ。

20170501map02.png

地図、右上が宿泊先のシャルジャで、真ん中辺りがドバイ、
そして、
地図の左下端っこあたりに、
カブト蟹みたいな変な形した人工島がありますでしょ、
それが、そのPalmジュメイラです。
世界中のお金持ちさん達の別荘やリゾートマンションがあるそうです。
ここ行きのモノレールが、30分に1本なんです。

建設途中の「トランプタワー駅」っていうのもありました。
あのトランプさんなんだろうな。
モノレールの窓から、建築現場のお兄さんになんとなく手を振ったら、
ちょうどこっちを見ていて、手を振り返してくれた!
わーい、こういうちょっとした触れ合いが嬉しくて楽しい〜。

またこれは、もし今後行かれる方がいたらお伝えしたい情報が。
Palmジュメイラ行きのモノレール乗り場がめちゃくちゃわかりにくいです!
延々どっかの駐車場を歩いた先に駅があるので、
「ほんまにここでええの?」って何度も思います。
こういうところが、日本では考えられない、なかなかな適当さ具合です。
面白いけど。
でもここでも、
「まあ、着くやろ・・。」と焦る気持ち一切なし。


お金持ちの人工島(言い方よ)Palmジュメイラではこんな感じ。

IMG_9989.jpg

はい、ドーンとアラビアンナイト風建造物が!

IMG_0004.jpg

はい、ドドーンとこれまた千夜一夜ですよ。(意味不明)
この建物の中にある・・・

IMG_9997.jpg

スタバでお茶・・。
こんなところに来てもスタバなのか、という声は聞かなかったことにします。

IMG_0003.jpg

アラビア海の夕日〜。



だから、この旅自体、
事前になにかを調べたりってこと、ほとんどせずだったんです。

ドバイには果たしてなにがあるのか、
なにが見どころなのかって、
直前までよく知らないまま・・で。

飛行機の中でガイドブックを見てはいましたけど、
ちっとも頭に入ってこないんですもん。(え)
だから、シャルジャのホテルについて、
改めてガイドブック見て、
翌日の行き先を決めたくらいで。
(お仲間さん達一様にみんなそんな感じでした。のんき。笑)

でも、お仲間さんたちと、
「ここ行ってみようか。」と決めて、即移動したら、
不思議とスイスイ行けたりするんです。
その場で突発的に決めても、全然いける。

IMG_9941.jpg

ドバイでは、
この世界最大のバージカリファというタワーが有名なんですってね。
バージカリファって名前も、
これも何回口に出しても全く覚えられず、
現地いる時なんて、
「ほら、バージなんちゃら。バージ・・なんだっけ。」と、
なんども同じ会話をする始末。ふははは。

夜のバージカリファもライトアップされて、そりゃもう綺麗。

IMG_0026.jpg

バージカリファの下で毎晩行われるという、
音楽と合わせて踊るような動きを見せる噴水ショーも見事でした。
これもベストポジションを確保できたり、ミラクル連発。

IMG_0028.jpg

国は違えど、
みんなで同じものを見て、
「WOW!」
「Fantastic!」
「ハラショー!」
「ブラボー!」
「すごーい!」
口々に叫びながらスマホを向ける光景たるや微笑ましいったらなかったです。笑

で、噴水を見ながら、
ふと、心の中で思いましたです。

「この地球にぜひとも愛と平和を。」と。てへ。


これまた長くなったので、一旦ここまで。
つづく。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/05/01(月) 10:57:41|
  2. 写真日記
  3. | コメント:0
<<異国に行く、その3 | ホーム | 異国に行く、その1>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する