佳矢乃のキノミキノママ日記

新緑とかっちょいい車と中華と私。

2017年4月18日


前記事のつづき)

・・の前に、
京都ということでレキシのこちらのMVはいかがですか。
たぶん、昨日、スマホが案内してくれた車幅ギリギリの小道も、
こちらのPVに登場してる気がする。ちがうかなー。
真剣に、
この十二単を着たレキシになりたい。うらやましいこと限りなし。笑
あの扮装をして、
小指立てて鴨川沿いのカフェでお茶飲みたい。(放置しておいてください。)

------------------------------------------

もとい。(←このパターンさては気に入ったな。)

京都、日帰り出張、つづきです。

ルイ・イカール美術館の後、
館長Mさんにご案内いただいて関連施設でもある
無量寿山 光明寺 瑠璃光院に。

IMG_9731.jpg


秋の紅葉の時期の景観もすごくすごく素晴らしいのですが、

IMG_9739.jpg

春、この時期ならではの、
芽吹き始めた新緑、
あのやわらかい黄緑色は一体なんですか。
美しすぎて、
大げさでなく、
この星に生まれてよかったと思う、
この気持ちはなんですか。(知らん)


入り口付近敷き詰められたように広がる苔は、
前日の大雨でたっぷり水分を含んで瑞々しく光り、
庭の片隅などに控えめに小さく咲いた小花、
指先ほどの大きさの小さなキノコ、
と思えば、
はっと現れる大きなシャクナゲの花の見事なこと。

普段から慣れ親しんだ和歌山の山景色も好きですが、
少し人間の手が入った、
整えられた自然美も、これまた素晴らしく・・。
美味しい和菓子とお抹茶をいただきながら、
自然と漏れる息ひとつひとつ、
自分も、この自然の全ても、
全部の存在が呼吸をしているんだなあ、と味わい深く。

IMG_9732.jpg


小鳥さんが水浴びに来たり、
カエルさんが二匹、会話をしているように鳴き出したり。
おもしろい・・・。
美しい・・・。
なんとも贅沢で最高な時間でした。

IMG_9739.jpg


どれだけ肩肘張って生きてきたんでしょうか。
誰かからのマウンティングポジション、
自分自身が自分に浴びせる鞭、
「自分はここが足りないんだ。」
と思い続けるゲームをいつまで続けるんだろうか、と。
そんなゲームは一抜けた〜だ。
言いたい奴には言わせておけばいい、と、
感情の波があってもいい、
完璧になろうとしなくていい、
このままですでに完全態なんだから、と言ってくれているようで。

このままで、なんにも欠けているものはなくて、
このままで、自然と同じで完全な形で。

どんな見え方のするものも、
自分の捉え方次第で、
陰にもなって、光にもなって。

(詩人気取りなのかい?うふ。)

この星に生まれて良かったー。
自分が、自分として生まれてきて本当に良かったー。
と、嘘なく本気で思って、生き返りました。

-----------------------------


ひょんなことから時間の余裕ができて、
前から行きたかった銅板販売店で愛しいサイズの銅板をいくつも買えて、
平安神宮近くの古本屋さんでも衝撃の一目惚れ作品に出会い、
(酒井抱一の木版画です。・・チロルチョコが200個分、そこまでお高くないでしょ?)
それで店長さんがおそらくサービスで、
抱一の当時の作品集原本を見せてくださり、
一通り、ため息まじりに拝見し終わって値札を見たら、
チロルチョコが4,000個分でした。笑(これは目が飛び出た)

ガリ版印刷の展示会も見にいけて、
なんて素敵、なんてミラクルな時間。

その後、古道具雑貨eightさんへ。

おっと、いけない。
タイトルに
「新緑とかっちょいい車と中華と私。」って書いたのに、
ここまでで、まだ「新緑」しか書いていない。

かっちょいい車と中華と私まで、なかなかたどり着けない。

強引に次回に持ち越します。(え)



  1. 2017/04/19(水) 21:50:41|
  2. 京都
  3. | コメント:0
<<かっちょいい車と中華と私。 | ホーム | 紙モノ雑貨とシザレ桜と私。>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する