佳矢乃のキノミキノママ日記

つぶやき

2017年4月16日


先にぼやきます、すみません。

もうさー・・、
ほんとにさあ・・・、
「しっかりせなあかん。」とかさあー、
「まだまだこんな自分じゃあかん。」とかさあー、

自分のここが足りんの、だとか、
自分のここがダメなんだ、とか、
そんな自分には価値がありません、とか、

いちいち自分の欠点探ししたり、無価値感なんかを、
それを人に話すの(←これ)
ほんともう、
いい加減やめていいんじゃないかなあ・・・って思う時があります・・。

それ聞かされても、相手は、
「そんなことないですよ〜。」としか言えないじゃないですか。

「そんなことないですよ〜。」って否定して言ってほしいのかな。

あ、言ってほしいのか。(←気づくの遅っ)


ほんとに「そんなことないですよ。」って思ったらそう言うけど、
そうじゃなかったら黙ってますよ・・。
私だけじゃないんじゃないでしょうか。
もう、
上辺だけの「そんなことないですよ〜。」は、
言うのも、言ってもらうのも、
苦しかったりしませんか。

あえて過激な言い方をしますと、
思ってもいないのに「そんなことないですよ〜。」って
さらっと言えちゃってること自体、
または、相手に言わせちゃってること自体、
ちょっとおかしいと思いませんか。

否定している自分を否定されたいループにハマってるってことだから。(ややこしい)
つまりは他人に肯定されたいループにハマってるってことだから。
お互いに。

それ誰かに言ってもらいたいなら、
自分で自分に言ったらいいじゃないーって思いますです。

「自分足らんと思ってるけど、
 案外そうでもないよね〜。結構すごいよねえ〜。」って。笑

自分を肯定してあげていいじゃない、って本当に思います。

私は話を聞くなら、そんな話の方がいいなあ。
誰かと比べて自分を卑下した話より。

誰とも比べてなくて、
こんなことがあっておもしろかった、
あんなことがあって嬉しかった、
相手も自分も「わー、素敵!おもしろい!すごい!」っていう、
そんなやりとりが楽しいし、できたら最高で。

(いつも、それを求めてるわけじゃないですよ。
 で、不思議なもので心底自己肯定感が高い方がする自分を卑下した笑い話は、
 本当に面白くて一緒に笑えますね。
 安心できるんでしょうね、どんなに卑下してもその方の自己肯定感が元々高いから。)



「こんなミラクルがあったんです!」って話も聞きたい。

「こんな嬉しいことがあったんです!」が聞きたい。

「こんな風に変わったんです!」って、
目をキラキラさせながら話してくれるとなんだかこちらまで嬉しくなる。

わー♡きゃー♡って、一緒に喋った後に、
ぜひ一度、自分の手のひらを見てみてください。
金粉が出ている場合がありますから。
これ、魂が心底喜んでいる証拠なんですよ。

それを分かち合える相手、分かち合える空間・時間、
ますますエネルギーが渦巻いて軽く上昇していくんですよ、
ああ、なんて素敵♡

(金粉出てないからって落ち込まないでくださいね。
 ここも人と比べないでくださいね。
 魂が喜んでいる証拠は人それぞれ形が違う場合もありますから、
 自分独自のサインやヒントを楽しみながら探してみてあげてくださいね^^)

魂が喜んでいる、ってわかると、
そっちの方の行動を選んで、
ドンドン実行していけばいいんですもんねー。


ああ、春ですね。(また唐突だよ)

よし、ここで女性限定に一言プレゼント。(なにそれ)
薄桜鬼・坂本さまからありがたい一言をいただいております。(え)

4571309186949_12.jpg

どうですか、めちゃ良い声で脳内リピートしてみてくださいな。
どうですか。(聞くな聞くな)

喜んでるのはあなただけじゃないか、と思った方、
ふははは、あれあれ?おかしいなあ〜。(おかしくない)


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^



  1. 2017/04/16(日) 11:29:53|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0
<<紙モノ雑貨とシザレ桜と私。 | ホーム | 箇条書きメッセージ>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する