佳矢乃のキノミキノママ日記

すぐさま、こうなる

2017年4月2日


現実化がものすごくスピードアップしておりますなあ・・。
ということを、
また一つ、体験しております。

先日わたくし、
描いても描いても終わらない仕事に嫌気がさし始めて、
「休ませろ!」と泣き叫んだことを、
こちらで恥も外聞もなく書きました。

そしたら、です。

間に、娘たちとの一泊二日旅行を挟みましたですけども、
その日を境に、
ピシッと仕事のキリがついて、
現在、数日間、ほぼ小休止状態なんであります。笑

いえ、進行中のお仕事、あるのはあるんです。
ただ、締め切りにまだ余裕があったり、
他もなぜかずっと保留or返事待ちになったり、
当初のスケジュールが後ろにずれ込んだり・・・と、

「休ませろ!」
と叫んですぐに、休めている状態に・・・。

いやー、どうですかこれ・・。

これだけじゃなくて、
前から割とこういうことがちょこちょこあるので、
ほぼもう確定です。確定しよう、うん。

「心から魂が求めていることなら、そうなる。」

ありがとう、どうもありがとう。です。(いやいや)


(実際、年明けすぐに、
 「今年も仕事バンバンしたいなあ。」って軽く思ったんです。
 したら事実仕事パンパンになったもんで、ほら、これもう確定も確定でしょう。)



-------------------------------------

こんな話をしたら、
つい先日もある方が、
「それって引き寄せの法則ですよね。」とおっしゃいました。

あながち間違ってもいないですし、
実際それもあるんだろうと思います。

ただ、なんとなく、
そんな単純な形だけの話でもないような・・と思うことを書きます。

もし、
「なかなか叶わないなあ。」

ということがあるとしたら、

「もしかして、その望みには本心が入ってない?」

と一度疑ってみてもいいかもなあ・・って、最近思ったりしていまして。


「いやいや、心入ってるって。
 そうなりたいって本気で思ってるって!」となりがちなんですが(私もです。笑)

その「思い」すらエゴから発生しているものなんじゃないの?ってことを、
一度疑ってみたらどうかなあ・・って。


シンプルな例えを出すと、
口では、
「結婚したい。」
「お金持ちになりたい。」って言って願っていたとしても、

その望みは、
実は、エゴや思考の上辺だけで思っている望みでしかなくて、

ほんとのほんとのところ、
潜在意識や魂のところでは、本気で思っていないことって、
実は多かったりしませんか。

だからなかなか現実化しない・・、本人も気づかないままで。

もう、自分、身に沁みてそれを感じています・・ええ。
私も、全然気づいていない。ふはははは。(←笑ってごまかす人)

これってエゴばっかりで望んでて、
魂からみると、すごく的外れな願い事をしているんだろうなあ、って。

ほんとはどうなの、自分。
ほんとは完全にそれを望んでるんじゃないんじゃないの、と。
ほんとは、めんどくさいと思ってるんじゃないの、と。
ほんとは、もっと自由でいたいんじゃないの、と。
そっちが、ほんとなんじゃないの、と。

形じゃないよ、心だよ。と。


感情は、魂の望みがどういうものなのかを知る素敵なヒントで、
「これは自分は、そんなに求めてないな。」
「これはすごくやってみたいな。欲しいな。」
って素直に思ったままでいいんですよねえ。

でもエゴから起こる望みがやりがちなのは、

「あの人に負けたらカッコ悪いから、これを頑張る。」とか、
「親にそう言われたから。」とか、
「世間体にみっともないから。」とか、
そういう他人軸でのジャッジが入りがちで・・。

競争・比較・理屈・はっきりした理由を求めたり、守りに入ったり・・。
(これが良い働きをしてくれる場合もあるので、
 まったく0か100かじゃなく、あくまでもそういう傾向がある、とだけ・・)

「これを満たしたら、自分には価値がある。」という望みは、
本当に一度真正面から向き合って疑ってみていいと思います・・。

「自分には価値がない」という前提から沸き起こる望みは嘘、なんじゃないの?って。

これをプラスしたら自分はもっと幸せになれる、
・・という欠乏感からくる望み。それは嘘。

---------------------------

だって、
何もプラスしなくったって、
そもそも、もう今そうしているだけで十分満たされた存在だ、ということが、
完全に自分の中の大前提だと落とし込めたら、
そこから素直に起こる望みが、本当の魂の望みであって、
そうしたら、もう軽く思うだけでスルスルリ〜のスルリ〜♪

そういうもんなんだろうなあ。って・・。

うーん。もうループ。
こんなこと何回も書いてるように思います・・。すみません。


どれだけ自分の中のエゴに気づいて、
素直にそれをエゴだと認めて、
そんな自分でもいいじゃないかと肯定して、

で、
本心をごまかさず、
誰の目も気にせず、
自分のことを自分でまるごと受け入れているかどうか、

「話はそれからだ。」
という宇宙からの声が聞こえる気がする。笑


でも、究極を言えば、
望みというものすら、本当は要らないのかもしれないなあ。

足りないから望む。という観点がそもそももう要らないんだろうから。

今を満たし続けることに集中していたら、
いつの間にか、
あれ、なにもかもいい感じだよ♪
ってなるのが、
自然な流れなんだろうな。

実際、特別強く望んでもないし、思ってもないことで、
でも、
あれ、いつの間にか気がついたら自分が最高心地いい状態になってるよ、ってこと、
ありますもんねえ・・・。
それが自分にとってはベストってこと、ありますもんねえ・・。

宇宙はいつでも、
その人にとってベストなギフトを与えようとしてくれてるんですねえ・・感謝。
そのギフトを、
「これじゃない。あれじゃない。」と跳ね除けているのはこっち。笑

素直に受け取れ♡

って、思ってんだろうなあ、宇宙さんは。

と、一周回って、いつもそこに落ち着く。ふはは。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^






 
  1. 2017/04/02(日) 11:19:46|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0
<<Playing 遊ぶこと | ホーム | 一泊二日の家族旅行・大阪編>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する