佳矢乃のキノミキノママ日記

根っこの話

2017年3月24日


昨日、
ちょっと誤解を招くような文章を書いたかなあ・・と、
後から思い、補足です。

仕事、別に辛いと思ってないんですぅ。
むしろ逆で。
描いている最中は、集中している時間は心地良いんです。

続けざますぎて、
少しお休みが欲しいなと思って、
あんな風になっちゃったんですが(苦笑)、

あれを読まれた方の中には、
「仕事、辛いんだろうな。」
「絵を描くことが辛いのか。」と勘違いされて、

・・・そう、
「仕事ってやっぱり辛いものなんだな。」
ということを、
更に上乗せで思い込まれてしまったら困るなあ・・と思って、
慌てて訂正しております。えへへ、すみません。

------------------------------

「大人になったら辛いことがたくさんあるよ。」とか、
「大人になったら我慢の連続だよ。」とか、
「仕事って辛いことをし続けての我慢給をもらうものなんだよ。」とか、

たくさんの「大人」が、
子供や年下に、こんな刷り込みセリフを注ぎ込みます。
子供は素直な子が多いから、それを鵜呑みにして、
大人になっても何にもいいことないんじゃないか、と思い込んだりしてしまう・・。

私は、子供の頃そこまで素直じゃなかったのか・・、
大人にそんな風に言われるたびに、
正直うんざりしていました。
「自分でその道を選んでるんちゃうんか。」と、
子供心ながらに冷静に思っている可愛げのない子でした、ふはは。

で、自分には何ができるか、
まだその時はわかりませんでしたけども、
実際、大人になったらいろんなことはあるんだろうと思いながらも、

「楽しく生きてくのは、自分次第やしなあ・・。」

と、何があっても、
ずっとコレが根本にありました。

根っこは「生きるのを楽しむ。」なんだろかな、と。

それもあって、
私は自分の子供には(子供の友達とかにも)、
「大人になったらもっとたくさん辛いことがあるよ。」とか、
「仕事って我慢してお金をもらうものだよ。」とか、
教えたくないんですよねえ・・。

なんでわざわざそんなことを刷り込むんだろう、と今でも疑問に思います。

人生にはそんな側面も確かにありますが、
でも、
そればっかりじゃないよ、というところもちゃんと見てもらいたいなあ、
と思います。

(危機を察知する能力も必要で、
 心配や恐れというのも、とても重要な要素です。
 だから心配や恐れを消し去る必要は全くないです。
 でも、それで人生を染め切ってしまって、
 なんでもかんでも疑心暗鬼になるのはもったいないなあって・・。)


教える、って傲慢だなあって思います。
私も常々、傲慢になってるかもなあと振り返ってしまいます。
落とし穴ですよね。闇への落とし穴。
年齢や経験を重ねたからって、
教えるという意識で向かうと、
途端にエゴの落とし穴に落ちる。
こわー、こわー、です。笑(落ちてる自覚すら持てなくなるし・・。)

できるとしたら、
自分の生き方を見てもらうことができるだけ。
シェアすることができるだけ。

感じ取ったものを、
どういう軸にしていくかは、その人次第(子供次第)ですもんねえ。

口でとやかく教えるよりも、
自分自身が面白く仕事をして、
その上お金までいただけるんだよ、
嬉しいよぉ、
ありがたいよぉ、
と思っているところを、どこか感じ取ってもらえて、

その子供たちがいつか自立して、働く立場になった時に、
面白く仕事をして(仕事だけじゃなくても)
そういう意思、決意もして、
結果的に周りの人に喜んでもらえるような人になってくれてたら、
それだけで万々歳じゃないですか・・と今の自分は思います。

そして潜在意識の中に、
「仕事は、自分も面白く集中してやってたことが、
 いつの間にか他の人たちにも喜んでもらえてて、
 それがいつの間にかお金(現実)に変わっていくものなんだよ。」
というものが芽生えていて欲しい、

と、勝手な親心ながら、そう思います。

------------------------------

実は先日、ある方から(絵の仕事はされてないようですが)、
「絵を描くのが苦しいです。
 あなたはその苦しさをどうやって乗り越えていますか?」
という質問?のようなものをもらいまして、

お答えできません。とお答えしました。笑

なぜなら、
そもそもの根本・根っこが違うから、
私の場合をお答えしても意味ないかなーって思ったからです。

その方の潜在意識では「苦しい」が根本になっている。たぶん。
私は、たぶん「楽し」が根本になっている。たぶん。

その方は「苦しい」を変えたくて、
きっと私に質問をしてくださった(んだろうという勝手な予測でしかないですが)。

でもですね・・・
なぜ「苦しいのか」という根本的なところから紐解いていかないと、
上っ面だけのやりとりでは解決しないじゃないですか・・。

なぜ「苦しいのか」は自分自身が掘り下げていくしかないじゃないですか。

仮に私が何かできるとしたら、
遡ってインナーチャイルドの説明から長々と紐解いて説明していくしかないのですが、
1日そこらでは無理です。
そんな膨大な時間をかけて無償でメールを書き続けること、
私の時間やエネルギーを注ぐことはできないです・・。


とはいえ、
宇宙の法則はしばしば地球の常識とは真逆なことが多くて、
宇宙はパラドックス、といつも言っているんですが、

実は、そんなに時間をかけなくても、
一瞬でパチンと根本のスイッチが切り替わることもあり得るので、

なにかのきっかけさえあれば、
自分の持っている根っこを変えることも割と簡単なのかもー、とも思います。

(オセロの黒が白に変わっていく、という表現がよく使われています。)

膨大な時間をかけないといけないってこともないんでしょうねえ。
何かを積み重ねていかないと成し得ない、ってことも実はない・・、
そこすら思い込み、というか。

そのあたりもまだどう書いたらいいのかわからないので、
拙い文章ですが、細々と感じたまま書けたらいいなあと思います。

楽しみながらできること。

いつも長々と書いているのに、読んでくださってありがとうございます。
少しでも、これが「なにかのきっかけ」になってもらってたとしたら嬉しいなあ〜と、
毎回思ってます。
真面目だなあー、自分。笑


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/03/24(金) 10:16:50|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0
<<一泊二日の家族旅行・京都編 | ホーム | おきあがり小法師展ありがとうございました>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する