佳矢乃のキノミキノママ日記

なごむぅ

2017年3月21日


先々週、長女が中学を卒業しました。
その後すぐに高校受験。
先週末、やっと(な気分・・)発表。
今日はその高校の入学説明会と制服採寸などでした。

怒涛のような2月・3月でした。
(3月、まだ終わってませんけど。笑)

自分の仕事がパンパンなのに加え、
様々なことがあって、
本当にゆっくり落ち着いて何かをするなんてことありませんでした。

それが、なんか今日、
やっと心からホッと一息できたような気がします。

-----------------------------

長女共々、本当にいろんな方々にお世話になりました。
中学校の先生方々、カウンセラーのM先生、
担任のY先生(男性)は、
一枚一枚折り紙でお守りを折って作って、
受験直前みんなに渡してくれたらしく・・(この話聞いて泣きそうになった)
塾の先生も、
たびたび代替日を設けてくださって最後まで見てくださったり、
長女のお友達、あの子もこの子も、何人も顔が浮かびますが、
大げさに言ってるんじゃなくて、
あなたがいてくれて本当に良かった、と思える友達、
本当に感謝の気持ちでいっぱいになります。

長女の受験の日の朝、
登校時間が一足早い小5の次女も、
家を出る前に、
私の目をしっかり見ながら、
ゆっくりおもむろに言いました。

「お母さん。
 今日、お姉ちゃん、受験に送ってく時、
 絶対に『がんばって。』とか、
 『ファイト』とか言うたらあかんで。」

「あ、はい・・。」

「『がんばって。」なんて言われたら、
 プレッシャーでしかないんやからな。」

「そうよなあ。
 じゃあ、なんて言ったらいいの?」

と聞くと、

「一言、
 『行ってらっしゃい。』だけやで!わかった?!」

強く念を押されました。笑

次女は次女なりに長女を案じていたんだなあ、とホッコリしました。
(あえて心配という言葉は使いません。)


そんなこんなで、
先週末の発表後、帰りの車中で長女がボソッと呟きました。

「ほんま、みんなのお陰やって思うわ。」


------------------------------

今日は雨でしたが、
昨日の午後はまだ晴れていて、
仕事をしていたら庭先で長女と次女の二人の笑い声が聞こえます。
仕事部屋の窓から覗いてみたら、

IMG_9429.jpg

キャハハハキャハハハ、
二人がボール遊びしていました。無邪気。
ここで本当に心からホッとしました。
なごむー。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/03/21(火) 21:51:34|
  2. 日常
  3. | コメント:0
<<出し切ると・・ | ホーム | 図解「感覚と思考について」>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する