FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

隊長!世はクリスマスムード一色ですが!

2016年12月24日


私「隊長!!
  世はクリスマスムード一色ですが!
  私は一言言いたい!!!」

隊「なんだ!!!
  ぼやきか!!
  ぼやきたいのか?!」

私「そうです!!
  ぼやかしていただいてよろしいでしょうか!!隊長!!」

隊「よし!!許す!!
  いけ!!
  ぼやけ!!!」


 解説しよう。
 隊長とは、
 植物や動物など、何か観測したいものができたときに突然現れ、
 しばらく私の定点観測を仕切ろうとする
 熱苦しく、かつ、やや毒舌、しかしドMでもあるお方のことである。
 とはいえ、最近はもう定点観測時以外でも出てきていいと思っているようで・・
 



隊「いやいや!!
  出てきていいと思っているって、
  そもそも貴様が『それでもいい』って言ったからそうしているのであって、
  それをワシが勝手にやっているような言い方をシレッとするとは!
  こわっ!!!
  言ったくせに言ってないことにしよって、
  これが俗に言うカップルによくある『言った言わない問題』か!!
  こわっ、こわーーーっ!!!」

私「いやいや、隊長!!
  私に、ぼやかしてくれるんじゃないんですか!!」

隊「おっと、そうだった!!
  よし!!!
  ぼやけ!!!!」

私「まず私は3日前ほどの忘年会で、かなり食べ過ぎました!!!!」

隊「うむ!!!
  で?!」

私「で!!!
  春巻きおいしいなあ〜♡ 
  天婦羅(大好物)おいしいなあ〜♡ってその時は大・大・大満足でした!!」

隊「よかったではないか!!!
  全然ぼやきでもなんでもないではないか!!!」

私「ところが、翌日、翌々日からどうも隊長がおかしくなりました!!!」

隊「なに?!ワ、ワシがおかしくなっただと?!」

私「間違えた!
  隊長でなく、体調がおかしくなりました!!!」

隊「なんと!!??」

私「冷えとりをやっていましたら、
  何年かに一度、こういう体の大掃除がやってくるのでありますが、
  食べ過ぎなんて、その体調を壊す原因の最たるもの!!
  今、わたくし、まさにその大掃除、大浄化の真っ只中でありまして!!!」

隊「ゆっくり休め!!!
  かなり今しんどいだろう??!!」

私「はい!!!
  でも大丈夫です!!
  おかげさまで本当に何もせずゆっくり休めたおかげで、
  だいぶ回復いたしました!!!
  水分補給、たっぷりの睡眠!!
  これぞ基本なのであります!!!」

隊「よかったではないかーーー!!!
  なんだ、てっきりもっと、
  激しめの猛毒ぼやきが聞けるのかと思っておったのに!!」

私「聞きたいですか!?
  あるのはありますが!!!
  正直いうと、体調壊した話でちょっとごまかしました!!!」

隊「もうあれだけ、ごまかすな!と前回言ったではないかー?!」

私「はい!ではごまかさず、はっきり言わせていただきます!!!
  ぼやきというよりも、
  この体の大掃除とともに心の大掃除もやってきたもんでありますから、
  その心の大掃除の一部を聞いていただければと思う次第であります!!」

隊「うむ!!!
  かまわん!!思う存分吐き出せ!!!」

私「やっぱりこういう体調不良や、いえ、そうじゃなくても、
  基本、男性は女性に優しくあれ!!!
  と思った次第であります!!!」

隊「おおお、なんだいきなり切り込んでくる気満々ではないか!!!
  いけ!!
  もっといけ!!!」

私「がまん強い女性は、つい我慢して無理してしまいます!
  それを鵜呑みにする男性陣が多すぎます!!!」

隊「おっと、切り込む切り込む〜!!!」←なぜ喜んでいるのか

私「あのですね、体調が悪いと訴えることすらできない女性達がいるんです!!
  それを鵜呑みにして、
  なんだ平気じゃないか、だったらこれもやっといてよ、
  と平気であれこれ、
  自分でもできることを女性に頼みすぎる男性がいます!!!」

隊「うむ!!!いけいけ〜♡
  もっと切り込め〜〜♡♡」

私「奥様という立場なら特に・・なんですが、
  家事や仕事、日頃一生懸命やっているからこそ体調が崩れる時だってある!!
  大抵の旦那様方は優しい一言でもかけて、介抱でもして、奥様を大事になさるでしょう!
  でも一方で、
  奥様が体調が崩れたなんて言おうもんなら、
  『じゃあ家事は誰がやんの?』だの、
  『寝込まれたらこっちが大変なんだけど。』だの、
  心配もしないで、一方的に責めやがる輩がいるのであります!!!!」

隊「おっと、そんな夫がおるのか!?」

私「いま、シレッと、おっと と 夫をかけましたか?!」

隊「かまわん!!続けろ!!!」

私「夫という肩書きだけじゃないかもしれません!
  上司、仕事仲間、わかりませんが、
  男性から女性に対してこうした暴言が吐かれることがあったりしませんか!!」

隊「嘘だろ!!??
  男性であるワシは信じたくないが、そうなのか?!」

私「いろいろもろもろ端折って言っちゃいますが、
  女性に対して偉そうに振る舞う男性はまあ大概ダメ◯◯です!!!」

隊「おっと、早くも伏字が発動!!!」

私「熱があるから言えるんです!!!」

隊「熱があるのか!!!休め、休みたまえ!!!」

私「もろもろ端折ってぶっちゃけて言います!!
  女性を虐げたり、粗末に扱う男性に限って、本来の力を発揮できず、
  仕事でもなんでも上手くいかない、空回りしがち!!
  力めば力むほどうまくいかない!!
  これ、もう本当にごまかせなくなってきています!!!
  なんてもったいない!!!」

隊「むむむ!!!」

私「いきなりこう言われて、カチンとくるか、こないか!!!
  ここも見極めポイントです!!!
  カチンとくるなら図星!!
  しかし、素直にそれを認められるとしたら、まだ大丈夫!!!」

隊「わかるぞ!!
  認めたがらない、抵抗する輩はどんどん自分の首を絞めてるしな!!」

私「素直に認められる力も、男性力です!!!」

隊「力が入ってきたなあーーー!!!」

私「もし上手くいかないと思うんであれば、
  今までやってきたことの全て、逆をすればいいだけなんです!!!
  女性に偉そうにしてきたな、と思ったら、女性を大事にすればいい!
  心から女性を労わったり、ねぎらったり、
  騙されたと思ってやってみればいい!!
  そういう、幾つになった女性のことも大事に扱える男性は、
  まあ見ていて大概出世されていたり、仕事も他もうまくいっていたりする!!
  見ていて本当に感じます!!!」

隊「あえて聞くが!!
  それは女性陣だけが得するように言っているだけってことはないのか!?」

私「じゃあ考えてみてください!?
  誰が、偉そうに自分を虐げるような男性を心から応援したいと思いますか?!
  支えたいと思いますか?!」

隊「全くもってその通り!!!」

私「女性の力を借りなくても、
  自分一人の力でなんでもできるなんて勘違いしている男性は、
  勝手にすればいいんだ!!!」

隊「怒ってるなあ〜!!!!」
  
私「だから女性ももっと『私を大事にしなさいよ』って堂々と言えばいいんです!!
  遠慮なんかしなくていい!!
  それが円満、円満、すべてうまくいく秘訣なんですから!!」

隊「シンプルだな!!!」

私「もちろん素晴らしい男性もたくさんいます!!
  まず私が最近見たケースは、
  長い階段を降りる時に、女性の手を自然と支えている男性でした!!
  彼は仕事の主軸となり切り盛りしつつ、
  他の仕事も立ち上げ楽しんでいる男性です!!」

隊「おおお!!」

私「ただこれは、うわべだけの話をしているんじゃありません!
  例えば、
  恋愛初期、付き合って最初の頃はそれをやっていても、
  しばらく付き合ううちに、
  いつの間にか彼女や奥様に対してぞんざいな態度を見せる輩がおります!!
  これが要注意!!
  要観察なのであります!!!」

隊「ちょっと優しくされただけで『この人素敵♡』と思うのは早いってことか?!」

私「自己肯定感が高い女性なら、
  多少優しくされたという理由だけで簡単に好きにはならないんじゃないでしょうか?
  それよりももっと好きになる感覚は別のところにあるように思います!!
  そして最初だけの優しさなんてのはメッキも同然、すぐに剥がれます!
  つまりその人の本質的なものは、割と簡単に見抜けるんじゃないでしょうか!?
  自己肯定感が高ければ、です!!」

隊「ぶっちゃけて言うと、
  優しくされたくらいで好きになっていたら、
  どんだけ体があっても足りんわっ!!ってやつだな!!
  それと優しさの中に計算が含まれていたり、違和感を感じるものだってある!!」

私「その通りです!!
  だから女性は特に自分を大事にするっていうのが最優先なんだと!!」

隊「自己愛だな!!!」

私「ある程度、自己愛を満たしていても、
  まあまあ付き合うまで男性のボロがわからないケースもあります!!
  それは仕方ない!!
  どっちにしろ、
  『あれ、ぞんざいに扱われてるな?』と気付いた地点、どこでもいいから、
  ペチコーンと一発お見舞いしてもいい!!
  と、今の私は思うのであります!!」

隊「貴様の過去の経験に基づく証言だな!!本当に心の大掃除だ!!!」

私「はい!!!
  いてこまさないと、相手は気付かない!!
  ぞんざいに扱ってもいい、と勘違いをし続ける!!
  私は今までそういう勘違いをさせてきてしまったのであります!!
  今なら全くためらいなくペチコーーンといてこませるのに!!!」

隊「いてこましてる姿が目に浮かぶっ!!!!
  そういう男性も、
  彼女から一発かまされたことで、気づけたらいいのにな・・・!!!」

私「そうです!!
  それで気づける男性なら、まだ全然見込みもあるし、骨もあります!!
  女性にも、
  男性に一発いてこませる力!
  気づかせる力も必要なんじゃないかと思うのです!!!
  まだ偉そうに言える立場ではないんですが!!」

隊「いや、よい!!!
  過程を通っている貴様だから言えることもあるとワシは思う!!!
  なんでもかんでも100点取れてる人だけが偉そうに言っていい、というのではない!!
  60点でも50点でも、今、それを通して気づけていることを、
  どんどん発表していいとワシは思う!!!」

私「ありがとうございます!!!
  こんなことを大っぴらに言うのは多少恥ずかしさもありますし、
  私が言わなくても、他で聞くだろう、と思うことでもあるんですが!
  割と数年前まで、
  男性陣のふがいない面ばかり見つけてしまう自分がいましたから!
  もしそれでも乗り越えたければ、
  丁寧なペチコーンペチコーンのくり返えしも必要だったはず!
  そしてペチコーンをしないまま、
  男性陣のふがいなさばかりに目がいっていたのは、
  それは、何を隠そう、自分の内面がそう見えさせていただけなんです!!」

隊「そうだ!!!本当によくそれに気がつけた!!
  自分の持つフィルターがそう見せてしまうんだ!
  でもそのフィルターが変われば、世界も変わる!!
  それを貴様は体験している最中なんだな!!!」

私「そうなんです!!!
  まるで180度違うように!!!
  いやあ、面白い、実に面白い!!
  まだ種明かしできるほど経験を積んでいませんので、
  ある程度、実験検証ができたら、また聞いてくれますか?!」

隊「うむ!!!
  楽しみにしているぞ!!!」



-------------------------------------------

男性vs女性、という対比や対立で物事を語るなんて本当にもったいなくて。
男性女性がそれぞれの持ち味を生かして、タッグを組んで、
チーム力を発揮すると、
本当にいいなあ〜と思う毎日で。
なんにでも。

熱と共に、ポロポロと奥深くに潜んでいた膿が出て行くクリスマス。
こういう時は極力食べずに、
水分補給&睡眠&半身浴(or湯たんぽ)で過ごすに限るんですが、
クリスマスケーキくらいは許してもらって、さっきホワイトチョコのケーキを食べました。
美味しかったなあ♡
心も体も綺麗さっぱり、良いクリスマスです。笑



------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
自家発電力、自分から力を起こして、回す力、誰でもあります。
一緒に回しあって、循環させて、みんなで螺旋状を登っていくイメージでぜひ♪




  

  1. 2016/12/24(土) 20:42:55|
  2. 隊長との日々
  3. | コメント:0
<<今朝、コーヒーを・・ | ホーム | 隊長!特別観測しているものはないのですが!>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する