佳矢乃のキノミキノママ日記

一泊二日の家族旅行・大阪編

2017年3月26日
     27日



娘二人との旅、二日目は大阪。

大阪でも朝からアニメイト・・。
つまりは、はしごアニメイト・・。
どんだけアニメイトなのか・・。

でも昨日ツーショットまで撮ってしまったあのお方のグッズを、
つい探してしまう自分。笑
「坂本さまはおらんのか。」
と無意識のうちにブツブツつぶやき店内を回る自分はかなり変だ。
わかっている。うん。

ただまあ、
坂本さまグッズもなんかわからん小さいバッチしかなかったから、
なんにも買わずに早々に外に出て(え)、
娘二人が買い物している間は、
外のカフェテラスでのんびり日向ぼっこして待ちました。

ぼーっとする一人時間も久しぶりでそれはそれで味わい深く。

鳩さんが足元に何度も寄ってくる。
ぼーっとしてると、いくつか何かが浮かんでくる。
少しメモしたりして、
またボー・・・・・の繰り返し。

そうこうしているうちに、
いい買い物ができた!と喜び出てきた二人を連れて、
次は、元先輩がいる夜長堂さんにお邪魔します。

先輩は、お忙しい中だったのに一緒にランチして下さったり、
長女には高校合格したお祝いまで用意してくださってて・・
可愛いお土産も本当にありがとうございます!

IMG_946702.jpg
先輩と食べたランチについてたプリン。
漫画みたいで懐かし&可愛いフォルム!


次は夜長堂さんから歩いて行ける大阪天満宮へ合格お礼参り。
昨年、私一人でここに来てお参り&お守り買ってたので、
長女と一緒にお参りできてよかったです。


で、大阪で一番テンション上がったのが、
動物好きな次女のリクエストだった「ふくろうカフェ」。
大阪天満宮からすぐでした。

次女が最初に小さい「さつまちゃん」を手に乗せてもらうと、
ちょこんと乗る可愛さにやられたようで、
次女はずっと「さつまちゃん」と戯れていました。

「さつまちゃん」次女の手に乗ってすぐ、
「クルクルーー♪」って可愛い声で鳴きましてね〜。
次に私の手に乗った時も、
「クルクルーー♪」って鳴いてくれるんもんで・・、

「か、か、かわいい・・・♡」

次女と私は即撃沈でした。

長女は撮影に徹してくれて何枚も記念撮影を撮ってくれました。感謝。

IMG_9530.jpg


私は小さい子から大きい子まで乗せてもらって楽しみましたが、
大きい「るいちゃん」は体重2kgもあって、
かなりずっしり・・。
片手で支えるの、コツをつかめば割と平気なんですが、
なかなかな、なかなかな、重量感です。

IMG_952802.jpg
るいちゃんと私。

ふくろうは、びっくりしたりすると、
手に乗せたままでもバサバサッと羽ばたく時があって(そりゃそうだ)、
そうなると、るいちゃんクラスの大きさの子なら、
大きい翼でバッサーと顔を叩かれます。笑

ここでね、少し苦言めいたこと書きますね、ごめんなさい。

他のお客様で割と・・なんていいますか・・・
ふくろうを飼っていると言う割に、
他のお客様の手に乗っている子にも、断りもせずに、
勝手にちょっかい出してくる二人組がいたんです。

「飼っている自分」はふくろうのことなんでもわかってるぞ。
・・という空気をビンビンに出してる方々で、
実はお店に入った時から、
その方々が大声でしゃべっているので、
「あれ、なんか・・・。」とは感じていました。

お店に入ると最初にレクチャータイムがあって、それで私も初めて知ったことですが、
犬さんや猫さんとは、また違って、
ふくろうさんには、
ふくろうさんなりの流儀・ご挨拶の仕方っていうのがありましてね。

触る前に自分の握った手をふくろうさんの顔の前に持ってって見せて、
なでるよーっていうサインを出してから触る&なでる・・。
でないと、ふくろうさんは驚くから。

飼ってたら、それはわかってるはずなのに、
他のお客様の手に乗っているふくろうにもサイン出さずに、
ガンガンに無断でちょっかい出しまくってるので、
びっくりしたふくろうが羽ばたいて、
せっかく楽しんでる善良なお客様の顔をバサバサっとやっちゃうんですね。
はっきり言って良い迷惑です。

「あ、この人たちには近寄らないでおこう。」
と距離を取っていたのに、
なんかしらんけど、
向こうが勝手にこっちにも寄ってきましてね。(言い方よ。笑)

おっと、これは・・と思った時は遅く、
わたしの腕に留まってた大きなるいちゃんの頭を、
あろうことかポンポン叩くように勝手に触りだしまして。

(小声告白:私の脳内にある刀の鞘を、久々に抜きそうになりました、てへ♪)

るいちゃん、我慢してくれたのかなあ・・、
羽ばたくことなく耐えてくれましたけど、
わたくしはすぐさま露骨に嫌な顔で意思表示して、
ささっと背を向けさせていただきまして、ええ。
気持ち切り替えることに努めました。

ユーモアで切り返す手もありますが、
どうも、その手では全く通じない方々のように感じまして、
で、
露骨な方を取った次第であります。

止むを得ません・・。

(これまた小声で余談:
 この方々が店員さんに「飼ってるふくろうが最近自分たちに攻撃的なの、なんで?」って聞いてた。
 店員さん、気の毒に、答えに困ってはった。
 はっきり言えなかったんだろうな。
 もし、はっきり言ってたらどうなるんでしょうか。笑)



-------------------------

少し話は変わりますが、
ある意味、これはとても良い例を見せてもらったなーとも思いました。

「自分はわかっている」
「自分はできる」感の、行き過ぎた先にある傲慢さ・・。

と、それに付随して、
相手に断りもせず勝手にやっちゃうってケースです・・。


その人その人の自由意思を縛ったり奪ったりするケース、
冷静に見極められるように意識したいなあ、
と、さらに思いましたです、はい。


でも、こうした方々があえて
「悪い例」「悪い役」をこうやって演じてくれるから、
それに気付けて、
自分も襟を正せる・・ってもので。

そこまで思えると、
「いやーどうもありがとう。」なんですけども。笑

-------------------------

そんなこんなで、
ふくろうカフェ、
私たちが行ったところは1時間の時間制限あって、
そんな方々もいたけれど、
るいちゃんも、さつまちゃんも可愛くて楽しめました〜。


お次は、堺筋本町あたりにあるパパブブレで飴作りを見学。

IMG_9501.jpg

出来立ての飴の山!!
綺麗!!

IMG_952202.jpg

金太郎飴のように作ってく作業・・見事な職人技です!
面白くてずっと見ていられます。
娘二人もずっと興味津々ずっとかぶりついて見てました。
出来立ての温かい飴も美味しかったなー。


田舎暮らしだとほとんど車移動ですから、
都会での歩く距離にだいぶ疲れたようで、
帰りの高速バスではみんなぐっすりでした。

そんなには度々行けないけど、
満足そうにしてくれる娘を見るのも嬉しいし、
私自身も旅好きだから、
機会見つけてはやっぱりどっか行きたくなりますねえ。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/03/29(水) 14:23:18|
  2. 日常
  3. | コメント:0
次のページ