佳矢乃のキノミキノママ日記

素晴らしいという言葉以外

2016年11月30日


(タイトルから続きます)
素晴らしいという言葉以外・・・見つからないっ。

(スバラシイって日本語で発音すると、
 なんか上から目線で偉そうに褒めてるニュアンスな感じがして、
 少し違うんだよなあ・・
 ただただブラボー、ただただ拍手喝采、そっちのニュアンスなんだよぉ、
 って毎回思う。)


っていう物や、出来事をちょっと箇条書きにします。
観た映画、聴いた音楽、曲・歌詞、
ある本の解説などなど、です。


◯「君の名は。」2回目観に行っちゃいましたー。えへ。
 前回は売り切れて買えなかったパンフレットも買えました。
 2回観たら、また良い感じで違うよ、という誰かの言葉通りでした。
 これは見れば見る程、気づけることが増えていく映画かも、です。
 大筋もそうですけど、見逃してしまいそうな小ネタも満載な気がします。
 象徴的な伏線を画角で見せるという小ネタ。
 なにより観ていて幸せな気持ちになれますし。これ最高。
 素晴らしい・としか言葉が出てこない。
 とにかく拍手を贈りたい。

◯そのサントラもつい買っちゃって、聴き込んじゃってますけど、
 普段音楽聴くのにメロディしか頭に入ってこない自分なのに、
 これらは珍しく歌詞もスルスル入ってくる・・。
 RADWIMPS、すごいです。
 「スパークル」の歌詞も、
 「なんでもないや」の歌詞も、いやもう、言葉が出てこない・・。
 とにかく拍手を贈りたい。


◯「星の王子さま」を最近また読み返してたので、
 つい先日の、
 しくじり先生のあっちゃんの「星の王子さま」解説の秀逸さに唸ってしまった。
 あっちゃんの、ヒトラー解説の回も面白かったもんなあ。
 これも長女と一緒に唸りながら観たもん。
 本当にいろんなものを噛み砕き、わかりやすく解説できる素晴らしい力を
 存分に発揮されている・・。もう素晴らしい、これまた拍手。
 そのあっちゃんが言った、
 「時を重ねて、運命の人にしていくんだよ。」と解説つながりで言うと・・、

◯ドラマ「逃げるは恥だが・・」も大好き、
 まさに昨日の回に、
 同じ台詞「運命の人にしていくの。」ってお母さんが言うあたり素晴らしい。
 毎回とにかく幸せな気持ちにしてくれて、実は毎回泣いている。(え)
 出てくる人みんな好き、・・だし、割とみんなに感情移入してて。笑
 久しぶりに好きなドラマです。素晴らしい。
 拍手を贈りたい。

◯そのヒラマサさん:星野源さんは倒れる前くらいから少しずつ曲だけ聴いてたけど、
 ここ最近のブレイクぶりに、なんかもう素晴らしいの言葉しか出てこない。
 彼のテレビで歌う前に毎回いつもする挨拶、
 「こんばんはー!ほーしのげんでーっす!!」っていう大きな声の挨拶がなんせ素晴らしい。
 そして歌い終わった後、必ず、
 「次は◯◯◯さんでーっす!!」って次の歌手やバンド名を紹介している彼。素晴らしい。
 なんせ星野さんは、
 この曲も?
 この歌詞も?ってくらい、精神世界と三次元世界をつなぐような歌詞を幾つも書いてる。
 無意識なのか意識的なのかわからないけど、
 「フィルム」なんて、まさしく、だし。
 「時よ」もそうだし、
 「ギャグ」や「夢の外へ」も「桜の森」も「地獄でなぜ悪い」も、
 「Crazy Crazy」なんてもうまさに!だし。

◯そんなこといったら大橋トリオ氏の曲もそうなんですよねえ。あれもこれも。

◯そんなこといったらYUKIちゃんの曲もあれもこれもになるし、

◯それなら、あの人も、この人も、ってなる。
 挙げていったらキリがない。。

◯先日観たチェコアニメの作家さんも、絵本作家さんも、
 第二次世界大戦前後の、あの東ヨーロッバの激しい抑圧の中でも、
 あんな素晴らしい表現を諦めずに作ったんだもの、
 って思うと拍手以上に泣けてくる。


なんて言いますか、
素晴らしい物作りをされている方々、
素晴らしい表現を発信されている方々、
もっともっとたくさんいてて、
そうしたものに触れるたびに、幸せな気持ちになれるのって本当に素晴らしく・・、

別にそのフィクション、エンターテイメント、曲、映画、舞台もろもろ、
自分たちの実生活とかけ離れた世界のものだ、
って言ってしまえばそれまでだけど、

でも、
自分の生活、
地に足ついた生活の中へでも、落とし込める要素やヒントが満載だと思う。

自分の実生活を心地いいものにするのは、
その歌手や映画監督や作家さんたちではなくて、自分自身なんだよ、
そのヒントを落とし込んで実践する自分自身なんだよ、

ってことを教えてくれてる気もする。

(あの人たちはすごい、それに比べて自分は・・は無しです・・。
 比べない、そこ大きいです。
 敬意と崇拝は違う。
 作り手も、鑑賞する側も同じ一線上。喜びの波紋を広げ合う同士。
 どちらかが、ただ崇拝しろっていうニュアンスになると罠に陥ったのかな、と思う。
 そこもいろいろ見極めていくヒントの一つかと・・。)



実生活、自分の力、そのものを引き出してくれる、
背中を押してくれるツール。
そんなものたちを作り出してくれている方々って、
なんて素晴らしいんだろう、ありがとう、拍手!!って思う。


さっき、
期末試験中のはずの中3長女が、
試験中だからかなり早めのお昼に帰ってきて、
いきなり、
「お母さん!!
 お母さんにぜひ見て欲しい動画があるねん!!」とすごい剣幕で言ってきた。
聞くと、
「君の名は。」の監督さんが前に作った別の作品で、
「君の名は。」にも一瞬だけ出てくる高校の先生がいるんですが、
その方が主役の作品があるらしく、
長女はその作品の短い紹介動画を見ただけで号泣したらしい・・。
で、
「お母さんも見るべし!!!」と。

見るよ、見るとも、見ますけども・・、
それよりも、
娘よ、期末試験はどうした。



------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
自家発電できる力があるって信じられるように。
そして、自分から力を起こして、回す。それ最高。
一緒に回しあう。
一緒に循環させていく。
そっちのイメージでぜひぜひクリック♪*^^*



  1. 2016/11/30(水) 14:31:49|
  2. 好きなもの・オススメなもの
  3. | コメント:0
次のページ