佳矢乃のキノミキノママ日記

避けて通ってきていたのに

2016年9月29日


過去に経験したことで、
「もうこんな経験は二度とごめんだ。」と、
避けて通ってきたこと。

私個人的に、
この件に関しては、
どんな状況になっても自分から首を突っ込んでいくのは、
絶対に嫌だ。

と思っていた、あることがありました。

「やっぱり苦手だ。」
「自分じゃ無理だ。」
「すぐイラっとして怒ってしまう自分が嫌になるから。」

そんな理由で、
つい、一昨日くらいまで、そう思っていたはずだったのに。(え)


なぜだろう。
嫌なことはあえてしなくていい、って思ってたのに、
むしろ、
それをしようとハラをくくって、
積極的に向き合おう、
コミットしよう、
と、
昨日じっくりやってみたら、

思いの外、思いの外、
心底楽しめて、
魂が喜んでいるのがはっきりわかった。

・・・のは、なぜだろう。(知らんよ)


そういうこともあるんですね。

過去の経験なんて、さほどたいしたことない。
1度ならず、2度、3度経験したからって、それがなんだ。

たった数回の経験で、
「私はこうだ。」と思い込んでしまってたなんて・・。


今、この瞬間に、
しよう、
と決めた、その心の方がよっぽど大きい。


本当に、思い込みって要らないんだなあ・・と、
しみじみ感じた秋口の夜。

嬉しいビックリを、また一つ経験しました。
(なんのこっちゃわからずで、すみません。)


思い込みを取っ払って、
ハラくくって飛び込んでみたら、
想像以上のJOYが待ってるものなんですねえ。



<補足・追記>

たまたま今回の私は、
「やってみたら、案外、喜べた。」のですが、

もしこれで、
「やっぱり苦手だ・・。」
「やっぱりまだだめだ・・。」と思って苦しくなったとしても、
それで自分を責める必要は全くないですよー。
って思います。

もしかしたら、今回の人生で、
全く必要のないことなのかもしれないから。

私にはきっと必要なことだったんだと思います。
なぜなら、昨日やってみて喜んだ一方で、
「なんでもっと早くしなかったのか・・。」という反省も襲ってきましたし、
取り戻せない時間を思うと、
胸の痛さも同時に襲ってきたのです。

本当に直前まで、全くやる気がなかったので。

でも、
なにかの拍子というか、
なにかのスイッチが切り替わった瞬間があって(本当に瞬間です。)

「あれ。やってみようって思う自分がいる。」と気づいて、
すぐさま、その気持ちに正直に従ってみただけで。

やるなら最後までやると決めよう、
コミットしようと思って、
これも正直に従って、
コミットしてやった結果・・・でした。

たった1日だけの思いなので、偉そうに言えません。
しばらくは継続が必要です。

「でもなあ、苦手だから、やっぱりやめとこう。」とは、ならなかった。
それだけ、なんです。


もしこの記事読んでくださって、
「それでも、できない自分」を反省したり、
責めてしまわれる方がいたらいけないなあ・・。
と思って、補足しました。

「やってみたけど、まだできない。
 それでもいい。
 できなくってもいい。」

・・なんですよねえ。


IMG_8168.jpg
なん年ぶり?
学生時代のバイトを思い出します。




--------------------------------------------------------

全ての感情の中でも、
最高のエネルギー振動だと言われる「JOY」をお裾分け中♪
今回は、アセンテッドマスターのセントジャーメインさんからの勇気も添えて。
下バナーをクリック♪で、JOYが貴方にドーーーーーーンッ。


  1. 2016/09/29(木) 15:38:20|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0
次のページ