佳矢乃のキノミキノママ日記

気がついたら寸劇

2016年7月27日


娘たちがまだ小さい時に、
レンタルDVDで夢中になって見ていた
「シュガシュ◯ルーン」
というアニメがありまして。

今、なぜかまた中3長女がそれに再度はまり出してるようで、
先日、
半ば強制的に、
私も、初回を見させられました。笑

やっぱり面白い・・。
魔女修行している女の子二人が、自分に惚れさせた男の子のハートを集めて、
クイーンを目指すってお話。
魔女っ子◯グちゃん世代としては、まあハマるのわかる。笑

というか、主役の女の子の声が特徴的で、
つい真似をしたくなるんですよ、これが・・。

ということで、
最近の私はショコラちゃんの声真似にはまっています。(なんの報告なのか)

「返してっ。
 それ、わたしのハート。
 返してっ。」

1120925187.jpg
(ちょっと山瀬◯みちゃん風にするのがポイント)

ところが、
やり始めたら、どんどんシーン全部を言いたくなり(なぜ)
初回のほぼ20分ほどを一人寸劇してしまい、
長女がそれをただ横で聞いてくれる、という夜もありました。(え)

わたしの記憶力は、まだまだ大丈夫だ。

-----------------------------------

そんな一人寸劇を聞いてた長女が
「そういえば、小さい時、プーさんも全部やってくれたなあ。」
と思い出しように言い、

そ、そうだった。
わたしは3歳頃の長女を寝かしつけるのに、
毎晩、そう、毎晩だ。
プーさんのビデオ(これも30分)をまるまる喋らされていた・・(強制的に)

・・ことを思い出した。

最初はうろ覚えだったのが、どんどん精度を上げていき(え)
そのうち、
出だしの歌から始まって、
すべてのキャラのセリフをほぼほぼ言えるようになっていた、なあ・・・(遠い目)

「クリストファーロビン〜、クリストファーロビン〜
 はちみつ、食べさせておくれよ〜。」

image_072705.png


ちなみにロビンといえば、(無理矢理つなげる気)

シュ◯シュガルーンにも「ロビン」という男性キャラが登場しまして、
この人もなかなかぶっ飛んでて面白いです。

120020960.jpg

イケメンキャラだけど、セリフの言い方がいちいち笑える・・。
声優さんがすごいと思う。

しかし、
なぜこうも、セリフを言うだけで心が満たされていくのでしょうか。(え?)

そうか、なるほど。
だから、今、またわたしは同じことを、
シュガシュガルーンでやろうとしてしまうのでしょうか。
心が満たされるから。(は?)

しかし、あれはなかなかの苦行なのですよ、君。
ほぼ休まず喋りっぱなしになるから、
口の中がカラッカラに乾いて、なかなかハードなんだ・・。
それすら心が満たされる要因だというのか。(知らん)

しかし、記憶力の訓練に非常にいいこともわかったのであるからして、
よし、やろう。

一人寸劇を。←・・・

ショコラちゃん完全マスターに向けて、頑張るとしよう。


ショ「ほだ、取でたよ一個!
   はてぃみつ色のハート!」

(解説:ほら取れたよ一個、はちみつ色のハート、と言っています。)

image_072701.png

ロビン「ちっちっちー(指で否定するアレ)
    はちみつ色とは良く言ったものだなぁ。
    薄い黄色は、ピスとも言ってなあ、うんぬんかんぬん
   (諸事情により省略しますが、
    要は恋心のハートではないから意味がない、ということです。)

    
image_072703.png

せっかく取ったハートを、速攻ロビンに否定される。笑
でもショコラはめげないんですよ、いいですねえ。好みだ。
それでこそ、声真似完全マスターしがいがあるってもんだ。(え)


(独り言)
クウガ最終回、ついに終わってしまった・・。
録画完全コンプリートできた満足感だけで終わらせるわけにはいかない。
いずれちゃんとレポートを作成せねば。(しなくていい)


  1. 2016/07/27(水) 16:13:55|
  2. 日常
  3. | コメント:0
次のページ