FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

恐怖感の理由

2016年7月24日


今から書くこと、
「へー、そんなことあるのかな。」
くらいの気楽な感じで読んでもらえたらありがたいのですが、

(前置きとして以下の2つを先にどうぞ)

絵本「生まれる日」のこと

同じ世界


先日から少しずつ書いてきた魂の世界と現実世界のつながりのこと、
そういうことを10年近くも体感してきながらも、
それでもなかなか・・
まだずっとヒタ隠しにしたかった、
自分がこういうことをしていることを周りに知られることが、
心底めちゃくちゃ怖かった、
ずっと私は隠していくんだろうな、これからも隠して、
わかる人とだけ共有できればいいんだろうな、
とつい最近まで思っていました・・・・

のに。

のに、ですよ。

本当にひょんなことで、自由は訪れるわけです。←言い方よ


ある方に、自分の奥底に眠っていた怖さを掘り起こしていただいたんです。
それは自分が望んでいたことでした。
どういう形だかはわからないけど、
自分の中の真実に、逃げずに向き合いたいと願ったら、
割とすぐに、
ある方に出会えて、そのブロックを見せてもらい、外してもらった。

本当に完璧なタイミングですよ、宇宙さん!
完璧なまでに、完全な状態にとり計らってくれてるんですね、
宇宙さんってばよ。


ですよ。(なにがよ)


この今まで私が抱えてた「怖さ」

もしかしたら、
ここを読んでくださってる方の中にも、
共通した怖さを持ってて、無意識にしんどいなと思ってる方がいるかもしれない。
なんとなく、このことも書こうって今自分が思っているってことは、
そういうことだ。←どういうことだ

なんせ、いいわ、書こ。うん。


「変な人だと思われるのが怖い」

こう書くと、割とライトに聞こえますが、
うーん、
もっと奥深い、
もっと例えようもないような、訳のわからない恐怖感、
魂から怖れている、恐れ慄いている、
表に出ることを魂の底から拒否している、
自分の力を使うことを魂の奥底から恐れている、

そんな感覚がずっとずっとありました。

だから、
「この人だったらわかってくれる。」と思えた人にしか、
こうした話はしてきませんでしたし、
そうじゃない場合は、本当に隠してきました。
今も、娘2人には全部話していますが、
その他の家族・元家族にも話してません。わざわざ話すつもりもないです。

ありがたいことに、
何年も前から、こういう話を共有してくれる友人もいましたし、
最近も、身近な方々にもこうした話を徐々に聞いてくださる方が増えてきて、
私はそれだけでも十分だ!ありがとう!って本当に思ってたんです。
ほんの2週間ほど前までは。


それまでも、いくつか自分の前世は見てきました。
最初は「前世療法」をちゃんとしてくれる方にお願いして、
誘導してもらい、見てきました。
前世ってほら、いくつもいくつもあるでしょう。
人生は地球だけ、でもないわけです。
そして今、見たいと望んだ前世は、
今自分の生活で必要としているヒントを見せてくれる前世を見せてくれます。
なにも「わたしはお姫様だったのよ。」と自己価値感を得るために見るもんじゃなくて、
何度も生まれ直して、その度に魂が得た経験、魂が覚えている経験から、
今の自分に活かせることを見せてくれるものですから、

そうやって、わたしは時々自分の前世を見に行っていて、
「あ、なるほどね。」と今の自分に必要だろうヒントをもらってきていました。

ヒントだけじゃない場合もありますよ。
簡単にいうとトラウマ解消のために見せてもらえる前世というのもあります。

例えば、わたしの場合は、
前は首元に手を持ってこられるのが、とても苦手で、
とにかく怖いという思いがあって、
子供が小さい頃って、抱っこやおんぶで首に子供の腕が巻き付かれること多いから、
子供は可愛いのに、抱っこもおんぶもしたいのに、
その度にイヤーな気持ちになってて、(これって苦しいと思いません?)

タートルネック着たり、
ストールなどで首元を保護しておきたい、
隠しておきたいという癖?気持ち?がありました。
でもそうした「隠しておきたい」という心は、そりゃもう、しんどいわけです。
そんなもの、もう要らないなー、と段々思えてくるわけです。
心が縛られて、全く自由じゃないから。

で、一つ、ここにクローズアップして前世を見に行くと、
フランス革命頃かなあ、はっきりとはわからないですけど、
芸術活動をしていた男性の時代の自分が見えて、
まあ、あれですよ、
政府に反乱を起こす一員として芸術活動をしちゃってたもんだから、
政府に捕まって、ギロチンで首切られちゃったみたいなんですよね。
首切られちゃった、なんて恐怖以外なにものでもないですよ。
そりゃ保護したくなりますよ、ってなもんで、
「だーかーらーかーーーーーーっ。(めっちゃ納得)」と謎が一気に解けた。

謎が解けたら、不思議なもんで、
その瞬間から本当に首になにも巻かなくても全く平気になったりしてね。
むしろ、巻くのがうっとおしいと思うくらい。
自由だーー、私の首は自由だーーーーー、ですよ。(え)

脳がそういう暗示にかかってるのか、ただ単純にそういう思い込みだけなのか、
ほんとのところはわかりませんよ、
でも、もう首を守ろうとしなくても良くなっちゃった。
良かったやーん。だもんね。

という、そういう活用をしてたんです。前世に関しては。

で、これは多分なんですけど・・・
自分からそうやって見にいっても、
今まで見せてもらえなかった前世っていうのもあるみたいなんです。

それが、この前外してもらったブロックのうちの一つ(まだひとつです)

「自分がやりたいと思うことを普通にやってると、
 (直観力やインスピレーションを発揮したり、力を使ったり、人に話したりすることです。)
 それを見たり聞いた人が、
 自分を恐れて、捕まえにきて、殺しに来るよ。」

ってものだったんですね。
いわゆる魔女狩りです。
あの歴史、あの当時のこと、昔から読むの耐えられない思いがあったので、
それはもう多分自分でも薄っすらそうじゃないかなーって感じてはいたけど、
「やっぱりそうか。」とはっきりわかると、

あ、もう、別に今は魔女狩りしてる時代じゃないし・・

もう、いっかーー。

って思えるんですねえ。←単純すぎる

魔女であることにこれっぽっちも価値を見いだせないわけですよ、そりゃ。
殺されるんだもん。
こんなの見つかったら、火あぶりですよ。こわーこわー、ですよ。
今だったら、火あぶりはされないけど、絶対に後ろ指さされまくりだ、
わー、いやだー、友達になってもらえないー、こわーこわー、ってところかと・・。

だから
「わたし、魔女なの。巫女なの。」って自分から言う人見ては、
え?なんで自分から言ってアピールしてるの?全くわからん。
そこに価値を置きたいだけ?
前世はどうでも、

大事なのは今でしょ。thank you 林先生

って、思ってましたし、うん、今も思ってますよ・・・。

(はっきり言いすぎましたかねえ、ごめんなさい)


魔女狩りだけじゃなくて、
もう一つ、実は自分の中の大きな謎を解いてもらって、
本当にすべてがスコーーーーンと抜けたことがあるんですが、
これはもう壮大すぎて、
安っぽい妄想レベルだと思われるともったいないから言わないですが、(え?じゃあ書きなさんなよ。)

「そりゃ、そんな経験したら、
 あなた、自分の力使うの、めっちゃ怖くなって当然やわーーー。
 周りにも話せなくなるわーーー。
 そりゃ、仕方ないわーーーー。」

って自分に対しても思ったので、

そういうことで、心が、魂が、
フリーーーダム!!

になれることもあるんですね、ってことを、なんとなく書きたくて書きました。


もしですよ、
もし、これ読んでらっしゃって、
「あれ、私もなんとなく、心の奥底に、
 わけのわからない不自由さを持っているなあ。」
と、
なんとなーく感じてらっしゃる方は、

こういう方法もありますよ。
という、いちお知らせです。(え)

だってほら、
心が何かで縛られてて、ずっと引きずるのってしんどいし、
少しでも解放されて自由になった方が楽じゃないですか。
あ、でも、縛られてたい人もいるのか。
それはそれでアリだろうから、そこは自己責任で。笑

--------------------------------------
前世の話とは別ですけど、

自分のそうしたものを、力というものを、
誰か他の人に伝える時に、

相手の将来のことを安易に言い当てようとして、
相手の方の「希望の光」や「安心感」を奪っちゃいけない、
結果的に自分の力をアピールすることになっちゃいけない、


と私は強く思っています。


これは、私自身、これからも本当に肝に銘じなくちゃって思ってます。

相手には相手のペースがあって、
相手にも進んでいける力が絶対にあるんだから。

同じ力を使うなら、
相手の「希望の光」を掘り起こすような、
そういう最初のお手伝いをするだけでいいんだし、
それで相手の魂が喜ぶことをできたら最高で、
私自身もその喜びを一緒に共有できたらますます最高、
こんな嬉しいことはないですもん。

そして、これは特別な力でもなんでもなくて普通のこと。
誰にでもできること、なんですから。誰でも。

Unknown.jpeg

ほらー、クウガの五代雄介くんも「グー」ってしてくれてるー♡(嫌な予感)


Unknown-1.jpeg

ほらー、赤のマイティフォームに変身しても「グー」ってサムズアップしてくれてるー♡

仮面ライダークウガ、いよいよCS東映チャンネルにて、26日火曜に最終回!!!(なんの情報よ)

くーーーーーー、まだ38話までしか見れていない!!
録り溜めしたまま見れていない!!
しかし、
録画完璧全話コンプリートできたこの喜びを誰かと分かち合いたい!(分かち合わなくていい)

よし、お待たせしました。
クウガ論文、途中で終わってたし、
またそろそろ始めちゃおっかなあ〜。(誰も望んでいない)

  1. 2016/07/24(日) 17:30:52|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ