FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

銅版画つづき

2015年6月21日


数日前のことになりますが、
久しぶりに銅版画教室行ってきました。
6月中は梅の仕事もあるので、
ほぼ諦めていたんですが、
家族が快く「行っておいで」と言ってくれまして、
ありがたく日帰りで行ってきました。

前回までのものに少し手を加える形で、
アクアチントという手法を教えてもらい、
2回刷ってみました。

IMG_5174.jpg

上段が、煙のように細かい松ヤニの粉をまぶして腐食したアクアチント1回目。
下段は、
少し粒子の粗い松ヤニの粉をかけた後に再度腐食して刷った2回目のもの。

これ、自分が忘れないようにと思って書いてますが、
経験ない方が聞いても全くチンプンカンプンではないでしょうか。
私も実はまだチンプンカンプンです。(え?)
教えてもらってても頭の中で何回も「?」が飛び散りましたし。笑
(経験のある方なら「ああ、そういうことね。」だと思いますが。)

2回目(下段)の時は、
腐食後に少しだけバニッシャーという道具で削ぐように手を加えて、
肌の明暗を出してみたり‥、

IMG_5175.jpg


腐食する時間も、前もって計算してやらないといけなかったして、
まるで理科の実験のような感じ。
色の濃さなどをだいたい予測して腐食時間を決めるんですが、
まるっきり想像したものと同じものができるかというと、そうでもない、
インクの拭き取り方でも、また違ってくる、
拭き取りすぎて、またインクを乗せないといけなくなったり、
本当にまったく計算できない、

でも、そこが面白い‥!
と、今の私は感じています。

-------------------------------------------------------------------------------------

日帰りの京都、今回は帰りのバスが満席で取れず。
なので、
やむなく大阪駅発のバスを取ったのですが、
銅版画教室の最寄駅(地下鉄)から京都駅へは行かず、
ちょっと変則的にJR山科駅まで行ってみて、
そこから新快速に乗り大阪駅へ。
乗り換え回数1回でいいし、新快速も割と早くから座れるしで、
これ、いいなあ。
と、
まったくもってどうでもいい独り言です。笑

  1. 2015/06/25(木) 10:15:08|
  2. 京都
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ