佳矢乃のキノミキノママ日記

2014年6月27日    しょせん、目標は目標なだけ



自分で定める目標や、自分が望んでいる結果なんてのも、
そんなにガッチガチに固めない方がいいよなあ、ってつくづく思う。

ガッチガチに固める事で得られる集中力もあるかもしれないけど、
ガッチガチに固める事自体で、
それ以外は一切受け付けませんよ、って無意識に枠を決めてるもんだから、
ハンドルの遊び部分がなくなってしまって、
それだから要らない緊張感を自分自身に与えてしまって、
ガッチガチに緊張して、
結果「あ〜あ」ってことの方が多いよなあ、って経験上薄々感づいて来ている。(今更、笑)

いろんなタイプの人がいるから一概にも言えないだろうけど、
自分の望む結果以外を受け付けなくなってしまうと、
途端に失敗を恐れ出して、
萎縮しちゃって本来の力が発揮されないまま、ってことがあるようにも思う。

自分の頭の中だけで考えつくことなんて、たかがしれていて、
もっとそれ以上に受け取れる何か、
可能性は無限にあるかもしれないから、
(いやいや、自分が知り得ない可能性の容量の方が絶対的に多いんだから)

目標なんていうのは、
ふんわりとした感じだけにとどめておいて、
ただただ自分の感覚が喜ぶような事を素直に正直に(周りの評価を軸に置かず)
ちょっとしたことでもやってみる、やってみる、

その点、点が、いつか一つの線となってつながっていって、
目標だと思っていたものが、いつの間にか目標じゃなくなって、
当たり前の世界になっていたりするんだろうか、と思う。

と、あるものを制作しながら、
すぐに小さな枠を決めたがる自分に言い聞かせていますぅ。笑
無限の可能性の方に、いつも目を向けたい。
  1. 2014/06/27(金) 09:48:18|
  2. 日常
次のページ