佳矢乃のキノミキノママ日記

2013年12月27日   長期的な視野でもって



本当に良いものは、
時間をかけてゆっくりと本質から育てていくもの。

だとも考えているので、
短期的な効果があるというか、
すぐに結果が出るようなものにはあまり関心がない、というか、
逆に眉唾ものだなと警戒してしまうことが多いです。
(前はパッと飛びついてしまったりもしたんですけど。苦笑)

もちろん短期的にでも、
本質から効果があるものも中にはあると思いますし、
今も利用する事もあるのですが、
‥‥でもこういう場合は、
もしかしたら効果をあげる、というよりは、
元々の姿に戻る、本質に戻る、思い出す、取り戻す、
そういう方向性のもので、
だから無理なくスッといけるのか?という気もします。漠然としか言えないんですけど。
短期間で効果があるように見えてはいるけど、
それは元々の姿・本質に戻るから、時間がかからなくてもスッといけた。
みたいな。(みたいな、って‥)

目に見えてすぐに効果が現れるものでも、
長期的に見てみると、
確実に無理を重ねてしまうだろうことや、
確実に心身だけじゃなく環境的にも将来的にも不健康なことに思えるような事は、
なるべく避けたいですしねえ。

なんだか身近でも、
「もっと長期的に考えたらそんな答えは出ないんじゃないだろうか‥。」
ということを見聞きしたりして、
改めて自分の身に置き換えて考えたりしてて。

なんにしても、
最初はかなり石橋を叩くものの、
それで一旦腑に落ちたものに関しては、
積極的に楽しんで関わっていければなあ、と思います。

そしたら先日の忘年会で、
メンバーのお一人Hさんが、
「俳優の○○さんが、
 長期的な視野でもって、物事の行動を決めている。
 と言うてはって‥‥(それが良いな、と)。」
というようなことをおっしゃっていて、
私は本当に深くうなづいて納得しました。

長期的な視野を置いたものは、
なかなか目に見えてほしいものが見えてくるまでに時間がかかるかもしれないけど、
現実になるのに時間がかかるものかもしれないけど、
でもいつか必ず「時」は来るはずだとも思います。

生活用品にしても、食生活にしても、
健康法にしても、政治的なものにしてもそうじゃなくても、
占い等にしても(ん?笑)、人との関わりの中であっても、
そういう長期的な視野でもって考えて、
自分が選べるものは選んで、
継続していきたいなあ、
と年末の慌ただしい時期ですが、なんとなく思いました。

それも脅しや不安からわき起こる行動ではなく、
喜びが伴うものなら尚一層。ですよね。


  1. 2013/12/27(金) 14:05:16|
  2. 日常
次のページ