佳矢乃のキノミキノママ日記

2013年9月29日    「選ばない」ことを選ぶ



見聞きする情報のほとんどは、
どこかマイナスなエネルギーを放っていたりして、
見聞きするだけで疲れるなあ、と感じますが、
たまに、
ほっとするニュースだったり、
じんわり心が温かくなるニュースだったりを見ると嬉しくなりますねえ。。

そんな中で、
自分が興味を持っている社会的な情報も、
自分が知りたくて探し当てたものであっても、

その発信者側の怒りの感情がダイレクトに伝わってくるものだと、
やっぱり自分の怒りの感情を引き出されてしまうような、
何とも言えないしんどさを、自分は感じてしまうのですが、

怒って、終わり。
だと、その情報は活かせきれないんですもんねえ。
もったいないですよねえ、きっと。

知らないよりは知れて良かった、
気づけないままよりは気づいて良かった、と思えると同時に、
発信者側の怒りが伝染したのかしないのか、
(いやいや、自分の受け皿の問題なんです、)

知ることで、気づいたことで、
例え、怒りが噴出したとしても、
沸々とどうしようもなく沸いてきてしまったとしても、

そのものを「選ばない」ことを「選ぶ」。
ことは、できるんですよねえ‥。


怒りへフォーカスするのか、し続けるのか、

それとも、
例え、どうにもできない怒りに満ちた渦の中に居たとしても、
「選ばない」ことを選ぶ、ことを続けるのか。


自分の意志をどこにフォーカスするか、したいのか。
‥‥ですよねえ。
(と、自問自答です。)


いろいろ変わってくるかもしれませんねえ、なんか。いろんなことが。
漠然とした物言いですけどもぉ‥。

  1. 2013/09/29(日) 17:27:12|
  2. 日常
次のページ