佳矢乃のキノミキノママ日記

2013年5月28日    次女が目覚めてしまった



ここのところ小学2年生の次女が、
女の子のような趣味に目覚めつつあって、

「娘よ、ありがたいんだけど、
 あんまりバンバン作ってたら、
 母さんはもうお腹いっぱい胸いっぱいになるんですよ‥。」

という状況にたびたび陥っています。

その趣味とは「お菓子作り」。
某教育テ○ビなんかで夕方やっておりますねー、この手の番組が。
大好きなんです、彼女。
で、その番組を見てたら、もう即効立ち上がりながら言うわけです。
「よーし、今から作るー。」と。

いやいやいやいや、これから夕飯ですよ、と私は慌てるわけです。
夕飯作ってる横でお菓子作りが始まるとなると‥、
もういろいろ、ご想像はつくと思います。笑

だからなるべく休日のお昼に作ってもらうように、
なんやかんや仕向けるんですけどねー。はは。
(やっぱりある程度まだ大人の手伝い必要ですしね。)

というわけで、過去の次女作のお菓子写真を少しだけ。

130515_1530.jpg

クッキーです。
我が家の家族構成で、顔クッキーを作ったみたいです。笑
真ん中のおじいちゃんは、
クッキーでだいぶ若返ったって言って喜んでました。(それをぬか喜びという。笑)


130523_1620.jpg

これはつい最近作ってくれた白玉だんご・苺ミルクソース和え、です。
白玉だんご作りの熱湯に入れるとこだけ手伝って、
後はほとんど彼女がやってくれました。



130308_1500.jpg

そしてこれは、3月の私の誕生日に、
‥その日は、ちょうど東京出張から帰って来た日だったのですが、
帰宅して台所に入った瞬間、テーブルにこれがドーーーンと置かれてまして、
見た瞬間ビクッとなった「誕生日ケーキ」です。笑

ケーキの土台なんかはおばあちゃんと一緒に作ったみたいですけど、
ケーキデザイン&制作(笑)はいわずもがな次女です。
一見雑なようで、なかなか手が混んでいます‥笑。
やー、母さん、目からなにかが出て来たよ、と、
嬉しくありがたく、そして美味しくいただきました。(親ばか炸裂お許し下さい。)

もともと甘いものが苦手な自分なんですが、
こうして作ってくれるのはついつい嬉しくて食べてしまいます。



  1. 2013/05/28(火) 14:32:41|
  2. 写真日記
次のページ