佳矢乃のキノミキノママ日記

2013年1月28日    覚え書き



肩の力の抜けた感じの人が、
イキイキと楽しそうに喋るのを見るだけで心癒される、ここ最近の私ですが、笑

ちょっと覚えておきたいことがあって、
その場限りでは忘れてしまいそうなので、
それはとてももったいないことなので、
自分の中にじっくり浸透させてあげたいので、
何度も何度も繰り返し、覚えていって、
身体にも脳にも染み付かせたいと思ったので、
ちょっと書き残そうと思います。


正しい、正しくない、なんてのは無い。
良い、悪い、なんてのも無い。
幸も、不幸も無い。

今までの出来事、状況、
今の出来事、状況のすべては、
すべては必要だから起こっている事だと理解できれば、

自分が、正しい、
自分が、良い、と周りに知らしめなくても良い。

特に大事な人には、そんなこと主張したって意味は無い。
相手に自分の正しさを主張したところで、相手の気持ちが癒されるわけでもない、
安心するわけでもない。

大事な人の気持ちに、
じっくり耳を傾けてあげるだけで良いのかもしれない。

自分が何かができる、してあげよう、
なんてしなくていいのかもしれない。
というのも、それは傲慢かもしれないから。

その人自身が、
そして私自身が乗り越える力があることを信じるだけで良いのかもしれない。

どんな現実があっても、
それがいつまで続くかはわからなくても、
今の場所がベストで、
今の状態でベストを尽くす事がベストで、
今、目の前にいる人(の気持ち)を大切にして、
できれば今までの事、今の事、全部に感謝できて、
毎日をじっくり味わいながら生活できたら。

そんな風な「在り方」ができたら、

と心から思ったので、
これからしばらくはこれを何度も繰り返し、
自分に完全に染み込ませようと思います。






  1. 2013/01/28(月) 17:28:08|
  2. 日常
次のページ