佳矢乃のキノミキノママ日記

2012年4月27日     母が、デジカメを買いました。




私が自分のデジカメを購入したのは、かれこれ4年ほど前。
今もずっとそれを使い続けていて、
先日の次女の保育園卒園式、小学校入学式と、
イベントごとに活躍してもらっているものの、
4年も経つと、
自分の持っている機種が、
やはり機能的にだんだんと古いものになってきているんだなあ、と、
他のお父さんお母さん方が持っている最新式のものを見ては、うっすらと感じています。
とは言え、買い替えるつもりなんてさらさらなく、
なんなら壊れるまで使い続けてやろうと思ってはいるのですが、

そんな中、
私の母が、初めて母専用のデジカメを買ってきたのです。

それまで母は、某メーカーの「写る○です」をずっとずっと愛用していました。
24枚撮りなら、
24枚撮り終えるまでは当然どんな風に撮れたかなんて確認できるはずもない、アレです。

それなのに、
孫が、
つまり私の娘たちが、
母が「写る○です」で撮影する度に、
「おばあちゃん、見せて。
 今撮ったの見せて。」
とせがむ。笑
(いやいやいやいや‥‥。
 いい加減それだと確認できないってことを覚えなさいよ、と娘たちに対し強く思う私。)


ついこの前なんて、2歳の孫(私の姪っ子)にまで、
「おばあちゃん、今の見しぇて。」

と、せがまれる。笑(これはもう仕方がない。)

だもんで、

母からすれば、
孫に対してその期待に毎回毎回答えられないことを申し訳ないと思ったからか(いやいや、笑)、
毎回毎回せがまれるのが、ただただもううっとおしかったからか(そっちでしょう、笑)、

「見て見て。
 ついにデジカメ買ってきた。」

と嬉しそうに頬を染めながら、
最新型のデジカメを私に見せてくれました。笑

最新型のデジカメ、です。笑

しかし、
私が少しだけその場を外し、また再びその場に戻ってきて目にした光景は、
私の娘二人が、
その最新型のデジカメを代わりばんこに手に取り、
いつの間にか自由自在に操って、わっきゃわっきゃはしゃいでいる姿でした。
隣でポツネンとたたずみ、私の顔を無言で見る母。笑
ちょうど姪っ子を連れて帰ってきていた私の妹なんて、もうただただ横で爆笑しているだけ。笑

私「おばあちゃん‥‥(皆まで言うな、と。笑)」

母「この子ら、説明書もなーんも読んでないねんで。
  なのに、こうやもん。
  まいっちゃうったらありゃしない。」

私「いやいや、ていうか、
  このデジカメ、なに?もうそんなスライド式なわけ?!」

娘二人はデジカメの液晶画面に、指を押し付け、
右に、左に、上に、下に、と必死にシュッシュッ、シュッシュッし続けています。

私「‥‥‥なんでアンタらが使いこなしてんのよ。」

長女(以下、長)「ええやん、使い方なんて見たらわかるわ。」

次女(以下、次)「これ、お化粧もできるねんでー。」

私「はあ?お化粧?」

長「そやねん。
  今な、私の顔、お化粧してんねーん。」

私「はあーーーー?!!!」

もしや、あれですか。
あのCMでやってるアレですか。
と思いつつ、液晶画面を覗いてみると、
長女がマスカラをしています。
盛りー上げーです。(判る人には判っていただけるはず。笑)

私「なにこれ!!!
  詐欺やん!!
  こんなんええの!?」(←多少、不適切な発言があったことをお詫び致します。)

長「口紅も塗っちゃおーーーーっと。」

次「いいなーーーー。」

見る見るうちにケバくなっていく長女。

挙げ句の果てに、ビックリ仰天だったのが、

長「これこれ、こんなんもできるねーん。
  うち、ほっぺた丸いの嫌やから、ほっぺた削って痩せさせたろーーーっと。」

私「なぬー?!」

見る見るうちに、頬が削げて、顔の輪郭までがまるっきり変わる始末。

私「別人やん!!
  あかんあかん!!
  こんなんあかんて!!!
  こんなん整○したい放題になるやんか!!
  てか、こんなん現像して渡されても、
  実物見たらウソやってバレるやん!!」
(↑再びお聞き苦しい発言をしてしまい申し訳ありません。一応笑いながら言ってますのでご容赦ください。)


長「あー、確かになー。
  でもおもろいねんからええやーん。」

次「今度ははじゅみもやってーーー。
  はじゅみはー、目ぇ大きくしてーー。」

妹「わたしもーーー。」(←乗るのか、君も。)

母「あ、それならおばあちゃんもー。」

私「お、おばあちゃんまで!?」

母「おばあちゃんはー、鼻高くしたいーーー(ハート)。」

私「おばあちゃん!!!」


‥‥‥‥最新型のデジカメを買った6○才の母。


‥‥‥‥おばあちゃん、お願い、思い出して。デジカメを買った理由。


‥‥‥‥決して、自分の鼻を高くしたかったわけでは、ないはずよ。


ということで最新型のデジカメを買った初日に、
そのほとんどを孫娘たちに奪われたままの母なのであった。笑

  1. 2012/04/27(金) 21:05:43|
  2. 日常
次のページ