佳矢乃のキノミキノママ日記

2011年11月30日    長女の脳内メーカー




あれですか。
なんでも巷では「脳内メーカー」とやらが流行っているのですか。
乗り遅れてますか。そうですか‥。

と、前フリはさておいて、
先日の日曜日、
かなり話題になっていた大阪市長選挙がありましたね。
私は選挙結果が出る時間は、一人部屋に籠って仕事をしておりました。
なので、今からお伝えする場面に出くわしたわけではないのですが、
あまりに、あまりに、

「それ、あなた、一体どうなのよ。」

という出来事がありましたので、
ここに報告させていただこうと思います。(いや、求められてないよ。)

その時間、
私の長女(10歳・小四)と、次女(6歳・保育園年長)と、
そして今月頭に出産を終えたばかりの私の実の妹が、
一緒にテレビを見ていたそうです。
バラエティ番組です。
毎週日曜日、娘たちが楽しみにしている番組です。

その最中、ピロロロリーンと、
例の「ニュース速報」がテロップで流れたんだそうです。

「大阪市長選挙 ○○○氏 当選。」

と。


またすみません、ここでひとつ話を遡らないといけないのですが、
最近10歳の長女は、とある漫画雑誌に夢中になっております。
小○館の「ち○お」です。
漫画の連載を楽しく読むのはもちろんなのですが、

あのですね、ご存知ですか、最近の「ち○お」の勢いの凄さを‥‥。
私は最初気付いていませんでした、この勢いを。
でも、毎月買い出してしまうと、
あれ?
あれれ?
という状況を目の当たりにするようになりました。

まず人気連載漫画はバンバン、アニメ化されているらしいですし、
漫画雑誌に掲載しているいろんなページを見ていると、
無料の全員プレゼントというのも、あるのはありますが、
ちゃんとしっかりお値段のついているオリジナルグッズやファッショングッズなども売られていて、
誌面上だけでなく、
手軽に買えるオンラインショップというのもあったりします。
しかも人気のあるグッズは飛ぶように売れるのか、
いつ覗いても「売り切れ」「品切れ」状態が続いていたりして、

「ええ?
 ち○おって、そんな感じだったっけ???」

と、私はただただその勢いにおののくばかり。

加えて、毎月付録にオリジナルDVDが付いて来て、
そのDVD内で、なんと「ち○お」専属の女の子グループアイドル、
「シーク○ットガールズ」という方々までいらっしゃる。
そして歌って踊って、ドラマまでしっかり展開している始末‥‥。

そして、極めつけは、
グッズのオンラインショップだけにとどまらず、
「シーク○ットガールズ」や「ち○お」専属モデルたちが可愛く着ている服や小物などを販売する、
「ち○お」だけのオリジナルセレクトショップまで存在しているのです。
原宿、梅田、名古屋。
なんと。
なんと、3店舗も‥‥。(これが一番ビックリ。)


ある時、長女が私に聞いてきました。
「お母さん、原宿と、梅田と、名古屋で、
 ここから一番近いとこはどこ?」

「え?
 そりゃ、大阪の梅田やろ。」

「そっか。梅田か。大阪か。」

私は知りませんでした。
この質問の意図するところを。
しかし、後々これが響いてきます。

と、また説明が長くなりましたが、
話を元に戻しまして、この前の日曜日夜、
テレビのテロップに、
「大阪市長選挙 ○○○氏 当選。」
と流れたのを見て、妹がついボソッと呟いたんだそうです。

「大阪、ガラッと変わるんかなあ‥。」と。

それにピクッと聞き耳を立てたのが、10歳の長女でした。

長「変わるて、どう変わるん?」

妹「うーん、改革っていうか、
  そりゃものすごくいろいろ激変するやろなあ。」

長「激変って?」

妹「うーん、だから、大阪は今までと違うくらいガラッと変わってしまうってことかな。」

それを聞いた長女が、すごい血相を変えて一言。




「ち○おショップ、大阪梅田店が無くなるってこと?!」



‥‥‥‥‥長女よ。
無くなりません。
大阪がガラッと変わろうとも、ち○おショップ大阪梅田店は無くなりません。

あなたの頭の中はなんですか、
そんなにも、ち○お一色なんですか。
さしずめ、あなたの脳内はこんな感じなんですか。

111130_skech.jpg


私は天を仰ぎました。
その話を妹から伝え聞いたとき、
しばらく、なんとも言えない気持ちで天を仰いでしまいました。


今までは年に1回くらい大阪に連れて遊びに行ったりしていましたが、
最近では、
「なあなあ、今度いつ大阪行くの?」
「なあなあ、今度大阪行くとき、梅田行く?
 行こ。
 行こな。
 絶対、梅田に行こな。」

と言います。

今となっては、ですよ、
そう簡単に、大阪に、梅田に連れていっていいものか、どうか、
かなり思案していますですよ、この母は。笑






  1. 2011/11/30(水) 17:26:41|
  2. 日常
次のページ