佳矢乃のキノミキノママ日記

2011年9月30日    自分に酔うんじゃありません



すごいタイミングで、
その時の自分にとって、
ジャストミートな事柄や言葉を見たり聞いたりしてしまうことってありませんか。

今日、私はそういう言葉を見ることができました。
まさに自分が「ちょっとこれってどうなのー?」と内心感じていた時に。

たぶんこうだろうな、と想像していたことが、実は違っている。
自分が期待したい事、自分がこうなっていて欲しいと思っていることに、
確かめる前から、
自分にとっての都合のいい想像を勝手にどんどん膨らませてしまうこと。
それは結局のところ、やっぱりただの想像でしかなくて、
実際のことと違っているのがわかってしまうとがっかりしてしまうこと。
でも自分の想像と違ってても、意外にその方が想像以上に良かった!ってことも中にはあること。
つまりは自分ひとりで勝手にどんどん膨らませていく想像に縛られないでいればいいんだと思ったこと。
想像したことで一喜一憂するのはやめて、事実をちゃんと見ていこう、と思ったこと。

極端に落胆しなくても済むかもしれない、
それほどでもなかった、と、
勝手に膨らんだ気持ちを寂しく萎ませることにもならない、
0か100かという極端な結果だけを追い求めなくても済む、
でも、
自分が作り上げた想像に縛られさえしなければ、
ちゃんと事実を確かめることが出来た時に、
そのままの喜びをそのままの形で受け取れるかもしれない、じゃない、
と思うとそっちの方が私はいいなと思いました。

まさに今の自分にとって、ありがたい言葉でした。
ついつい想像してしまってました。
自分にとって「甘美」な想像を。
この想像は、自分にとっては都合がいいので甘くて美味しい味付けなのですが。
それは危険。
ちゃんとありのままを見ようと思います。
自分の想像というデコレーションなんか付けずに、
そのままの、ありのままの現実を、正直な気持ちで見据えていこうと思います。

要は、自分に酔うな、といったところでしょうか‥。笑
良いようにも悪いようにも、
予測や想像することで、どんどん深海に足をとられて溺れて酔いそうになるんなら、
いっそのこと何も想像するな、と自分に言いたくなりました。

その都度感じる正直な感覚にだけ焦点をあてていこうと思います。


  1. 2011/09/30(金) 17:15:49|
  2. 日常
次のページ