FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

2010年10月30日  甘い、つづき


ワケあって、甘いものが続いています。
甘いものは、少しでいい自分。
むしろ全くなくても全然困らない。
だけど、その造形の可愛らしさだったり、
華やかで美味しそうな色合いだったり、
逆に素朴で香ばしそうな粉っぽいものも、
それはそれで魅力的で、
心躍らさせるものだったりするのです。

でも、やっぱり、
ほんの少しで満足出来る。

「うすら甘い感傷につき合うことは嫌いだ。」
誰かの書いた言葉、
それを読んで、まったくだなあと、一人うなづきました。
お菓子と感傷的な事をひっかけて、理屈をこねるとすると、
自分が好んで食べる「たまの甘いもの」は、
その瞬間だけ美味しくいただいて満足して、それで終われる。
でも、強要されたり、つき合わされたり、
自分が好んでいたとしても、そればかり続けて食べると、
途端にむせ返る程の甘さになってしまう。
味わい方で、いくらでも美味しくなるのに、
それではもったいないから、
「浸り込んでしま」わず、
どんなことでも、自分の事も、
俯瞰で味わえる姿勢を持っていけたらいいのかな。

甘いジャムが挟んであるビスケットを一口かじって、
コーヒーを飲んで、
甘さと苦さ、その両方を楽しんで、
「やっぱり美味しいなあ。」と口に出して言って、
大満足して、
今日のおやつタイムは終わりました。


o-skech101026.jpg




  1. 2010/10/30(土) 13:45:01|
  2. 絵日記
前のページ 次のページ