佳矢乃のキノミキノママ日記

異国に行く、その3

2017年4月24日〜27日


IMG_0060.jpg

いきなり、
「なんだこの浮かれた人は。」とお思いになったでしょう。
ええ、ええ、わたくし、
砂漠で大はしゃぎでしたですよ。

翌日は早朝から砂漠ツアーに向かいました。
砂漠は、朝9時を過ぎたら途端に気温が激しく上昇してしまうので、
朝のうちか夕方にしか行けないんですって。
わたくしたちは、早朝に。

さばく、ひろい。
さばく、ほんと、砂だらけ。(なぜ片言なのか)

IMG_0052.jpg

現地ガイドさんの車に乗ってやってきた砂漠・・。


IMG_0193.jpg

わーい、砂丘だよーーー。と登り始める。

IMG_0048.jpg

わーい、鳥取砂丘じゃないよーーー。わかってるよ。

ガイドさんに聞いてみた。
「Are there the scorpion?」(英語合ってるかどうかはスルーしてください。)

「Yes. Many many scorpions.」

現地ガイドさんの不敵な笑みが忘れられません。
平気な顔してあちこち歩いたけど、
メニーメニースコーピオンなのか・・・。ふっ。
(まあ砂の表面は暑くて、地中深く潜ってるらしいですけど。)


で、昼までにドバイ市街地に戻ってこれたから、
メトロに乗って、
歴史を感じる町オールドドバイというところに行きました。

IMG_0145.jpg

ここでも対岸に渡るのは水上バス。
普通に市民が利用するのかしら。めちゃお安いの。
1D(ディルハム)、日本円で30円。
ワンコインをペロッと船頭さんに渡したら終わり。

IMG_0138.jpg

かつてはシルクロードの中継地だったんですって。
こんな風に昔も今も、あらゆるところから運ばれてきた荷物がここに。
渡った水路も、川じゃなくて運河だとか。すごいね。

青空市場スークという、
心斎橋筋商店街のようなところを通った時(例えよ)
こっちが日本人と知るや否や、店先に立つ男の人たちが一斉に、
「オー、コレカワイイネ!」
「オー、ミテ、キテ、カッテ!」
「オー、スバラシイネー!」
「オー、オカチマチ!オカチマチ!」

(なぜか数人「御徒町!」と叫んでいた。きっと日本人に適当に日本語教えられたんだな。笑)


と、強引な売り込みをかけてくる。
中には腕を掴んでくる輩もいるもので、
「No、Thanks〜。」と振り払う始末。
でもなあ、
それさえなかったら、市場のお店本当はゆっくり見たかったんだなあ・・。
面白そうだったもん・・。


旧市街地、歴史ある建物が並ぶオールドドバイの一角。

IMG_0172.jpg

IMG_0178.jpg

路地が細くて迷路みたい。

IMG_0182.jpg

土壁なのね。文化を感じます。


IMG_0173.jpg

向こうにエキゾチックな文様の窓が見えますよ。

IMG_0176.jpg

この建物は何かと言うと・・

IMG_0184.jpg

モスクなんですね〜。
はい、ミステリーハンター魂が疼きます。(違う)

IMG_0186.jpg

違う一角にはこんな文字がデカデカと。
一体なんて書いてあるんだ。
日本でいう「夜露四苦」なのかな。(違うって)

-----------------------------

というわけで異国の地、短い間でしたけど満喫しました〜!

途中まあ・・・
ひとつオモシロおかしいタクシー運転手さんとのハプニングもありましたけど、
それもご愛嬌というか、
(詳しくは割愛します。)

彼の「なんとか素敵なドバイを見せてあげたい!」という心意気と、
でも結果が伴わなかった時の、
彼のなんとも悲しそうな瞳。

「それも込みで、いい思い出になった。」と。(なんの話だかさっぱりですよね。)

国は違えど、
人の心に触れた旅、でした。

ちなみにタイ航空の機内食、総じておいしかったです。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/05/01(月) 11:34:52|
  2. 写真日記
  3. | コメント:0

異国に行く、その2

2017年4月24日〜27日


タイのバンコク、
乗り継ぎだけで入国したので、
午後すぎにはもう空港に向かわないといけなくて、
たったの半日観光でしたが、それでも満足でございました。

タイバーツ(換金したお金)、だいぶ余ったけど。笑


さて、いよいよ本来の目的地、
アラブ首長国連邦。
日本との時間差はマイナス5時間。

現地時間の夜に到着して、
ドバイ空港から連邦国でいうと隣の州シャルジャのホテルに向かいます。
ややこしいんですよ、
同じ国だけど、州がいくつか分かれてて、
州ごとに政治や経済の管轄が違うのかなー、
ドバイからシャルジャに行くのも国際免許がいるとか、ね。
ドバイにはドバイの国王、
シャルジャにはシャルジャの国王が、それぞれ居たり。

私たちが泊まったのはシャルジャのホテル。
と言っても、ドバイから車で30分そこらあれば到着できる近場です。

今回の旅は、
前に受講していた絵本講座のお仲間さんの一人が、
シャルジャ・チルドレンブックフェアで入賞されたから、
そのチルドレンブックフェアに一緒に行きませんか?ってお話だったんです。

なんておめでたい!おめでとうございます!
で、私たちはそれにくっ付いて行ったと。笑

IMG_9912.jpg

会場の入場口!
アラブの国の人たちの服装って本当に神秘的。
宗派によって細かく違ってたり。
一方で、
子供達は、まだまだなんとも無邪気で快活。
たくさんの学校の子たちが、遠足なのかなあ・・
団体でワイワイ押し寄せていました。

シャルジャ・エキスポという会場で、
世界各国から応募された作家さんの絵が展示されていたり、
中東諸国の絵本会社さんたちが各ブースで自社の本を販売していたり。
見て回るの楽しかったです。
何冊か絵本も買いました。
アラビア文字だから全然読めませんけど。笑


IMG_9910.jpg

現地のテレビ局も取材に来ていたりしてね、
「見切れにいくぞぉ。
 アラブのテレビでデビューだぞぉ。」
とカメラが向かっている辺りにチロチロ映りに行ったり(なにしてんだ)。

移動は、タクシー、現地のメトロ、モノレールなどを使いましたが、
この移動が毎回とてもスムーズでした。
これがプチミラクル、
宇宙の流れに乗ると、
というか、
宇宙の流れに任せますと宣言すると本当にスムーズだという体感です。
はい、旅の前にわたくし、心の中で宣言していました。
今回の旅に限らずですが、
「もう全部、宇宙の流れにお任せします。」と。

すると、なんにも計算していないのに、
どこに行くにもスムーズなもんですから、
「あら、本当にこの方が楽だわ。」と思うことが次々と体験できて。

まず、タクシーの運転手さん、
それぞれ皆さんが良心的な方々で、
飛ばすのは飛ばすけど(笑)、
スイスイ素晴らしい運転テクニックで渋滞を抜けて行ってくれますし、
「この辺りでタクシー来て欲しいなあ。」
と思ったら、すぐに首尾よく現れてくれたり。

メトロやモノレールも、
なんだかわからないけどホームに着くや否や、ほぼ列車が来たりで、
待つことほぼ無し。

特に、
人工島Palmジュメイラ行きのモノレールなんて、
30分に1本しか運行していないというのに、
行きも帰りも、発車すぐのタイミングで乗れたりしましたしね。
これはミラクルですよ。

20170501map02.png

地図、右上が宿泊先のシャルジャで、真ん中辺りがドバイ、
そして、
地図の左下端っこあたりに、
カブト蟹みたいな変な形した人工島がありますでしょ、
それが、そのPalmジュメイラです。
世界中のお金持ちさん達の別荘やリゾートマンションがあるそうです。
ここ行きのモノレールが、30分に1本なんです。

建設途中の「トランプタワー駅」っていうのもありました。
あのトランプさんなんだろうな。
モノレールの窓から、建築現場のお兄さんになんとなく手を振ったら、
ちょうどこっちを見ていて、手を振り返してくれた!
わーい、こういうちょっとした触れ合いが嬉しくて楽しい〜。

またこれは、もし今後行かれる方がいたらお伝えしたい情報が。
Palmジュメイラ行きのモノレール乗り場がめちゃくちゃわかりにくいです!
延々どっかの駐車場を歩いた先に駅があるので、
「ほんまにここでええの?」って何度も思います。
こういうところが、日本では考えられない、なかなかな適当さ具合です。
面白いけど。
でもここでも、
「まあ、着くやろ・・。」と焦る気持ち一切なし。


お金持ちの人工島(言い方よ)Palmジュメイラではこんな感じ。

IMG_9989.jpg

はい、ドーンとアラビアンナイト風建造物が!

IMG_0004.jpg

はい、ドドーンとこれまた千夜一夜ですよ。(意味不明)
この建物の中にある・・・

IMG_9997.jpg

スタバでお茶・・。
こんなところに来てもスタバなのか、という声は聞かなかったことにします。

IMG_0003.jpg

アラビア海の夕日〜。



だから、この旅自体、
事前になにかを調べたりってこと、ほとんどせずだったんです。

ドバイには果たしてなにがあるのか、
なにが見どころなのかって、
直前までよく知らないまま・・で。

飛行機の中でガイドブックを見てはいましたけど、
ちっとも頭に入ってこないんですもん。(え)
だから、シャルジャのホテルについて、
改めてガイドブック見て、
翌日の行き先を決めたくらいで。
(お仲間さん達一様にみんなそんな感じでした。のんき。笑)

でも、お仲間さんたちと、
「ここ行ってみようか。」と決めて、即移動したら、
不思議とスイスイ行けたりするんです。
その場で突発的に決めても、全然いける。

IMG_9941.jpg

ドバイでは、
この世界最大のバージカリファというタワーが有名なんですってね。
バージカリファって名前も、
これも何回口に出しても全く覚えられず、
現地いる時なんて、
「ほら、バージなんちゃら。バージ・・なんだっけ。」と、
なんども同じ会話をする始末。ふははは。

夜のバージカリファもライトアップされて、そりゃもう綺麗。

IMG_0026.jpg

バージカリファの下で毎晩行われるという、
音楽と合わせて踊るような動きを見せる噴水ショーも見事でした。
これもベストポジションを確保できたり、ミラクル連発。

IMG_0028.jpg

国は違えど、
みんなで同じものを見て、
「WOW!」
「Fantastic!」
「ハラショー!」
「ブラボー!」
「すごーい!」
口々に叫びながらスマホを向ける光景たるや微笑ましいったらなかったです。笑

で、噴水を見ながら、
ふと、心の中で思いましたです。

「この地球にぜひとも愛と平和を。」と。てへ。


これまた長くなったので、一旦ここまで。
つづく。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^


  1. 2017/05/01(月) 10:57:41|
  2. 写真日記
  3. | コメント:0

異国に行く、その1

2017年4月23日


ある方からお誘いを受けて、
アラブ首長国連邦(UAE)へ行くことになりました。

最初、
「ドバイへ行きませんか?」って言われた時、

「ドバイってどこ?」
と思いました。
実はよく知らなかったのです。

 20170501map

赤いポチっとしてる場所。

地図で確認した時、
いやいやいやいや・・そこらへんってさあ・・・と正直思いました。
(ごめんなさい)

でもよくよく聞いたり調べたりすると、
あれなんですってね、
治安もいいところなんですってね。
石油王?
というか、
そもそもがお金持ちの国で高層ビルがじゃんじゃん建ってる?とかなんとか。

まったく未知の世界です。
アラビアンナイトですよ。(なにが)
どこか旅へ行こうかと企画したとしても、
自分からはおそらくチョイスしない国だったでしょう。

正直すこし考えましたが、
逆にこんな機会も滅多にないし、
なんなら石油王に会ってみたい。(どんな野望なのか)
で、行くことを決めました。

今回は往復ともタイ航空で。
だから途中、トランジット乗り換えのために、
タイのバンコクに一泊泊まり、
半日だけですがバンコク観光もできるという、
なんともお得な感じの旅。


旅の最中、
旅のお仲間にはそんな話はしませんでしたが、
数々の宇宙の流れを感じたりもしました。
ここではそんなことも付記しつつ、写真とともに記録していこうと思います。

まずはタイ王国・バンコクに入国。
ホテルも広くて綺麗、満足♡
で、充分に睡眠をとった翌朝、

はい、ドーン。

IMG_9845 (1)

水上バス〜!

なんかボッタクられた気もしないこともない、笑。
それでも日本円にしたらお安い料金・・、乗るでしょ、そりゃ。(いやいや)
ということで、
自分達だけのチャーターボートで、レッツゴー。
船って気持ちいいです。
上機嫌で、水上バスの運転手さんにカメラ向けると、
彼もこの笑顔ですよ。

IMG_9844 (1)
(まあ、そりゃね・・とも思う。笑
 手前の赤いのは、自作の起き上がり小法師赤ずきんちゃん人形。
 今回の旅のお供に連れて行きました。)

水女バスで向かった先は、はい、ドーン。

IMG_9858.jpg

ワットポー寺院と王宮!
仏教の国ですものね、はい、ドーン。

IMG_9864.jpg

回廊に佇む仏像たち。めちゃ並んでます。
みんな一人一人の顔が違う。個性が出てる。

次行きますよ、ドドーン。

IMG_9882.jpg

わーい、ミステリーハンターになった気分。
ていうか、なりたい。ミステリーハンター。(なにをどさくさに紛れて言ってんだ。)

「さーて、ここで問題です。」(え)

「ここ、ワットポー寺院にはいろいろな本堂がありますが、
 中でも最大の観光スポットとも言える、
 あるものがあります。
 それは一体なんでしょうか?!
 ♪チャラリラチャラリラチャラリラリ〜♪
 正解者にはスーパーひとし君人形をさしあげますっ。」←ただやりたいだけ
 

「はい、正解は!」←早すぎるやろ

ドドドーーーーーン。

IMG_9883.jpg

「ブッダの大涅槃像でした〜!」

なんでも全長46mもあるとか。
とにかく、金、金、金。
そんなに金が好きか(こら)。

庭先にも数々の建造物やなんやらでとにかく広くて、すごく歩く。
そして、
金と言ったら、
観光客の方々がみなさん一様に触っていたある石碑(?)があって、
私も張り切って両手でタッチしたら、
ドーンとなんとなくうっすらエネルギーを感じたりしましてね。
気のせいかな?くらいのうっすーいものでしたけど、
手を離して、手のひら見たらキラキラ金粉が付いてて。

この石碑をよく見たら、
それ自体に金が細かく埋め込まれているみたいで、
なーんだ、魂が喜んだ時に手のひらに出てくる金粉かと一瞬思ったけど、
どっちでもいいんだな。
なんとなく気分上がったんだから。

生命の誕生、創造の源、あらゆるエネルギーの創造主。
それを象徴する形をしていた石碑。
なんかね、長い間歪められていた観念を、
徐々にゆっくり真実の観念に戻していこうよっていう流れがきているようですよ。


で、これは別のささいなミラクルですが、
このワットポーへ来る前に、
お仲間さんたちと、せっかくタイに来たんだから、
アレとかコレとか食べたいねーって話してたら、
ワットポー寺院のすぐ近くにちょっとオシャレなお店があって、
時間も限られてるし、そこで食べましょうかと入ったら、
自分たちが食べたいと思っていたものが全部ありました。

IMG_9850.jpg

大好物のグリーンカレー、本場のかなりかなり美味しくて大満足。
店員お姉さんの笑顔も可愛かったな。

バンコクだけでこんなに長くなってしまった。
いよいよUAE!
アラブ首長国連邦に入国の巻・・はこの後につづく。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^




  1. 2017/05/01(月) 09:40:27|
  2. 写真日記
  3. | コメント:0

ここ数日間の出来事

2016年8月11日


クウガ論文がなかなか書けずにいる。

仕事、作品制作、家事、ハイヤーセルフの活動、もろもろ。

クウガ・五代雄介の大学の友達、
古代文字を研究している桜子さんが言ったセリフ

20100613102920dff.jpg

「これじゃあ、体がいくらあっても足りないよぉ。」


・・・・・・。

・・・いや、足りてるか。
割とやりたいことやってるし・・。笑

だって・・・

◯滋賀短期大学の夏期公開講座
 「銅版画教室(初心者向け)」に娘たちと一緒に参加してきました。

◯今年の冬に、京都の教室に娘たちを見学がてら連れて行ったら、
 「夏の講座においでー。」と先生が優しく仰ってくださったので、
 張り切って参加した次第であります。

◯琵琶湖、大好き!
 琵琶湖、最高!(なにいきなり)

IMG_7902.jpg

◯遠くから見る水辺が好きなんだと思う。
 上の写真は、琵琶湖沿いの公園から撮影したけど、
 大津市の高速降り口から、
 坂道を下りながら見える琵琶湖と街並みの風景が最高だった。
 やや高台から見る水辺が好きなんだと思う。(何度も言わなくても)

◯大津市の、やや高台に引っ越そうか、
 と一瞬真剣に考えた。←旅先での最大の楽しみ・ザ・妄想♡

◯おっと、銅版画の話をしてるんだった。

◯久しぶりの道具やインクの匂い、
 版画プレス機のあの感じ(どの感じ)にテンションが上がってしまって、
 終始ウキウキ♪♪♪

◯ドライポイントでもこんなことができた〜♪♪♪

IMG_7923.jpg

◯娘たちの作品は、こちらへの掲載許可が降りませんのでご容赦ください・・笑。

◯さらに、娘たちの作業中写真を撮ろうとしても、
 だいたい写真嫌いな二人なので、毎回激しく撮影拒否されます。
 致し方なし。

◯でも、なかなかの力作を作っておられましたですよ。

◯車の運転が好きだ。(これまたいきなり)

◯和歌山県・紀伊半島の中南部から滋賀県大津市までも片道2時間半ちょい。
 全然、苦じゃない。
 多少の体の疲労は感じるけど、気持ち的には全然。
 
◯もっと行きたいのな、琵琶湖。←


◯ハイヤーセルフリーディング活動も、細々ながら、
 数日おきにさせていただいてるような状況で。
 
◯毎回、お客様から沢山の「気づき」という素敵なギフトを頂いています。

◯そして毎回、宇宙の温かい一体感も感じさせてもらったり、
 魂の世界ではつながってるなあ・・ということを感じさせてもらったり。

◯お客様のため、とか、あまり思わないようにしています。
 そう思うと、傲慢になってしまいガチだから。
 結局は、自分のためにやってるんだと思う。
 ・・ということも意識しないで、極力ニュートラルに。
 車でいうと「N」ですね。←いらん情報

◯誰しもがそうなんですが、
 自分以外の何かに答えを求めるのは、もう終わり、なのかもしれない。
 答えは、もともと自分の中にちゃんと「ある。」んだな、とつくづく。

◯そのことがわかると、
 本当に・・・・。

◯てんてんてん、なんなの。
 いえ、言葉ではうまく表現ができないんです。
 感覚をどう伝えたらいいのか・・・。

◯「完全な善人」になろうとしなくていいんです。
 というメッセージも今回分にあった。

◯そうなんですよねえ。本当、そうなんですよねえ。

◯これ、たぶん、受け取る人の持つ思考や経験で、
 受け取られ方がまるっきり変わってくる一文なんですが、
 それでも、こんなメッセージをくれる魂や宇宙。
 愛です。


◯さて、今日は「山の日」なんですってね。へー。
 私は、仕事です。笑
 


IMG_7839.jpg

◯クウガ、待ってて。
 まだ、私、準備ができてないの。
 待ってて、あと少しだから。(なにが)



  1. 2016/08/11(木) 09:37:39|
  2. 写真日記
  3. | コメント:0

初・名古屋

2016年5月12日


先週末のこと、
とある用事があって、名古屋に行きました。

初・名古屋です。

美味しいものがたくさんある名古屋です。

わーい、食べるぞー食べるぞー。(本来の目的を見失いがちな人)

でも、今、私の体は絶賛毒出し期間中
そう、つまり「食べ過ぎ」は要注意どころか、禁物なのです。
それはわかっている、重々わかっている。

しかし、そう、今、私は名古屋に来ている。(え?)

こんな美味しいものがたくさんある名古屋で、
わたしの中で、
「食べない」という選択は、これっぽっちもないっ。(きっぱり)

(その後、この人は予想どおり、体の更なる変化に大いに苦しむことになります。)


IMG_7365.jpg

はい、まずは、きしめん。
天ぷらもついてるー♪ わーいわーい(浮かれポンチ)


はい、写真撮り忘れたけど、夜もめっちゃ美味しいご飯いただきましたし、
(Sさん、本当にありがとうございます!)


はい、翌朝、

IMG_7451.jpg

喫茶店でモーニング〜♪
小倉トースト〜って、実はちょっとコワゴワでしたが、
ああ、思ったよりもそんな甘ったるくなくて、普通に有り、かも。
(でも正直、毎朝食べたいとは思わないかなあ‥‥おやつ感覚に近いもんなあ‥)

はい、お昼ー、
そりゃもう名古屋まで来て、これ食べないで帰るわけにはいかないでしょうよ、な、

IMG_7464.jpg

ひつまぶし〜!!!
念願の、ひつまぶし〜!!!わーいわーい(浮かれポンチ最高潮)

ほほう、なるほどなるほど、こういう物なんじゃな、ひつまぶしというのは。
なかなか美味しいものを名古屋の民は考え出したものじゃのう、褒めてつかわす。(誰よ)

え?
食べてばっかり?

いろいろ観光地も行きましたよ。
スマホの歩数計もなかなかの歩数になるくらいでしたもの。

はい、東山動植物園でー、

IMG_7373.jpg
イケメンライオンさーん、

IMG_7398.jpg
初めて実物見たコアラさーん、

IMG_7424.jpg
わたしとそんな年変わらない象さーん(これからも元気でいてね)、

IMG_7435.jpg
イケメンゴリラ、シャバーニくーん♡(実物はもっとかっこいい←一体何目線なのか)


古本屋や雑貨屋さんも行ったりー、

おっと忘れちゃいけませんよ、名古屋といえば、

IMG_7454.jpg

金のしゃちほこ〜。
わーい、初めての、金のしゃちほこ〜。(何見ても浮かれている)

あ、でもね、ここね、
小声になっちゃいますけど、お城っていう建物・場所だからだと思うんですけど、
割ともう「旧いエネルギーに満ちちゃって」ちょっとしんどかったです‥。
敵に攻撃される前提で作られた建物なだけに、
そういう造りなのは当たり前なんですけど、
ある意味、もうこういう「念の込め方」のようなものは、
自分の中では「要らないな」という感覚でした。
建造物としては歴史的に大事にしたい、
ただ中身の「念」を、これからは違う方向で「在れたら」な、という。
あ、でもこれ、
ひとり勝手に思ってるだけなので、聞き流してください。。

せっかくだから天守閣まで登りましたが、

IMG_7458.jpg

ここでも、この景色を眺めていた当時のお殿様や、
時を超えての、こういう景色を常に眺めているだろうはずの方が、
少しでも「世の民の平安」を願って行動してくれてる方だったらいいなあ、と‥、
いや、もう、みなまで言うな、ですか、はは。

で、

IMG_7467.jpg

熱田神宮にも行ってみました。
いわずもがな、さっきと違ってここの空気の澄みようったら。
三種の神器のひとつも納められてるんですってね。
参拝されてるみなさんが、一様に礼儀正しくて、
他のどこよりも鳥居の前で一礼されてる方が多いようにも感じました。
そういうの、なんかいいなあ、って。

で、帰りの新幹線で食べようと思って、
天むすも買って帰りましたともー。わーいわーい♪
あと、名古屋で食べてない名物ってなんだ。(知らんよ)


で、ですよ。
さっきもちょろっと書きましたが、その後、わたしは大いに苦しむことになるんであります。
わかっていた、ええ、わかっていましたとも。
そのツケすら、わたしは受け入れる覚悟でしたから。
しかし、こんなに苦しむことになろうとは。

それは後ほど「冷えとり、定点観測、春その2」として記そうと思います。
ああ、それでもわたしは、
この先だって食べ物の誘惑に全く勝てる気がしない。(え)


  1. 2016/05/17(火) 09:47:39|
  2. 写真日記
  3. | コメント:0
次のページ