佳矢乃のキノミキノママ日記

啓蟄に思う地球歴・惑星の並び

2018年3月6日


愛媛・松山の自然歯科さんに教えていただいて、
その時、購入した「地球歴」

太陽を中心とした、
地球を始めとする惑星の配列が一目でわかる「歴」なんですが、

本日、3月6日・啓蟄の、
惑星の配列が面白くなってましてねー。

IMG_2601.jpg

これだけ見ても、わかりにくいですよね。

ということで、いろいろ書き込んでみました。(暇なのか)


IMG_26012.jpg


ほーら、どうですか。
地球・水星・金星が一列に並んだ上に、
ちょっと離れた位置にある火星・木星も実はちょっと角度をつけて、
直線に食い込むように並んでいる。

だからって、
どういう意味なのかなんて、
わたしにはさっぱりわかりませんけども、(おいおい)

西洋占星術にお詳しい方なら、
もしかしたら、きっと、
「そうそう、それな。」とおっしゃるかもしれません。(超テキトー)

なんとなく、

おおおおお、面白い。

と感じただけで、わたしは満足しとる、うん。

---------------------------------------

という、
春の訪れを感じて、
土の中から虫たちが蠢いて出てくる日「啓蟄」に、

わたし個人的に、
今朝方、かなりの「目覚め」を感じて、
ひとり、悦に入っているのであります・・。

簡単には説明できない感じですが・・

なんせ・・・

「全ては、シンプルだ。」

これに尽きる。(余計にわからない)



  1. 2018/03/06(火) 13:19:18|
  2. 宇宙・魂・いろいろ
  3. | コメント:0

小宇宙

2017年9月13日



先週、
とても素敵な展示会を見てきました。

その案内ハガキの写真を見た時から、
胸がときめいて仕方なかった展示会でした。


いつもお世話になっているデザイナーMさんとご一緒させていただいて・・、

和歌山では貴重な展示会なんだと思います。
東京・青山のお店なので。


IMG_1284.jpg


右側が案内ハガキです。

わかりにくいかもしれないんですが、
丸いお花や苔玉や植物なんかを、
まるで地球儀のように見立てて創られたオブジェ。

そして、
左側は、一目惚れして購入した試験管入りのオブジェです。
キノコや木の実などすべて本物でプリザーブドになっています。

こういうものが、
古い洋館の一室に、所狭しと並べられてあったんです。

・・・・・・好き。うっとり。


地球儀なんて、
色とりどりの丸い植物を使って並べられていたから、
まるで太陽系の惑星たちのようでもありました。

木星のようなもの、
土星のように輪っかのあるものまで・・。


試験管のオブジェも、
この細長い空間内で、
すでに小宇宙のような佇まいを放っていて、

小さな小さな命が詰まっています。



自然に創られたものたち。
奇跡のように思える造形物。

ただその場に「ある」だけでも胸ときめくものが多いのに、

こんな風にオブジェに仕立てて、
整えて、
でも、そもそもの形は壊さず活かして、
より美しく「魅せる」なんて・・・

なんて素敵な創造活動なんでしょうか。

何度もため息がでます・・。


IMG_1275.jpg


こういう「好き」に囲まれて生活したいです。

少しずつ少しずつ「好き」なものを集めたり、
生活するにも、
そうした「好き」に割とこだわってはきたけど、

もっともっと整理していきたいなあ・・。

家の中、まだまだすごく雑多な物も多いから、
それらを整理して、
シンプルに「好き」だけを抽出して生きていきたいなあ・・。


(8月の無茶苦茶な中で、掃除や整理整頓を怠っていたから。笑)




そしてデザイナーMさんともおしゃべりしていたんですが、

物だけじゃなく、人も、

「好き」なものにはもっともっと素直になろう、と。



誰がなんと言ったって、
「わたしは、これが好き。」

と思うなら、
ただそれだけでいいじゃないの。と。


誰がなんと言ったって、
「わたしは、これがやりたい。だからやる。」

それだけでいいですよね、と。




そこから尾ひれはひれ、
いろんな「思い」を乗せようとするから、
不安や恐れ、
先々の心配なんかが生まれるんだろうと思うんです。


今感じている「好き」だけで、

それだけで自分を満たしてあげたらいいじゃないの。


・・と。


シンプルに、
頭の中を「好き」で埋め尽してあげたらいいんですよね。

「好き」な物や人、
好きな時間を増やせば増やすほど、
ハッピーな気分で過ごせる時間がさらに増えますから。


------------------------------------






  1. 2017/09/13(水) 16:14:04|
  2. 宇宙・魂・いろいろ
  3. | コメント:0

そこか!!

2017年6月20日


いやあ・・・
この間、勉強してきた男性性と女性性の講座がね・・・

本当に面白かったんですよねえ・・・。


前からその方のブログは読ませていただいていて、

とても面白くて、

あんまりこうしたこと、
ここで紹介とかしてこなかったですけども、

今回のこと、

この方がされようとしていることは、

なんだか、
いろんなこと、
いろーーんなことの「根本の種」じゃないのかなあ・・と
思ったんですよねえ・・。


男性性の特質。
女性性の特質。


ここを理解していたら、

もっと、
いろんなことが、
スッキリいい方向に展開するんじゃないのかなあ・・・


と直感で思いました。


個人的なことをいうと、
この方のブログで、

「男神」のシリーズの初回と、
次の回を読んだ時に、
わたし、大号泣してしまったんですよねえ。

次々、更新される記事も・・琴線に触れまくり。ははは。

響いたんです、なんか。

そこか!!!って。(笑)

女神シリーズも面白かったんですけども。

男神の方が、響いてしまった。

これはわたし自身の中の「男性性」に響いたんだと思います。


男性で生まれてきても、
女性で生まれてきても、
誰でも、

「男性性」と「女性性」どちらも持っていて、

そのバランスや比率の違いで、
その方の個性になっているらしいんですけど。

わたしの中の「男性性」のどこかが、
とてもとても感動したんだと思います。

わたしの心と、魂がやっと合致した!

そんな感覚でした。


わたしのハイヤーセルフさんが、
いつも「男性」の姿でいるのも、
ちょっと関係があるのかもしれません。

わたしは女性だけど、
魂を分け合っている男性のもう一人もいるんです。(はあ?ですよねえ。笑)

魂の片方の話。
これはまた追い追いに機会見つけて書くとして、


・・・と、自分のことはいいとして(笑)



だから、
女性の方にも、もちろんなんですけど、

男性の方には特に

知っていただきたいなあ〜と思いました♪


こうした導き手・導き役はたいてい女性らしいんですけどね。
だから女性が先に知っておく、
というのもアリだし、大事なのかも。


20150213131907.png


以前、
赤ずきんちゃんをモチーフにした
こんな絵を描いて、スマホケースにしちゃってたんですけど、
これ、楽さんの講座受けた後見たら、

狼さんのイメージがガラリと変わった・・・(笑)

狼さん、これまで悪役ご苦労さん、ですよ。
ありがとう、今まで悪役を担ってくれて。

君は本当はそうじゃないんだよね。
誇り高い魂を持つ狼さん(男性性)、なんだよね、っていうね。

で、見ようによっては、
この狼さん、
女性を陰から見守っている男性の魂にも見えてきたり・・。

これ、
わたしじゃないか。と。
こんな風にハイヤーセルフさんに見守ってきてもらっていたじゃないか・・
という一人勝手な感動ね、これ。


描いている時はまったく考えてもなかったけど、
この構図に自然となっていたのは、
もしかして、そういう緻密で粋な宇宙の計らいか?
そういうこと往々にしてありますからねえ・・。

-------------

楽さんのサイトもあるんですけど、
まずはブログを貼らせていただきますね。


男性の方で、
もし今「なにかが違う」「なにかがおかしい」と思えている方は、
すごく楽になって、
本来のご自分になれるきっかけになるんじゃないかなあ・・・
と思います。


これからこういうこと、
もっと書いていきますね。

普通に。


----------------------------


  1. 2017/06/20(火) 08:54:35|
  2. 宇宙・魂・いろいろ
  3. | コメント:0

早い、早いよ!

2017年6月13日


やっほーい。(いきなり何かね。)

早いよ〜、
ほんと早くなってきている〜。

ひとつ思ったことの現実化が!


加えて、

もうほんと、

ごまかしが一切きかなくなってきていますよ〜。

今までだったら ごまかせたことも、
もう、どんどん、
ごまかせなくなってきている〜。すごい〜。

自分の心をごまかしていたら、
宇宙はほんと容赦ないですね〜。(言い方よ)

これは、怖がる必要なくて、
むしろ、すごい喜ばしいことで〜♡

だって、
まったく心に嘘をついていない状態で、
楽に生きられるってことですもん〜♡

うわー、ほんとにいろいろ見せてもらえる〜♪


周りが、
やいのやいの指摘しなくても、攻撃しかけなくても、
守りに入らなくても、
ごまかしている心や事柄は、
自然と淘汰される方向に持っていかされている。

楽になる〜、ほんとに!(嬉)


周りと自分を、
上や下に置かなくてもいいし、

周りがどうこう仕掛けてきても、
自分の心の楽園さえ整えておいたら、まったく問題ナッシング。

良いエネルギーになってきましたね〜♪♪♪



---追記---

今、しんどいなあ・・って状態だとしても、
それすら実は喜ばしいこと!

のようですよ〜!ほんとに。

大波小波・・・
波が引いている時は、小休止の時。

しんどい時は、流れに乗っている証拠。

この先の大波を期待しなくても、
大波に乗ろうと策を練らなくても、
波を選ばなくても、
自分の「心」に素直に正直になってさえいたら、
自然と、
自分にとって最高の波に乗れるから、

もう、あれこれ頭で考えて、
策を練って行動しなくていいみたいですよ〜。
特に女性は!

心のセンサーだけ見てあげて、
楽しむだけでOK!!

ほんと、素敵なエネルギーに切り替わってきました〜♡
わーいわーい♪

(男性陣の役割はまた別にあるようなので、いつか追い追いに。)



----------------------------

  1. 2017/06/13(火) 17:31:48|
  2. 宇宙・魂・いろいろ
  3. | コメント:0

怒りって

2017年6月1日


ハイヤーセルフリーディングをしていますとね、

お客様の中には、

「まだまだ怒りが出てくるんです。」
「まだ、こうしないといけないという思い込みが手放せません。」
「自分がそこまで受け取っていいのか遠慮してしまいます。」

とおっしゃる方もいらっしゃいます。

よーくわかるんです。
私もまだまだそんな感じですから・・ええ。

全然、怒りなんて湧いてくることしょっちゅうですし(え・・)

なんでこんなことわからんねんっ!とか。(え・・)
なんでそんな風にゴミ捨てたままやねん!とか。
外でゴミ捨てんな!とか。
(ゴミばっかり。)


なんか・・・
怒るって、
印象だけいうと、全然良くないことって教えられがちですし、
怒っちゃいけない、って思いがちになるんですよねえ。

でも、

「聖人君子にならないといけない。」
「エゴを手放さなくてはいけない。」
「ブロックを外さなくてはいけない。」

「悟らないといけない。」←これって感情をなくせってこと?って私は感じます。

「神様のようにならないといけない。」とまでは思ってなくても、

どうも、
「今のままじゃいけない。」と、
やっぱりどうしても思ってしまうのは、
もうこれ、仕方ないもんなんだろうなあ・・
と私は思うわけです・・。

そして、
それでいいじゃないですかー、とも本気で思うわけです。

怒りって、
あれなんですって。
これ、どこかで読んだばっかりで引用させてもらうんですけど、

怒りって、
単に腹いせや八つ当たりで周りに当たり散らす「怒り」と、
自分の尊厳を傷つけられそうになって出てきた「怒り」では、

質が全然違うんですって。


ヒステリックに当たり散らす、
相手をやり込めるくらい怒鳴り散らす・・「怒り」というのは、
その人自身、
無意識に「自分には力がない」「価値がない」と信じ込んでいるが故に、
「自分には力があるんだと相手に知らしめたい怒り」
「自分は君より大きい存在なんだと知らしめたい怒り」

という、
愛がない「怒り」なので、
それは毒・闇・・・になって、その人自身がまみれてしまうことになる。

結果、
どんどん「愛のない怒り」を発する出来事が、
その人を襲い続ける。(こわーこわー)

その人に気づいてもらいたくて、ですけど。(これが宇宙の愛)


なんですが、一方で、
妙に相手に馬鹿にされた時とか、
なぜかなめられたような態度を取られたりとかして、

そういう時にこみ上げられてくる「怒り」というのは、

宇宙の分身でもある自分の魂、
その尊厳を、低く見積もったな、おのれ・・・(え)、
という「怒り」は、

自分(魂=宇宙)を愛するが故の「怒り」なので、

愛が発露なんですって。

自分を愛しちゃいけない、って教えられるのって、
あれは単に「ナルシストになっちゃいけない。」
ってことがバックリひとくくりにされすぎてしまって、
自分自身を愛するのはダメなことだって勘違いされた考え方だと思うんです。

自分を愛するって基本でして・・、
魂の存在層では、
自分も周囲の存在すべても、みんなひとつなので、
「自分と他人」という分離した考えはないんです。

自分を愛する、ってことは、要は周りも同じくらい愛してる。
愛って、単に好きってことでもなく、情でもない。

その存在のそのまますべてを受け入れている様(さま)、

自分のこともそのまま。
相手のこともそのまま。
周りのこともそのまま。←この境地に至るのはまあなかなか;ですけど。ふはは。

・・だと、今のところ自分は感じているので、

自分を卑下するってことは、周りも見下すことに、宇宙も見下すことに・・、

だから、
自分が見下されたら、
それはもう「怒っていい。」と・・。

そういう怒りは、
一瞬バシッと表に出して、相手に怒りをバシッと示して、
それで終われる。

出していい、んだそうですよ。

あと、なにも残らない。
すっきりさっぱり。

もともとは「自愛」が元となっているんだから、
出していい「怒り」。

なるほど、ですよねえ。


その「なめてきた」相手自身も、
まだ自分のことを愛せていない方が多いでしょうから、
そういう誰かを自分より下に見積もって、
自尊心を保とうとしているだけなんですよねえ。

だから、そういう方々はそういう方々でご自身で気づいてもらって、
こちら側は、
自分の魂を守るだけ。

バシッとね(笑)。

一言だけ冷静に低い声でね、

「今、わたし、なめられましたかね?」

とかね、

自分はこう感じましたよ。
と、
相手に言うだけで割と効果ありますよぉ。ふははは。(なに指南してるのよ・・)


(でも、怒らないで、
 見下されたままでも、
 「ああ、あの人は自分の事そう思ってるんだなあ。」とそのまま受け入れて、
 「はい、そうですよ。あなたはそう思ってていいんですよ。」と、
 それをも、受け入れている人が実際いらっしゃる・・。
 わたしはその人を見ていて、いつも尊敬します。
 本気で、すごいなあ・・って。)



-----------------------------------------



  1. 2017/06/01(木) 14:19:10|
  2. 宇宙・魂・いろいろ
  3. | コメント:0
次のページ