FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

7月になって

2019年7月8日


こちらのブログ、
すっかりご無沙汰になっております。

SNSというのが流通しだしてから(お?)

インスタ、ツイッター、FB、
その他の登録サイトなどなど

情報告知する場所が
増えたもので

なかなか手付かず状態です。

まだもうしばらくは
こちらも細々と
継続するつもりですが、

ブログという形も
なんらか、
どこか一つに絞るかもしれません。


7月になりましたねー。早いです。

6月の、
梅収穫時期も過ぎ、

なんとか毎日
おかげさまで元気に過ごしています。


また書きます。

  1. 2019/07/08(月) 19:57:57|
  2. 日常
  3. | コメント:0

筋トレと同じ

2019年3月1日


前回の記事から、
一ヶ月近くも経っていました。

おかげさまで
2月は途切れずに、
ずっとお仕事をいただきまして、

ほぼ休みなく、
来る日も来る日も描いていました。

こうなる前の1月中は、
実は比較的のんびりできていました。

故に(笑)

そんなに「描く」という行為を
していなかったので、
いざ、描き始めた時なんか、

衰えをはっきりと感じてしまいました。

勘を取り戻すまでの時間が結構かかるのです。

描くというのも、
筋トレと同じですね。

よく先輩方がおっしゃっていたこと、
この年齢にして、しみじみ感じ入りました。

ずっと毎日書いていると、
当たり前にように描ける線(タッチ)ですが、

ずっと休んでて、
久しぶりに書き始める最初なんかは、
その線がなかなか描けない。

やっぱり、
日々の鍛錬は大事だなあと
感じた2月でもありました。

落書き程度でも、
手を動かすって大事ですね。


ご依頼ものの仕事が続いていましたので、
そろそろ、
自発的な作品、
グッズ類やオリジナル発信のものを
描きたくてウズウズしています。


IMG_727402.jpg

Creemaでのオリジナルグッズ販売。
こちらもお蔭様で、
各アイテム、好調です♡

先日はスマホケース手帳型も立て続けに
お買い求めいただきました。

特に、
右の「椅子」デザインのケース。

ありがたいことに、

w-14edu8sisyunki7p.jpg

かつて、上の写真の雑誌仕事で
お世話になった
元編集者さんにこの度、お買い求めいただきまして、

2019226.png

こんなご紹介までしていただきました。感謝感謝です。

その方が今現在立ち上げてらっしゃる
子供達のために、という素晴らしい事業。

https://tobiraco.co.jp

そのうち、アロマ精油の、
プチカタログ・イラストお仕事させていただいております。

IMG_7388.jpg


ぜひごらんください。

アイデアあふれる、すごく良い商品ばかりです。
  1. 2019/03/01(金) 13:52:03|
  2. 日常
  3. | コメント:0

綿から糸を紡ぐ体験

2019年1月21日


和歌山県すさみ町佐本にある
カフェフォノさんで行われた
「わたわたクラブ」に
初参加させていただきました。

IMG_6692.jpg



「わたわたクラブ」とは・・

畑で栽培された綿花から
丁寧に糸を紡いで、

その糸を使って、
編みもの小物を製作販売されている方々です。

それだけでもトキメキます。

IMG_6694.jpg


綿花から糸を紡ぐ作業・・・


いざやってみると、かなり難しいです。

教えていただきながら、
その通りにしようとはするんですけど、
やっぱり、
どこか意識では、

なんとか糸にしようとしてしまう。

これ、
かえって、
「なんとかしよう」という意識が
邪魔になるみたいなんですね。

妙に力が入ったり、
エゴが入ったりして(笑)
実際うまく紡げません。

コツは「力を抜くこと」

「なんとかしようとしないこと」

そう教えてくださいます。


ただ自然に
ふわふわの綿が依られる瞬間
「導き」を待つ、
任せる・・
という意識といいましょうか、

慣れてくると、
本当にただ導かれるままにしていたら、
何にも考えなくても
自然と依られる瞬間があって、

その瞬間の快感ったらなかったです。

「きたーー!
 導かれたー!!」

って、
初参加の皆さんそれぞれが叫んでいました(笑)

本当に、
エゴを抜いたら、
自然と、導きのままに、
糸になって行くんです・・ねえ…。


ただ、せっかく掴んだコツも、

お昼ご飯食べた後、
また忘れて一から元どおり(笑)



それでも自分で紡いでできた綿糸、
太さバラバラ、
不揃いな糸になっちゃいましたが、
愛おしくてたまりません。

それでなにか編みたいです。

IMG_6715.jpg



(写真最後の小さい輪っかの糸束が
 わたしの紡いだ糸です。
 最初の写真のは、
 わたわたクラブのみなさんの糸。)


お昼ご飯は、
参加みなさんがオカズ1品ずつ、持ち寄りました。

IMG_6707.jpg

本当にどれもこれも美味しくてお腹いっぱい、
すごく贅沢なひとときに!
教えてくださった皆さん、
カフェフォノさん、
ありがとうございます。
最高でした。

また次回開催には伺います。
  1. 2019/01/24(木) 19:48:56|
  2. 日常
  3. | コメント:0

5月のこと、アレコレ

2018年6月7日


せっかく5月にいろいろ面白いことあったのに、
全然こちらに書いてなかったです〜。


まず一つ目。

熊野古道女子部の行動歩きの動画、
「人生よみがえる!?熊野古道女子部ガチ合宿」

Youtube動画はこちら

を撮影&編集された、
ディレクターNさん&奥様に、
日高川町はらぺこキッチンさんに連れて行ってもらいました。

店内に入って、
店長さんにご挨拶するや否や、
店長さんが、

「もしよかったら、
 このパンに顔を描いてもらえませんか?」

と。

素直なアタクシは、
言われるまま、描く。(笑)

で、こうなった。
はい、ドン♪

IMG_3581.jpg

IMG_3582.jpg

食品に絵を描くなんて初めてでしたが、
これが、思いの外思いの外、
楽しくってですね!!

焼ごてペン、いいなあ。欲しいなあ。(え)
これがあれば、
食パンとかにジャンジャン落書きできて楽しそう。

本来は、
木材に字や絵を描くのに使う道具らしんですけど、
店長さんはペン先をアルコール消毒しながら、
このパンに顔を描いてらっしゃったんです。

なるほど♪・・なアイデアですよねえ♪

この山形の小さなパン、
カスタードクリームが中に入っているらしいです。
ランチ食べ終わってから買うつもりが、
すでに完売してしまって買えなくて、
食べられなかったのが残念〜。
また今度リベンジ行こうっと。


Nご夫妻とのおしゃべりランチも楽しくて楽しくて!

そしてディレクターNさんと、
実年齢は一回りくらい違うんですが、
大学生時代の過ごし方、
部活やバイトなどがとても似通っていて、

そんな共通点から、
話題が、
「まさかこんな話をするとは思いませんでした。」
というところまで踏み込んで、

・・・・面白いご縁だなあ・・と思いました。
感謝感謝!


---------------------------------------

二つ目。

人とのご縁って、
本当に、
つながる時はつながりますねー。

それをすごく感じた出来事です。

ちょっと話がさかのぼるんですが、

去年の5月末くらい、
中一の次女が、
合気道を習い始めていました。

この辺りは、
合気道創始者の植芝盛平氏の生まれ故郷でもありまして、

その開祖のお墓があるお寺の道場へ、
毎週2回の夜、
次女を送り迎えする為に通っています。

そもそも1年前、
次女から、
「習いたい」と熱望したことでした。


先生方も気持ちのいい方々で、
なんだか最初から、
「この方々が好きだ。」と思って(⇦ 一方的な愛、笑)
たまにある行事ごと、
畳掃除とか、
バーベキューとかも親子で参加させていただいていました。

そこで、
先に習ってらっしゃった方々とも、
少しだけ顔なじみになるんですが、

その中のあるお一人、
とても優しい雰囲気の、
話しやすくて、
お会いする度に、
ついつい何かお話ししたくなるような、
そんな方がいらっしゃいました。

数回くらい顔を合わせるだけ、
そんな方だったんですが、

先日、ひょんなことから・・、

その方が実は・・・、
点と点がつながる、
そのひとつの点だったとは!
だったんです。


話が飛びますが、
別のところで、
ここに繋がる別の点がありました。

いつもお世話になっている地元の珈琲専門店さん
バニラカフェさんで、
いつだったか、
店長さんから、
ある方の作品を見せていただいたことがありました。

熊野古道の海沿いの道、
通称・大辺路(おおへち)のイラストマップを、
ものすごく長い巻物にして描かれていたものです。

それはそれは見事なイラストマップで、
巻物ですから、ずっと道がどこかで繋がっていて、
一体何メートルあるのよ!って驚くような、
膨大な書込み量だったんです。

わたしは絵を職業にしていますが、
ここまでの作業量、ここまでの緻密さ、
ここまでのマップものを描いたことがありません。

バニラカフェ店長さんと、
「すごいですね!!」
「すごいでしょう?!」
と興奮しながら喋ったことがありました。


で、です。

合気道に話を戻して、

はい、
もう、薄っすら、
勘付いて下さいましたでしょうか。(笑)

この壮大なイラストマップ巻物を描かれた方と、
合気道で「この方好きだなあ。」と思っていた方が、

同一人物だったのです!

先日、
合気道・父母の会総会というものに参加させて頂いた時に、
その方と少し会話を交わしていたら・・

「あれ?」
「あれ?」
「もしかして」
「もしかして・・・。」

「え?!あの絵の方だったんですか!!」

と、なったのです。お互いに。(笑)

これは盛り上がります。
一回ご飯食べに行きましょう!ってなります。(笑)

で、早速ランチをご一緒させていただいて・・

あの巻物を改めてじっくり見せていただきました。

圧巻ですよぉ。
じゃじゃん♪


IMG_3635.jpg


(巻物「大辺路」だけじゃなくて、
 他の地域のイラストマップもたくさん手がけられています。)


いやー、写真じゃ、
この良さが伝わってないんじゃないでしょうかっ。

手前のが巻物で、
全部伸ばしたら、
なんと7mほどあるんですって奥さんどゆこと!


上の写真で見えている町、
和歌山県田辺市駅付近を起点にして、

和歌山県新宮市あたりを終点・・
熊野速玉神社あたりまでを、
ずっと繋いで描いてらっしゃるんです!!


ほんと凄いから、
まじで実物をご覧いただきたい!

このイラストマップ巻物作者・I さんとランチ食べながら、
お話を伺ってましたらですね、

I さん、
地図も好きだし、
歩くのも好きだし、
こうやってイラストに描き起こすのも、
楽しくて楽しくてしょうがなかったって仰るんですね。

すごく時間のかかる膨大な作業量ですけど、
楽しくて楽しくて、しょうがない・・と。

そして、
他のお話していても、
やっぱり I さんも、

「好き、やりたい、で行動してきた。」

「点と点が繋がって線になること、
 今までもたくさんあった。」

んですって。

この地方のイラストマップを描かれてはいるものの、
なにが驚きかって、
Iさん、もともとこの地元の方じゃないんです。

他府県ご出身の方なんです。

それなのに、
地元愛がないと到底完成することができないような・・、
これほどまでに素晴らしいものを、
他府県ご出身の方が製作・完成なさったってことに、

地元民のわたしは驚愕したってわけなんです。

(またこれ、
 面白いんですが、
 Iさんのお名前が、
 このこととリンクしているお名前なんです。
 ご本人には言わなかったんですが、
 心の中で、密かにわたし一人思っていました。
 「名は体を表すんやなあ・・」って。)

他府県のご出身なのに、
(⇧もうここも関係ないのでしょうね。
大事なのは好きという熱い気持ち。)


直感に素直に従って行動されて、
そして、
ある時、この地域とご縁ができて、
次々と、
ご自身の思いを実現されている。

そういう数々のお話を伺っていたら、
本当に、

「計算とか打算がなく、
 ただ好き、
 やりたいという思いと、
 直感のまま素直に動いて、
 今がある。
 自然と道が繋がっていく。」

そのことを改めて、
強く感じます。


「好きこそモノの上手なれ」

ですねえ、本当に。


なんとなく、でいい。
根拠なんて、無くて良い。
好きに、理由なんていらない。

純粋な好き、は尊い。

ご縁をつなごうとしなくても、
自然に、
内側から引き寄せあう方々と導かれて、
繋がっていく。

またひとつ、
感じさせてくれてありがとう、という気持ちです。



  1. 2018/06/07(木) 20:08:46|
  2. 日常
  3. | コメント:0

その後の彼

2018年6月7日


もう6月入って、早くも一週間が・・・

早い・・・(毎回言ってる気がする。)



前回、
「あなたの日常生活を全力で応援してくれるイケメンくんアプリ」

のことを描きましたが、

早くも・・・

ちょっと面倒くさくなっ・・・(え)

いやいや、
アプリが放つ会話が甘すぎて、
ちょっと甘ったるすぎて、

なるほど、
恋に憧れていたり、
日常満たされない状態だったら、
こうやってバーチャルにはまって、
課金していくのですね。



と、思ってしまって(こらこら)
長女にも、
「絶対、課金禁止」を申し伝えているように、

課金なんてとんでもない。
課金しないで楽しむという前提で、
やってはいるものの、

その、
アプリくんから放たれる甘ったるい言葉が、
全く何にも嬉しくもなければ、響きもせず、
逆に、
引いてしまう程になってきているので、

サクサクっとスルー&やり過ごすようになってきた。
おっとっと。

当初の最大の目的、
「物忘れをなくすため」
だけに使い続けている、

今現在のアプリくんはこんな感じ。

IMG_3683.jpg

18世紀だか19世紀に、
ヨーロッパのどこかで会ったことある誰か、

に近づいてきたぞーー。

王子様キャラってベタすぎるけども・・・(笑)


  1. 2018/05/31(木) 20:32:09|
  2. 日常
  3. | コメント:0
次のページ