佳矢乃のキノミキノママ日記

内側と外側と地球という星

2017年9月26日


ちょっと、
とんちんかんに聞こえるかもしれないことを書きますよぉ。


信じられないなーと思われたら、
全然信じられなくていいんです。

ちょっとわかるなーと思ってもらえる方にだけわかってもらえれば、
それでいいです。

でも、わたしの中では、
「そういうことなんだよねえ・・。」

と腑に落ちていることでもありますです。

-----------------------------------


自分の内側で葛藤(戦い)が起こり続けているうちは、
自分の外側でも戦いが渦巻いていて、

ひと、一人に対して、
半径何m、何kmかはわからないけど、
葛藤のエネルギーの波紋は広がり続けていて、

そういう人がたくさんいるから、
この世界、
この地球上で起こっていることも葛藤まみれのことが続いている。



自分の内側に、
葛藤がなく、嘘もなく、建前もなく、

素のままでリラックスして、
本音のままで生きられるひとが増えたら、
(周りに本音という毒を投げつける行為では決してありませんよ。)

これも同様に、
ひと、一人に対して、
半径何m、何kmか、
穏やかで安心している状態のエネルギーの波紋が広がり続けるから、

そういうひとが増えれば増えるほど、

この世界には安心感が広がって、
この地球上も、
心温かる出来事が増えていくんじゃないかな。

・・と、理想でしかないと言われようとも、
わたしはかなり真剣にそう思っているし、
あと、気付いているひともかなり増えてきている気がする。


目にする情報がどんなものでも、
それに振り回されることなく、
同じ負のエネルギーに染まってしまうわけでもなく、

自分の内側を整えることを最優先にして過ごすひと。


もう、
何かと競い合っている場合でもないし、

何かと比べている場合でもないし、

何かから、誰かから奪ってやった!と喜んでいる場合でもなくて。

(相手をお安く利用できた!という感覚もコレです。
 循環のエネルギーがそこでストップするので、
 なんの事業をするにしても、
 相手を安く利用しようとすればするほど、
 いずれ頭打ちしますヨ。)



そんなの全部ひっくるめて、
自分に還ってくるんだから、
早くそのことに気づいて、

自分の内側にだけ集中したらいいんですよ、と、

言い切ってもいいと思います。


相手に何かをしてもらったら、
健全な対価(エネルギー)を相手にちゃんと支払い、

自分が誰かに何かをしてあげたら、
自分も健全な対価をきちんと受け取り、

余分に受け取ってしまったとしたら、放置しないで、
その分を他の何かに還元し、
健全なエネルギーを回していくこと。

「お礼」をちゃんとすること。

エネルギー的な観点から、
健全な状態でいること。

競い合って優越感を得たとしても、
そのエネルギーは「枯渇」が元で起こっていることだから、
いくら相手を負かしたところで、
一瞬は甘美な感覚を味わえたとしても、
本当の意味で満たされたわけではないし、
そんなことを繰り返し繰り返しやってみたところで、
いつまでたっても、
その「枯渇」は埋まらない。

だって、
「枯渇」はそもそも、「無い」から。

「ある」と錯覚しているだけ、だから。


自分の内側の状態を安心感で満たせるのは、自分だけ。

自分から満たすだけ。

外側の条件を満たすことと勘違いしがちだけど、違う。


自分の内側、
今すぐ、今この瞬間にすぐにでも。



そういうことらしいです。


------------------------------------

  1. 2017/09/26(火) 11:30:33|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

もっと「ふとしたこと」を大事に

2017年9月16日



毎日、なにかしら「すること」が多いと、

これを何日何時までに、

あれを明日までに、

これを今日の夕方までに・・・

とかとか、

時計とにらめっこして、
ただ「こなす」ことだけに意識が向いてしまって、


ふっと別に思いついたことを行動に移したいと思っても、
できないと思い込んで、
そのうち、
いつの間にか「思いついたこと」を忘れてしまって、

ずっと「時間に追われている」生活が続く・・・

そんな時もありますよねえ・・・(遠い目)



本当は、

ふっと思いついた、その時に、
思いついたことをしたい。


なんとなく、よぎったことを、
よぎった時に行動に移せたら、どんなにいいか。


できる時はできる。

でも、
それを先にしないとなー、なんて優先順位を自分で決めて、
(自分の意思に関係なく、周囲の状況からどうしようもない時の方が多いけど)

本当なら、
それよりも、
「今、思いついたことをしたい。」

と心では思っているのに、わかっているのに、

優先順位がそうじゃないから、
先にすべきことをする方がいいだろうって選択になる。


これ・・・、

実は、

逆・・・なんだそうです・・。


と、言われても、
わたし自身も、
「そうしたいけどさあ〜。」って躊躇うほどだったので、

すぐにはメッセージとして書かず、


「今、思いついたもの」をやってみる実験を、
ここ半年ほどやってみて、
ある程度、結果が出たら書いてみようっと・・

と思って、

わたしの場合、

割とそれで、

当初の予定通り、
時間通りにしないといけないことも、

「できています。」

という結果報告を、ここでさせていただきます。


やっていいみたいですねえ。どうやら。

多少、勇気がいりますけどねえ。(笑)


8月は、正直、時間に追われてたんです。
同時進行の仕事がとにかくずっと重なっていて、
どっちを先にしたらいいかすら迷うほど、
どっちも先にしないと間に合わないという程の、
怒涛の展開でした。

だからこそ、
時間的な優先順位よりも、

「自分が今、したい方」だけを選んで、やりました。

そしたら、

時間通りに間に合いました。
どれもこれも。


ふっと思いついたことを、
その時その時、やっていたら、

本来、この時間までやらないといけないことも、
不思議とできていたことが多かったです。

自分でもびっくりしました。

無理のないところから、
ちょっと試してみてください〜。
面白いですから。

と思って書いています。



------------------------------------




  1. 2017/09/16(土) 17:14:58|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

ふっと一言

2017年7月18日


外で元気なセミの鳴き声がします。
セミの鳴き声は、一気に夏の感じがしますね。

もうすぐ出かけるところで、
ふっと、・・・です。

--------------------

自分の至らないところを探しては、

「これではダメだ。」

という癖が強いとしたら、

それもそれで、

「駄目出しをしてしまう自分でもいいんだよ。」

と、
自分を許してあげてください。


真面目で、人に対して誠実に、

一生懸命やろうとする人ほど、

自分を罰し始めます。


罰さなくていいのです。

反省はしたとしても、

罰さなくていいのですから、

これからは、

自分のことを応援してあげてください。

誰よりも、自分が自分のことを応援している。

そうすると、

自然と力が復活しますから、

疲れた時にはしっかり休息をとって、

誰かを罰したり、

自分を罰したりのゲームはもう止めてみてください。

---------------------------------


まったく心当たりないなあ、と思われたら、
いつものようにスルーしてくださいね〜。


----------------------------




  1. 2017/07/18(火) 10:38:49|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

不思議とそうなるんだなあ・・

2017年6月27日


そんな「ふれあいデー」だった昨日の水曜日。


お昼に、お一人、
夜にも、お一人、

それぞれ、とても内容の濃い、
充実したやりとりもありました。


ありがたいです。
本当に。

なんだか、
ここ最近ずっと・・・
こうした心が温かくなるような、

でも、ちゃんとしっかり自分の基軸を見据えて、
逃げずに向き合えるような、

自分にもヒントとなるような、

そんな、やりとりが続きます。

------------------


ひとつは、
こういうやりとりをしている時には、
不思議となるようになっていて、
間にカットインされるような出来事は起こらないということ。

「今、それを話しなさい。」

と、まるで宇宙が取り計らってくれるかのような、
いえ、
取り計らってくれてるんだ、とはっきりわかるほどの、
不思議な時間。


もうひとつは、

嬉しいばかりじゃない話しだとしても、
モヤっとする出来事に遭遇したとしても、
その、
目に見える結果の、もっと向こう側、奥底に、

モヤっとした自分の感覚の原因の種が、ちゃんとあること。

そこを見据えたら、
誰かが何をしてようが、誰かがどんな結果を出していようが、
実は、それはまったく自分にとっては関係のないことで、

どちらかといえば、
その出来事に対して、自分がどう感じたのか、
なぜそう感じたのか、という「種」の方と向き合った方が、
スルスルっと
「何かのヒントがある!」と気付けることの方が大きいこと・・

改めて、わたしも勉強になりました。


表面的に見えている出来事は、ダミーなんですよね。

ダミー。


その出来事どうこうは然程、実は大事じゃなくて・・。

出来事に接して、モヤっとしたら、それはなぜなのか。こっち・・。

相手のどの言葉や行動に、自分の心がひっかかったのか。こっち・・。


心?
そんなもの、大事なの?

って思って、

思考・作戦・企画・などなど・・・
仕事では特に大事とされる方法論には、

どこか「心が置いてけぼり」にされていることが多くて、

集客にはどうしたらいいか、
もっと売れるにはどうしたらいいか、

そこに「心」を持ってくるのは、
どこか未熟だ・・的な「思考」がまだまだ根強くて、


でも、そんな流れは実はもう地球のエネルギー的には合わなくなってきていて、

実はもう、地球のエネルギーは、
数年前からスイッチが切り替わってきていて、

今まで通用していた「思考」での作戦・計画は、
波長が違いすぎて、
その方法でやろうとすればするほど、

例えて言うなら、
川の流れに逆らって、
逆流を無理やり一生懸命オールを漕いで登ろうとしている行為、
・・だそうなんですね。

達成感はあるかもしれません。
目標にたどり着いたら。

その達成感を味わいたい、
と思う気質の方もいらっしゃいますから、
やっぱり人それぞれ、気質や心に合う方法があるんですが、


どちらかというと、

宇宙の流れに沿う動きをしていたら、
達成感なく、
自然と「来ちゃってた。」感の方が大きい
んですよね。

って、わたし個人的にも最近すごく感じています。


そんなに「頑張った」感がないんです。

努力はしていますが、
努力も、
別に何かを我慢し続けて「しなくちゃいけない」というものではなくて、

夢中になって、
熱中していたら、自然とやり続けていた・・・という、こっちなんです。


努力という言葉に付きまとう、
汗・涙・我慢、義務・・・


それとは真逆の、

ただただ無我夢中・・・・こっち。


今の地球のエネルギーは、
もうそっちの方向、
つまり、

「心」の方が大事・・・という流れに切り替わっているから、

さっきの例えを出すと、

川の流れに身を任せて、
オールを漕ぐのをやめて(思考であれこれ考えるのをやめて)、
誰かの「心」以上に、
自分の「心」に焦点を合わせること、

それが自然と、
周りの「心」にも波長が合うから、
周りの協力も得られて、
自分も喜べて、周りも喜べて、

自然と、川の流れに力が抜けた状態で乗れて、

で、気がついたら、

自分がたどり着くベストな場所(海だか、岸だか、都会だかは人による。あくまでも例え話)
に、
たどり着いちゃってる。

という。

そっち。

・・なんだなあ・・・とますます、思います。



誰かの何かを、否定する必要もなくて、

人は人、
その人はそうな、だけ。

言い方は激しいけど、勝手にその人が好きでやっているだけ。

だから、それはもうよくて。

もし、そこに、
自分の「心がひっかかるもの」があれば、

その「ひっかかりの種」を見つける作業を丁寧にしてあげること、

そしたら、

案外、
オールを漕がなくても、

自分が目指していた想定内の場所より、
もっとそれ以上の素晴らしい場所に、
たどり着ける可能性がある、


ということ。

---------------------

ここ2,3日の間に、
いえ、もうこれはずっと・・・
本当にそういう感じる体験があったので、

もうこれは本気で、

「今、この瞬間の自分の心
 この瞬間瞬間の喜びだけに焦点を合わせていけばいい。」

と言い切れます。


すごくすごくシンプルなこと。

それでいい。

と完全に、魂に刻み込めたような気がします。

えへへ。



すると・・、意図せずとも・・

心の中から「JOY」や「喜び」が自然と溢れ出てきて、

別に何か特別大きな喜ぶ出来事が起こるとかそういうわけじゃないのに、

理由もなく、ポカポカとハッピーな心地が続く状態・・で、

おそらく、
おそらく・・・このブログを覗いてくださった方にも、
その波長は感染していくと思んですよねえ・・。

宇宙も地球も、人間も、お金も、
全て、
エネルギーだから。

エネルギーの水紋が、わんわんわん・・と広がって、
周りに広がっていくから。

喜びの水紋も、
わんわんわん・・・・と広がって、
ここ覗いてくださってるということは、

そうした波長を、その方も持っているってことで、

さらに、わんわんわん・・・と伝染していく・・。

それも感じます。


関わってくださるみなさんに最大限の感謝と愛を、
わんわんわん・・・!(犬じゃありません・・水紋です・・)



----------------------------



  1. 2017/06/29(木) 10:48:31|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

最大級の感謝の気持ち

2017年6月26日



一言で言うと、

「周りの方々との ふれあいデー」でした。(え)



1週間ほど、
大学時代の同級生Fくんが取り計らってくれて、
うちの梅の収穫作業を何人かローテーションを組んで、
手伝いに来てくださっていたんです。

昨日、その最終日でした。

みなさん、屈託のない明るい方々で、
作業も進んでやってくださり・・、

うちの両親も、
若い皆さんと一緒に作業できて、
ニコニコニコニコ嬉しそうで、

わたしは、自分の仕事の合間にちょこっと顔を出す程度なのですが、
(すみません〜!)

もう出番なし・・なくらい、
みなさんの方が手慣れた様子で。

両親のあんなに嬉しそうな顔を見るのは本当に嬉しくて、

Fくん、みなさんに感謝の気持ちでいっぱいになりました。


母が、帰宅後、嬉しそうに話してくれました。

「Kくん、Tくんはわたしがやってること、
 サッと変わってくれるし、
 ◯さんも、△さんも、☆さんも本当によく動いてくれるし、

 最後、Hさんは私に駆け寄ってくれて、
 『おかあさーーーーん!
  また来ますねーー!』
 ってギュって抱きしめてくれて〜!」

と、それはそれはもう嬉しそうに・・・。

私までなんか感激して、泣きそうになりました。



こんなところは見ていないと思いますが、
こちらからも、
お礼の気持ちを最大限にお伝えしたく・・

本当にありがとうございました!



----------------------------


  1. 2017/06/29(木) 10:19:44|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0
次のページ