FC2ブログ

佳矢乃のキノミキノママ日記

救世主に助けてもらった話

2018年1月30日のはなし



個展の告知記事が続いていますが、
先日、
京都でやらかした、
うっかり八兵衛な一件について記録しとこうと思います。(なんで)


それは先週の火曜日の話。

京都烏丸にある山田保延堂さんに訪問して、
新しい御朱印帳製作のお願いにあがった時のこと。

大阪駅までの高速バス、
バスチケットは往復分、事前に購入済み。

大阪から京都までは、
今回は烏丸だから、阪急で行こうと、
これもSuicaで改札を抜ける。
その時、残高530円という表示を見る。
向こうに行ったらチャージしようと思いながら、
阪急京都線に乗る。

座れて、外の景色を見ながら、
少しうつらうつらする。
いろんなことを考えながら、うつらうつらする。

で、電車は桂すぎて地下に入る。
前に娘たちとこの駅で降りて新撰組の八木邸に行ったなあ、
とか思う。

で、烏丸駅に着く。

チャージ精算機に向かう。

カバンの中を見る。

あるべきものがない。

え?
あれ?
え?

財布がない。

え。
えーーー。(思考停止)


人間、本当にフリーズするんだ・・と思いました。

まさにフリーズ。
動けない。

しばらく動けず、立ち尽くしたものの、
残高530円ではこの改札を通れないと思い込んでいたわたしは、
まず、ふらふらと改札の職員さんのところに行って、
「あ、あのう・・・」

と、事の説明をして、なぜか警察の場所を聞く。

「梅田からここまでは400円なので、通れますよ。(にっこり)」

職員さんは優しく教えてくれて、
まずは改札はクリア。
残高130円。

そう、つまり所持金130円。

この後、
まだ大阪戻ってギャラリーにもいかないといけない。
大阪まで戻るお金がない。

ど、ど、ど、どうしようか・・・
あたりをふらふらしていたものの、
山田保延堂さん訪問約束までは、
まだ1時間ちょっと時間がある。

きょ、京都で誰か連絡のつく方・・・・
きょ、京都で、誰か・・
誰か・・・・

スマホの連絡先をグルグルグルグル・・

そして、ある方の番号を押してみる。

京都・古道具カフェeightのMさん。

一回目のコール、出ない。
そりゃそうだよ、お店やってはるもん・・。
お客さんいたら忙しいんだもん・・。
ご迷惑だよ・・。

と思って、
次、どうしよう、誰にかけようと思っていたら、
Mさんがすぐにかけなおしてくれた。

「どうしたーん?」

いつもめっちゃ優しい声で出てくれるMさん。

もう、わたしはそれだけで泣きそうになって(弱っておるのです)、

「今、京都におるんですけど、
 さ、財布を忘れてしまって・・・。」

Mさんは、
「えーーーー?!」
と叫んで、すぐに、

たまたま、
たまたまその場にいた
オーナーF氏と変わってくれ、
たまたまF氏はその後の仕事でこっち方向に車で向かうところだから?と、
「そこで待ってて!」
と言ってくれ、

ホントにすぐに、
わたしがいる烏丸に飛んでやってきてくださって、

路駐になっちゃうから、
わたしもF氏の車を見つけて、すぐ駆け寄って、
F氏、車の窓開けて、
わたしに茶封筒を渡して、
颯爽と次の仕事現場に走っていかれました・・。

その走り去る姿がヒーローに見えた・・。

Mさん&F氏、本当に救世主。

今までだって、
本当にたくさんお世話になっているのに、
またこんな風に助けていただいてしまいました・・。

その後、
無事、予定通り山田保延堂さんにも行けて、
その後、時間ができたので、
eightさんについ立ち寄ってしまい(お借りしたお金で、苦笑)
またMさんにさらに詳しい事情を説明したり、
他の話も聞いていただいたりして・・・、

ああ、
わたしはお尻がそわそわしながらも、
あの日、
何度も心の中で感謝の言葉を呟きながら、
電車賃を払うことができ、
お茶も買うことができ、
大阪にも戻ることができ、
無事、
自宅に帰ることができました・・。

ありがとうございますありがとうございますeightさん


IMG_20180130_155248.jpg


IMG_2174 (1)


素敵な救世主のいるお店eightさん。

古道具アンティーク、
行くたびに面白い品に出会えるeightさん。

温かな笑顔とコーヒーと空間のeightさんは、

京都地下鉄・東山駅から歩いて数分。
平安神宮や京都市美術館にも近いです。

ほっとできるお店ですよ。ぜひ♪


------------------------------

n-1814thkotenmap.jpg
  1. 2018/02/07(水) 11:57:16|
  2. 京都
  3. | コメント:0

かなり前の話・パワースポットとか

2017年9月28日


9月も終わろうかという頃ですが、
この一ヶ月間の間にあったことを箇条書きにしてつらつらと。

◯8月終わりから9月初盤はかなり体調が悪くて、
 ほとんど何も食べられなかった。
 冷えとりでいう毒出しかもしれず、
 しばらく様子見&お休みの日々。

◯せっかくお誘いいただいた会食もキャンセルさせてもらう。
 残念だったけど仕方ない・・。

◯そのうち、ようやく回復の兆しも見えて、
 遠出もできそうになってきた。
 元気なうちは気にならなかったけど、
 泊りがけの遠出は、心身ともに、わりと負担がかかる。
 スケジュールも下手すると自分で自分の首を絞めることになるし。
 (納品がタイトになりますからね。)


◯回復して、ようやく、
 久しく行けていなかった銅版画教室にく行けました。
 銅版画はやっぱりいいですねえ。
 じっくり作品と向き合える時間は落ち着きます。

◯日頃どれだけ時間に急かされて仕事をしているか、ということ。
 納品スケジュールに追われまくった後でしたから、
 余計にそう感じたのかもしれません。

◯理想なのは、
 自分のペースで、
 じっくり取り組めること。
 何年か後、娘たちが自立してくれるくらいには、
 そういう生活をしていたいな。

◯銅版画教室の先生のお一人が、近くで個展をされてたのでそれも。
 抽象的な、瞬間瞬間に生まれてくるものを閉じ込めたような作品たち。
 その自由さに憧れる。
 計画を立てて、綿密に書かれた作品も素敵だけど、
 こういう筆の勢いや感性のままに作られたものも、
 いざ、これを自分が描いてみたら・・を想像するととても楽しいことがわかる。
 大きなキャンパスに、この黄色をここに塗って、黄緑をここに置いて・・
 って想像する。
 抽象度が増せば増すほど、この想像は自由で楽しい。

◯ギャラリーを出たら、先ほどまで一緒だった銅版画教室の何人かとぱったり。
 先生、取りまとめ役の方など先輩ばかり。
 「これからご飯行くけど、一緒にどう?」
 と嬉しいお誘いに、早速飛び乗る。

◯庶民的だけどかなり美味しい中華をいただく。
 先輩方のお話も面白い。
 文化的な視点というのは一般概念には囚われていないような自由さがあるなあ・・
 と前から感じていたけど、今回も豚足をいただきながらすごく感じた。
 この方々が年齢よりも若く感じるのは、そういうことだ。

◯縛りが、少ないんだ。
 考えの縛りが少ない。
 こうだからこう、という法則も少ない。
 そんなもん馬鹿らしい、と一蹴する。
 清々しくて、かなり好きだ。

◯そのままホテルに帰るつもりが、
 つい古道具eightさんにメールしてみる。
 「今からご飯どう?」
 夕飯のはしごは初めてだ。(笑)

◯eightさんも美味しいところたくさん知ってはる。
 その前に、
 おすすめされた銭湯に行ってみる。
 貴重な体験。
 だって銭湯なんて普段行かないもん。
 顔なじみの常連さんたちで賑わう。
 最初は控えめに隅っこにいたけど、
 お一人、人懐っこいおばあさんと話し始めたら、
 どんどん会話が弾んで、美味しいレシピなんかも教わる。
 まさに一期一会。

IMG_1215.jpg


◯翌朝、かなり強硬スケジュールだったけど、
 前から行きたかった場所に行ってみる。
 無計画。
 だけど、
 ほんと最近はその方が交通機関とかもスルスルうまくいくんですよー。
 直感で動いた方がスムーズなんです、なんでも。

IMG_1235.jpg

 ここ、わかります?


◯境内の真ん中に六芒星の敷石があるんですよ。
 六芒星って言ったらご存知の方はご存知でしょう。
 正三角形と逆三角形が組み合わさった、非常に精神的なマーク。
 伊勢神宮とかイスラエルとかにも使われているマーク。
 不思議なエネルギーを持つんです。
 で、早朝に行ったので周りに人も少なくて、
 そのおかげで、人目を気にせず、
 この六芒星の真ん中に立つことができました。

◯立った瞬間。
 普段、そこまで体感がある方じゃないのに、
 本当にカーーッと一気に体温が上がったのがわかりました。
 降りると、すっと引く。
 また立つと背中からカーッと熱くなる。なんじゃこりゃ状態。

◯それだけパワーがあるんでしょうなあ・・。

◯マスターの一人、サナトクマラさんがここに降りた伝説もありますからね。
 そういう神社仏閣巡りをされる方々には有名みたいですよ。
 でも、
 パワーをもらおうとして、
 「おくれおくれ」状態で行くと、
 いくらパワースポットだと言われているような場所でも、
 そこの場所のパワーがすぐに枯渇するし、
 「おくれ」さんたちにとっても良くないと思う。

◯おくれおくれ=あなたの時間もエネルギーも一方的におくれ。
 ってことで、
 自分からは何も提供する気がない=宇宙の循環の法則から外れることになる。

◯パワースポットは、
 誰かにエネルギーを与えるために存在しているんじゃないから。

◯祈りを捧げる場所だから。
 誓いを立てる場所だから。


◯前にも書いたけど、
 自分が機嫌良く過ごしていれば、
 自分のいる場所そのものがすぐにでもパワースポットになりますから。


◯神様は、
 その人が自分のことを大事にすることに大喜びします。
 だから、
 自分が機嫌良く過ごすのが一番、
 それが周囲にも貢献することにもなる。


◯話が逸れたけど、
 鞍馬山から貴船神社まで山越え。面白い場所でした。

IMG_1236.jpg

IMG_1238.jpg



◯縛りがない方向にどんどん移行している、気がする。
 気、だけか?(笑)


◯自分の「枠」を、
 自分なりに、どんどん外せ。
 うん、もう要らんのよ。
 その「枠」
 外せ、外せ。


------------------------------------





 
  1. 2017/09/28(木) 13:40:51|
  2. 京都
  3. | コメント:0

かっちょいい車と中華と私。

2017年4月18日

前記事のつづき)

東山駅近くの古道具雑貨カフェeightさんは、
いつ行っても私の心を躍らせてくれます。
古道具、小物の数々・・
この空間自体が好きだなあと毎回思います。
お店の皆さんとのおしゃべりもいつも楽しくて、
時間がいくらあっても足りない感じ。

ありがたいことに、
自分のレターセットやポストカードもこちらに置いていただいています。

(今回、店内やディスプレイの写真を撮り忘れた・・痛恨のミス・・。
 ということでぜひ実際に足を運んでみてください〜。笑)

もろもろの用事を済ませて最後、
このeightさんに行くやいなや・・
eight・Mさんが、
「今、平安神宮にマッチやマチャアキとかの、
 クラシックカーがたくさん来てるんやって!」と言います。

あ!
あのクラシックカーが何台も走ってくる、あれですか!!
和歌山でも高野山までの山道とかでたまに見かける、あれです。(あれってなにさ)

さっきまでお店でお茶していた常連さんだというオジサマも、
クラシックカーが来ていると聞いて、写真を撮りに行ったよ!と。

さあ、どうしますか、そりゃ行くでしょ、そりゃ写真撮りに行くでしょ(え)

で、平安神宮参道の十字路の交差点まで行ってみると、
常連オジサマが車道に立つほどの勢いで(笑)、
ガラケーでパシャパシャ撮影しているではありませんか。

そう、平安神宮に駐車していたクラシックカーたちが、
どんどん三条通の抜けて移動し始めていたのです。
次々やってくる、それはもうかっちょいい往年のクラシックカー・・・
私も夢中でパシャパシャやりました。

thumb_IMG_9750_1024.jpg

か、か、かっちょいーーーー♡
どうして往年の、あの時代の車ってこんなに素敵かっこいいのでしょうか。
平安神宮の赤い大きな鳥居がバックに、だなんて、また乙なもんです。

thumb_IMG_9754_1024.jpg
パシャ!

thumb_IMG_9756_1024.jpg
パシャ!
画角なんて気にしない。笑

thumb_IMG_9760_1024.jpg
パシャ!
動くものを撮るなんてなかなか難しいんだぞ。

thumb_IMG_9761_1024.jpg
パシャ!
「うわー、かっこいい!!」つい声が出ます。

thumb_IMG_9764_1024.jpg
パシャ!
「なー!かっこいいよなあ!!」常連オジサマも叫びます。

thumb_IMG_9765_1024.jpg
パシャ!
「来た!また来た!!」
一度流れが途絶えても、また次々やってきます。

thumb_IMG_9766_1024.jpg
パシャ!
「まだまだ来るぞーーー!!」
常連オジサマも大興奮です。

thumb_IMG_9767_1024.jpg
パシャ!
「(一体、何台来てるねん。)」
そろそろ心の中で思い始めます。

thumb_IMG_9768_1024.jpg
パシャ!
「ええなあー!ええなあー!かっこええなーーー!」
「ですよねえ!ですよねえ!かっこいいですよねえ!!」
オジサマと二人でワチャワチャしながらも・・

thumb_IMG_9770_1024.jpg
パシャ!
「(全然終わらんやん・・)」と密かに思っていたことは内緒。笑

もっと倍ほどの数を撮影してたんですけど、もう此処ではこれでいいでしょ。笑
いやー、しかし、すごかったです。
言うてもやっぱりかっこいいんですもの・・・(惚れ惚れ)
良いもの見れたなあ〜。

常連オジサマと興奮冷めやらぬ感じで、
「よかったなあー、よかったなーー。」とeightさんに戻ってきて、
そして二人で同席してお茶しました。
すっかりお友達。笑

でも常連オジサマ、昔は友禅染め?か何かのお仕事をされていたり、
いろいろ話を伺っていたら、すごく多趣味で粋な方で、
私のポストカードもお買い上げくださったり・・・、
ありがとう!!Mさん!
ほんとなんか一期一会、こんな出会いが嬉しくて楽しい。

それからeightさんたちや、
そこで知り合って仲良くさせていただいている方々が集まり、
美味しい中華をいただきました。
大盛りの料理を円卓で囲んで、
運転して帰らないといけないから、残念ながらお酒は呑めませんでしたけど、
(みなさんもお酒抜きで付き合わせてしまってごめんなさい;)

なかなか一人では食べに行けない中華料理、
大勢で食べると、より一層美味しく感じますねー。
京都近くに住んでいたらなあ、
と、eightさんたちと会う度に思います。

そして私は、その日のうちに和歌山へ。
車移動にもだいぶ慣れたとはいえ、やっぱり都会の道を走るのは未だにドキドキです。
でも知らない道、知らない場所を走るのは、
この上なく楽しい!
ドライブが好きだなあ、と改めて感じた1日でもありました。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます。
下バナー押していただけると励みになります♪
自分にも周りにもJOYを循環させるイメージでポチッとぜひ^^



  1. 2017/04/21(金) 09:56:41|
  2. 京都
  3. | コメント:0

新緑とかっちょいい車と中華と私。

2017年4月18日


前記事のつづき)

・・の前に、
京都ということでレキシのこちらのMVはいかがですか。
たぶん、昨日、スマホが案内してくれた車幅ギリギリの小道も、
こちらのPVに登場してる気がする。ちがうかなー。
真剣に、
この十二単を着たレキシになりたい。うらやましいこと限りなし。笑
あの扮装をして、
小指立てて鴨川沿いのカフェでお茶飲みたい。(放置しておいてください。)

------------------------------------------

もとい。(←このパターンさては気に入ったな。)

京都、日帰り出張、つづきです。

ルイ・イカール美術館の後、
館長Mさんにご案内いただいて関連施設でもある
無量寿山 光明寺 瑠璃光院に。

IMG_9731.jpg


秋の紅葉の時期の景観もすごくすごく素晴らしいのですが、

IMG_9739.jpg

春、この時期ならではの、
芽吹き始めた新緑、
あのやわらかい黄緑色は一体なんですか。
美しすぎて、
大げさでなく、
この星に生まれてよかったと思う、
この気持ちはなんですか。(知らん)


入り口付近敷き詰められたように広がる苔は、
前日の大雨でたっぷり水分を含んで瑞々しく光り、
庭の片隅などに控えめに小さく咲いた小花、
指先ほどの大きさの小さなキノコ、
と思えば、
はっと現れる大きなシャクナゲの花の見事なこと。

普段から慣れ親しんだ和歌山の山景色も好きですが、
少し人間の手が入った、
整えられた自然美も、これまた素晴らしく・・。
美味しい和菓子とお抹茶をいただきながら、
自然と漏れる息ひとつひとつ、
自分も、この自然の全ても、
全部の存在が呼吸をしているんだなあ、と味わい深く。

IMG_9732.jpg


小鳥さんが水浴びに来たり、
カエルさんが二匹、会話をしているように鳴き出したり。
おもしろい・・・。
美しい・・・。
なんとも贅沢で最高な時間でした。

IMG_9739.jpg


どれだけ肩肘張って生きてきたんでしょうか。
誰かからのマウンティングポジション、
自分自身が自分に浴びせる鞭、
「自分はここが足りないんだ。」
と思い続けるゲームをいつまで続けるんだろうか、と。
そんなゲームは一抜けた〜だ。
言いたい奴には言わせておけばいい、と、
感情の波があってもいい、
完璧になろうとしなくていい、
このままですでに完全態なんだから、と言ってくれているようで。

このままで、なんにも欠けているものはなくて、
このままで、自然と同じで完全な形で。

どんな見え方のするものも、
自分の捉え方次第で、
陰にもなって、光にもなって。

(詩人気取りなのかい?うふ。)

この星に生まれて良かったー。
自分が、自分として生まれてきて本当に良かったー。
と、嘘なく本気で思って、生き返りました。

-----------------------------


ひょんなことから時間の余裕ができて、
前から行きたかった銅板販売店で愛しいサイズの銅板をいくつも買えて、
平安神宮近くの古本屋さんでも衝撃の一目惚れ作品に出会い、
(酒井抱一の木版画です。・・チロルチョコが200個分、そこまでお高くないでしょ?)
それで店長さんがおそらくサービスで、
抱一の当時の作品集原本を見せてくださり、
一通り、ため息まじりに拝見し終わって値札を見たら、
チロルチョコが4,000個分でした。笑(これは目が飛び出た)

ガリ版印刷の展示会も見にいけて、
なんて素敵、なんてミラクルな時間。

その後、古道具雑貨eightさんへ。

おっと、いけない。
タイトルに
「新緑とかっちょいい車と中華と私。」って書いたのに、
ここまでで、まだ「新緑」しか書いていない。

かっちょいい車と中華と私まで、なかなかたどり着けない。

強引に次回に持ち越します。(え)



  1. 2017/04/19(水) 21:50:41|
  2. 京都
  3. | コメント:0

紙モノ雑貨とシザレ桜と私。

2017年4月18日


昨日の話をする前に、
今、仕事中につい見てしまったレキシの新曲MV「KATOKU」

・・・最高です。
思い出し笑いしてしまって、
絵を描く筆の震えが止まらないどうしてくれるんだ。

(お仕事中の方はリンク先に飛ばないことをお勧めします。笑)

ああ、レキシ大好き。名曲だなあ、今回も。


------------------------

もとい。

京都、日帰りで行ってきました。

IMG_9719.jpg

レターセットやポストカード、
新作のマスキングテープなんかを納品させていただきに、

ルイ・イカール美術館
古道具雑貨カフェeight

この2軒へ。

詳しくは
instagram
twitter
Facebook

をご覧ください〜。(乱暴にふったよ、この人)

image170228.png

IMG_9354.jpg

新作マスキングテープは限定数しか生産していませんので、どうぞお早めに^^。



------------------------

車の運転では、スマホのナビが欠かせないんですけど、
今回の道案内・・
なんとも不思議満載だったんです。
行きも、途中の道筋も、
どうしてそこを選ぶの・・という道筋ばかりでした。
(渋滞を避けてくれてるんでしょうけども。)

どう考えても、こっちの方が直進でわかりやすいはず、
という道を選ばず、
案内される道は、山奥だったり、比叡山超えだったり、
行ったら行き止まりだったり。笑

あなたの言った通りに来たのに、
「Uターンしてください。」
なんて音声案内、初めて聞きましたよ・・と。
じゃあ、なんでこっちを案内したんだ、と思わずツッコんだもの。笑

でも、不思議なことに、
行く先々の場所に必ず枝垂れ桜があるのです。
それも綺麗に咲き誇る木、並木ばかり。

17013065121_355bb1fd39_z.jpg
(写真はイメージです。)

他のソメイヨシノはほぼ散って葉桜なのに、
連れて行ってもらったところの、
満開に咲き誇る枝垂れ桜を数々見れて、
驚くような小道ばかり案内してくれたけど、
スマホよ、これを見せてくれたのかい?
どうもありがとう。
(違うかもだけど)

と心の中で思いました。
桜は運転中ばかりだったので撮影できず。
いいんだ、目に焼き付けたから。

思わぬ京都お花見観光でした。

  1. 2017/04/19(水) 15:41:21|
  2. 京都
  3. | コメント:0
次のページ