佳矢乃のキノミキノママ日記

各種お知らせ

(固定されたTOP記事です。最新のブログ記事は1つ下からになります。)

佳矢乃Original
2016年後半以降の作品・仕事など情報は、こちらからになります

佳矢乃ホームページ
2015年以前の作品・仕事など


Tumblr
Facebook
直近に公開されたお仕事や、その他の作品などを順次アップ


Twitter
Imstagram
ブクログ
お仕事告知、日々のつぶやき、スケッチなどなどを

「もう一人の自分」作品群
あるテーマで、祈りと願いを込めて描き溜めています。
(あらゆる男女が本来の自分のままで出会って愛を築いて、どんなことも二人で乗り越える。
 そんなカップルが増えたら世界が平和になるなあ、と思って。)


「もう一人の自分」についてのブログ記事

-----------------------------------------------------------------------------

オリジナル紙モノ雑貨・お取り扱い店(順不同)

レトロ印刷JAM ONLINE OMISE
Selection Roca(和歌山)
京都岡崎のレトロなお店 eight
お弁当カフェ発芽家(和歌山)
ルイ・イカール美術館(京都)
瀞ホテル(奈良)

160919kamimon.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

SUZURI_佳矢乃
スマホケース・マグカップ・トートバッグetc.オリジナルグッズ販売中

160919suzuri.png

-----------------------------------------------------------------------------

今月今日
イラストを担当させていただいたグッズ(八咫烏・素戔嗚尊など)
160919kogetu.png

-----------------------------------------------------------------------------

自らブレンドできるコーヒー屋さん「My Coffee.Jp」
佳矢乃ブレンドコーヒー「Dance Dance Coffee」も販売中。
ラベルもオリジナルイラストです。

160919coffee.png

-----------------------------------------------------------------------------

珈琲専門店バニラカフェ×佳矢乃自作絵本「生まれる日」のギフトセット
『Cafe Time Book』
ご出産祝いや内祝いにも喜ばれています。

160919vanillaehon.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

珈琲専門店バニラカフェ
パッケージラベル・童話シリーズイラスト描いております。
「赤ずきん」「幸福の王子」など他にもたくさん!
オンラインショップで販売中。

160919vanillatop.png

-----------------------------------------------------------------------------

また、
イラストレーターの仕事と並行しながら、
魂の本質からメッセージを受け取るハイヤーセルフリーディング活動もしています。
(mizutama_hituji 名義です。どこかで見つけてやってください。)

これまでの経緯をまとめたプロフィール

ハイヤーセルフリーディングってなんぞや?

また関連記事も是非どうぞ。

絵本「生まれる日」のこと



--------------------------------------------

全ての感情の中でも、
最高のエネルギー振動だと言われる「JOY」をお裾分け中♪
下バナーをクリック♪で、JOYが貴方にピューーーン♪


  1. 2017/12/31(日) 23:58:58|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

面白いなあ

2017年1月18日


ここ1週間のほんの短い間に、
スルスルと面白いご縁がいくつかあったり、
お仕事も、
いくつかのおもしろい展開、
いくつもの流れ、
その端っこが見えてきたり。

なんだか、
自分の見えないところだとしても、
水面下では、日々いろんなことが起こってて、
見えないからって「ない」「存在しない」ってことでは全然なくて、

でも、できることといえば、
今見えている世界で、集中して、
自分が満足できるように生きるだけで。
その繰り返しで、いつか見えなかったものが見えた時に、

「おもしろいなあ・・・。」
となるのかも。

実際、ここ何日も、
「おもしろいなあ・・・。」
と、一人何度もつぶやいてしまいます。それくらい。

おもしろいですねえ、生きてると。

奇しくも昨日は1月17日。
あまりツラツラと思い出話しをするのは控えますが、
22年前の当時、三ノ宮での一人暮らしで経験したこと、
まだ一人だったから割と落ち着いて行動できたとしても、

命あってこそ。

寝る場所がいつもと同じなら確実に命がなかったな、
と思ったあの日の朝。

命を延ばしてもらった、と思ったこと。

忘れそうになる日もあるし、
人間は基本忘れていく生き物だけど、
こういう時々の「思い出し」は有りだと思う。

要らない「思い出し」は、ほんともう要らないけど、
思い出してポッと心に熱が入るような「思い出し」なら何度でも。


IMG_8919.jpg
今朝の一枚。
イラストレーターなのに、
あまりイラストや絵をアップしていないなあ・・と今更ジロー気づく。
こういうのもアップしてこ。
クッキーは昨日バニラカフェさんで買ったフランスのバタークッキー。
パッケージもすごく可愛いんですけど、味も素朴な美味しさで幸せ♡



------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
キラキラのJOYと共に♪




  1. 2017/01/18(水) 09:29:59|
  2. 仕事のこと、絵のこと
  3. | コメント:0

ポチッと補足。

2017年1月16日(2回目)


昼過ぎにアップした記事にちょっと補足を。
いつも長くてすみませんー。
読み飛ばしてくれてもかまいませんのでー。


過去のしんどかった時期、
自分の人生の選択肢を自分で決められずに、
誰かに答えを聞こうとしたことのお話ですが、

あの書き方だったら、
「誰かに答えを聞くことが悪いことだ」
「ハイヤーセルフを知らないからそうだったんだ。
 (逆に知ってたら、ああなってなかったんだ。)」
と、
多少、誤解を生んでしまうかなあ・・と後から思いました。

なんか・・・
ひとつ、ある言葉をいうと、
そのことを一つ一つジャッジ付けて、
「だから、いいんですね。」
「だから、悪いんですね。」
って、
全てを良い・悪いにひも付けてしまう癖って、
前にも書いた記事のように、
地球という星特有の癖なんだろうな・・なんですけども、

事実は事実なだけ。
良いか悪いか、ひも付けてジャッジしているのはその人自身なだけ、
なんだと思うんですよねえ・・。しみじみ。

私が当時、
自分のことすら自分で選べず、
大事な答えを、他の人に決めてもらおうとしてしまったのも、
ハイヤーセルフを知る前だから、ではないですし、
仮に知ってたとしても、
当時の私だったら、信じられなかったと思います。

こっちが知る・知らない関係なく、
ハイヤーセルフは生まれた時から、自分と一緒にちゃんといて、
いつもしっかり見守ってくれています。
当たり前です、自分の魂なんですから・・。

内側からも、すぐそばからも、包み込むように。
それが魂で。
自分なんだから、別の誰かではなくて、
自分と常に共存している存在。
それは誰でも、そうで。

ただ、当時の私はいろんな思いグセを抱えてて、
心が曇りきっていたので、
せっかく向こうが(魂が)いろいろ助けてくれるために、
ヒントをくれようとしても、
自分の曇った心では、
せっかくのそれも、見ることも感じることができなかっただけ、
ただそれだけなんですよねえ・・・。

「魂を磨く。」
という言葉がありますが、
あれは本当にその通りだなあ、と、今では思えます。

「魂を成長させる。」
という表現だと、ちょっとニュアンスが違うことも。

「成長させる」っていうと、
どこか欠けている自分が前提になってしまっていて、
欠けた部分を埋めて完璧を目指す、
それが成長だ、と勘違いしてしまうんですけど、

(これ、つい先日のハイヤーセルフリーディングで、
 お客様が「あ、そう勘違いしてる?」って思ったから書いてます。)

つまり、
「成長させる」為に、
どんどんいろんな常識や知識やなんかを身につけようと、
足そう足そうとしがちになるんですけど、
(それ自体がまた良い悪いじゃないんですよ。くどいようですけど。)

・・・確かにそういう武装で身を固めないと、
地球という星は随分と生き難い星だった(過去形です)
のは間違いないみたいなんですけど、


でも変わってきている今、
これからは、

むしろ、今までやってきたことの真逆をやった方がいいんじゃないか。

身につけすぎて曇って見えにくいんだから、
それをそぎ落とした方がいいんじゃないか。
そっちの方が、
魂と共鳴できる方法が多かったりするんじゃないかなあ、

と思うんですよねえ・・・。


すでに魂自体は誰だって完璧で、
もともとピッカピカな魂で生まれてくる。
欠けたところなんて一つもない。です。

でも、社会や周囲の人の「常識」という名のもとの、
いろんな思いグセ、いろんな刷り込み、
いろんなものをくっつけられるか、自らくっつけるかして、
どんどん次々と身につけて、武装して、
それが成長することだって、
これまた思い込んでるから更にいろんなものをくっつけて。
その繰り返し。
何十年も生きて来た年数ずっと少しずつ曇りを増やしてきてる。
どんだけ厚い曇りガラスになってるんだ、ですよ・・。

仮に、それに気づいて、磨いて磨いて、
曇りが取れそうだーって思っても、
また日々暮らすうちに、新しい曇りも付いてくる。
それが普通。それが日常。
でも、あきらめずにまた磨く。

で、魂にそうやって余計なものがどんどん付いていくのを、
もう磨くのがめんどくさくなって、
磨くのをあきらめて放置して、
で、どんどん曇ってしまって、分厚くなって、
光が全く通らなくなって、
魂の中心部に何も届かなくなってる。
本質がどんどん見えなくなってしまってる。

で、「なんで私ばっかりこんな目に。」とか言ったりする。

え”!!!、って変な声出すと思いますよ、魂さんは。

自分には能力がない、と言う人が多いけど、
とんでもないです、
っていつも思ってます。

誰もが素晴らしいのに。

見えてないだけ、感じないから「ない」と思い込んでるだけ。
ただ、ほんとにそれだけ。

「ある。」
みんな、ある。んですよねえ・・。

(信じたくなかったら信じなくても、もちろんいいんですよー。)

ハイヤーセルフ側で考えてみたらですよ、
魂が、宇宙が、
どんだけ助けたくて、与えようとしても、
曇っているから全く気づいてもらえない。
届けたくても、届かない。
受け取ってすらもらえない。

どうですか、あっちの立場で想像してみたら、
めちゃくちゃ、せつなくないですか?笑

恋人が、曇りガラスの向こうにいる。
もしくはめっちゃ曇った眼鏡をかけている。どっちでもいいけど。笑
自分の存在を気づいてもらおうと、めっちゃ手を振るけど、
全く気づいてもらえない。
どうですか、
これが多くの方の、魂の本質さん(ハイヤーセルフ)の気持ちだとしたら。

せ、せ、せつなすぎるぅ・・・。ですよぉ。

だから、
受け取っていいじゃないのー。と思っちゃいます。
助けたくてたまらないと思ってる向こう側のいろんなもの、
見てあげてくださいよーって思っちゃう。

(ハイヤーセルフなんて知らなくても、
 スピリチュアルの知識とかつけなくても、
 ちゃんと無意識に感じて受け取ってらっしゃる方も大勢います。)

じゃあ、受け取るにはどうしたら?
ってそれはもう、何回もしつこくなりますが、
曇らせたところをどんどん磨いてそぎ落とすのみ、で。
そうしたら、
ヒントも、サインも、直感も、
素直にそのまま受け取ることができるように・・なるんですよねえ、
自分の体験でしか言えませんけど・・。
で、
それが魂と共鳴している状態なんだ、と、
私もつい最近やっとそう思えたんですけども、ふはは。

恥や外聞なんかどうでもよくて、
あの人より、上だとか下だとかどうでもよくて、
勝った負けたとかもどうでもよくて、
比べるものじゃなくて、
カッコつけてる場合じゃなくて、
見栄とか意地とかメンツとか、
しょうもないことやってる場合じゃなくて、

ただ、
自分の本質、自分のいろんな面、良いも悪いも判断なく、
ただただ「そうだ」という事実だけを、
事実としてシンプルに受け入れて、

元々の純粋な部分を出して、

「これが自分です。」と堂々と出していける。
嘘のない自分で、やっていける。

そうなるまで、魂を磨いていくだけ、
だと思うんですよねえ・・。しみじみ(二回目)

これ、別に、
「磨け!!どんどん磨け!!」って強制されるものでもないんですよ。

ほんと、その人その人のペースがありますから・・・

って、文章長いよっ!!笑

なんでこんなクドクド書いてしまうのか。
許してくださいまし・・。
今日はここまでにいたします。
最後まで読んでくださった方、本当にありがとうございます。

もう一回、今朝の幻想的な朝日の光をお礼に(要らないよ)
ポチッとな。

IMG_8865.jpg

朝日見るのも、効果的なんですよ、ふふ。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
キラキラのJOYと共に♪


  1. 2017/01/16(月) 21:04:01|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

心のセンサー

2017年1月16日


いつものフッとくるメッセージではないんですが、
なんとなくなんとなくツラツラと。

過去の話です。

まだハイヤーセルフとか知らない頃。

とにかく迷って迷って、
何をどうしていいのかすら わからなくなってて、
もしかしたら、
自分が死んだ方が、この状況の全てがうまくまとまるのかな?
と考えてしまった時期がありました。

今の私だったら「アホか」って思う。

当時の自分も、
まだ小さかった娘達のことを考えたら、
その選択肢は絶対に選んじゃいけない、って思いつつだったけど。

自分がいなくなった方が、なんて、
悲劇のヒロイン気取りか何かか。(言葉言葉っ)

でも、そこまで自分を追い込んでしまうこともある、
何かがそうさせてしまう時もある。

人間だもの。(by みつ◯←でもこれ名言ですよね。)

自分だけが辛くて死にたいとかいうよりも、
周りのことを考えすぎたせいで、
自分の気持ちに蓋をし続けてしまったせいで、
自分がいなくなった方がいいかもしれない、と考えてた当時の自分。

正常な判断すらできなくなってしまう程の、
「闇」のようなものを、
あの時、見たような気がしました。

で、藁にもすがる思いで、
ある有名な小説家さんも頼りにしているという霊能者さんに、
電話で鑑定相談を受けました。

選択肢、大きく分けてAとB、
2つの道があるとします。

私はそのAとB、どちらか選ぶことすらわからなくなってたので、
その答えを霊能者さんに教えてもらおうとしました。

霊能者さんがいう答えは「A」でした。

それを電話越しに聞いた瞬間です。

これはいまだによく覚えているんですが、
本当にその瞬間に、
自分の心臓がまるで氷のように冷たく凍った感覚がありました。
ビシビシッと凍りついた音・感覚をはっきり感じました。
そして、
この先の自分の一生、
こんな風に、ずっと自分を殺し続けないといけないのか・・、
という絶望感に襲われました。

おそらく、この霊能者さんに限らず、
子供が二人もいるという状況で、
この手の相談をしたら、
ほとんど多くの人は、
「そりゃAでしょ。Bはないわ。」と言うと思います。
私もそう思ってました。
だから自分の心がBを選択しないように、ずっと殺していました。

でも「A」と聞いて、はっきり私の身体が訴えてきた。
心臓が訴えてきた。

「本当にそれでいいの?」って、
痛みをわざと襲わせて、私に訴えてくれた。
・・・ような気がしました。
(あくまでも私の個人的、勝手な感覚です。)

その後しばらくして、私はBを選びました。

Bを選んだことで、すぐに状況が改善したとか、
これまたそういう単純なことでもなかったです。
いろいろしばらくはしんどいこともありました。

でも、自分の心臓の温度は復活した。
心が息を吹き返してきた。
それも、1日1日ゆっくりと、だんだん少しずつ、
はっきり感じてきて・・、

で、その1年後くらいかに、
別の手相鑑定の方に(←懲りない人。笑)
「死にたいとか言ってた自分、笑っちゃいますよ〜。」と、
笑いながら話している自分がいました。
手相の人は、
「よくそんな大変なこと、笑いながら話せるわねー。」って、
また笑い飛ばしてくれたけど、

あきらめさえしなかったら、
自分で笑い飛ばせるようになる時は絶対に来るなーって思います。
ちょうどその時に、
ハイヤーセルフも知りました。


今、何回思い返しても、
霊能者さんが見た未来の方、「A」を選択せずに、
自分の感覚で「B」を選んだこと、
一言、良かったなあ、
と思えているのが正直なところです。

でも、
霊能者さんが間違えてた、とも思っていません。
どちらもおそらく正解だったんだろうと思います。

あの時、「A」の道を選んでいても、
七転八倒しながらも、這いつくばってでも、泥を飲んでても、
違う人生、違う立ち上がり方、違う立て直し方を、
私はしていたとは思います。

でも、あの時の心のセンサーを敏感にキャッチして、
正直になったこと、
あれがきっかけで、
心のセンサーを最優先して、注意深く観察することが身についたこと。

自分の基準・基盤になったこと。

あれがあったお陰だなあと思います。


今、自分が誰かのハイヤーセルフリーディングをしていて感じることは、
やっぱり魂の本質(ハイヤーセルフ)は、
「答えはAだよ。」というような、
具体的な未来のビジョンを示したり、
「こうなりますよ。」なんていう具体的な答えを、
あえて与えたりはしないってことです。

決めるのは、あなたですよ。
どちらを選んでもいいんですよ。
でも、あなたが決めたこと、決意したことなら、
その選んだことに対してのヒントを惜しみなく、
魂の本質・宇宙は与えますよ。

という感じです。

自分で決めずに、誰かに答えを決めてほしい人なら、
もしかしたら頼りなく感じるかもしれません。

でもなあー・・・、
人生の選択を他人に託すことほど、
実はすごく危険な事ってないんじゃないかなあ・・。

と、
かつて霊能者さんに答えを託してしまった過去の自分に、
今の私は、めちゃくちゃ言いたい。笑

まあ、結果、霊能者さんの答えは選ばなかったけども。はは。


誰かの運転する車の助手席に従って乗ってるだけって、
まあ楽といえば楽ですけど、
自分の行きたい場所に連れて行ってくれるかどうかの保証はないですよね。
その人は決定権を放棄しちゃったんだから。
むしろ運転する人の言いなりになってしまう。
事故って怪我して、その人に文句を言ったって遅い。

自分の車は、自分でハンドル握って、
自分で行き先を決めて、その道を運転する。

あれ?
なんで今このことを書こうと思ったんだろう、全然わからん・・。

昼下がり、寒いですね。(急にどうした。)

今日も読んでくださってありがとうございます。本当に感謝です。

どうぞみなさん、
心が冷えないように、
温かく温かく、
ご自分の心だけは大事に温めて、
愛してあげてくださいね。


IMG_8865.jpg

今朝の、我が家から見た朝日。
雪雲を通しての光。
めちゃ幻想的ーっていうか、寒いって〜。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
キラキラのJOYを♪



  1. 2017/01/16(月) 13:37:45|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0

スペイン巡礼道と熊野古道

2017年1月15日


1/21(土)に、
南方熊楠顕彰館(田辺市中屋敷)にて行われるトークショーがあります。

『スペインサンティアゴ巡礼の道 聖地をめざす旅』の出版記念企画展、
「サンティアゴ巡礼道と熊野古道」

(定員数決まってて、申し込み必要なようです。)

著者の高森玲子さん、
スペインの巡礼中に、
熊野本宮大社・参道下のカフェアルマさんで販売中、
イラストを描かせていただいた
「今月今日・八咫烏Tシャツ」
を着てくださっているそうです。

w-15kongetu01.jpg
↑↑↑このヤタガラスの。

嬉しい!感激です!

いつもお世話になっている
田辺市・コーヒー専門店
バニラカフェさんから昨夜このことを教えていただいて、
「わーーー!!」って本当に声が出ました。
嬉しくて。

個人的なことですが、
かつて若い時にスペインに憧れて、
実際旅行したら、ますますその魅力にはまり、
3年もスペイン語を勉強したのに、
ほとんど身につかず、今に至ります。
「トイレはどこですか?」は覚えていますが。笑(必須)

でもまたいつか行きたいなー・・。
スペイン北部の巡礼地とは違うけど、
古都トレドとか大好きだった。
逢坂剛さんのスペイン旅物本とか、
石井崇さんのスペイン四季歴などの、
イラストエッセイ本などを、当時は割と真剣に読んで、
そのくらいスペインにはまっていたので、
今回のトークショーがもう楽しみで楽しみで仕方ありません。

かつてスペイン・サンティアゴの巡礼道を歩いた人たちの心と、
熊野古道を歩いた人たちの心、
どちらにも共通するものがあったのかもしれません。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
キラキラのJOYを♪



  1. 2017/01/15(日) 16:50:42|
  2. 日常
  3. | コメント:0

Thank youの嵐

2017年1月14日


ちょくちょく覗く服のネットショップがあります。

手作り服が基本で、
その服のパターンも販売されてて、
洋裁が得意な私の妹は、ここのパターンを買って、
自分で縫って服を作ってたりして「すごいなー」っていつも思う。
その姉の私はもっぱら「買う」専門で。笑

そんな好きなお店で、
つい先日もワイドパンツを買いました。

ただ、わたし、身長がかなり高いほうで、
大概のボトムスは寸足らずってことが多く。

今回、無理を承知でパンツ丈を3cm増やして製作していただけないか、
という問い合わせをさせていただいたんです。

いえ、言い訳をすると、
一応、このボトムスの注文欄に
「パンツ丈のご相談も承ります。」と書いてらっしゃったので、
ではお言葉に甘えて少しだけ・・と思って、
パンツ丈を長めにお願いしてみたんです。

ダメ元で。

そしたら、お店の方からすごく丁寧なOKメールを下さいまして、
しかも追加料金もかからないと、
なんとも温かなメールをいただきまして、

そういう・・・
人と人のやりとり、とでも言いましょうか。
機械的でないやりとり、
ネット間だけど、ちゃんと人の体温が感じられるようなやりとりに、
ほんのりと心が温かくなってたんですが、

しばらくして、商品が届き、
履いてみたら丈もぴったりで!
もうそれが嬉しくて嬉しくて、早速お礼のメールを差し上げたところ、
これまた丁寧なお返事までいただいて・・・

で、わたし、その時まだうっかり気づいてなかったことがありました。
商品が届いたのが嬉しくて、パンツだけ封を開けて、
もう一つなにかプチプチで包まれた小さなものがあったのをスルーしてしまってたんですが、

・・・どうも、これ、オマケとしてつけていただいてたみたいで。

「わーーーーーっ!!!!
 このお礼をし損じている!!!」

と、今また慌てて、
お礼メールをしてしまったところなんですが、
(お店もお忙しいだろうに、こんなに何回もメール送りつけてうっとおしいかもだけど;;)

おまけ・・・
なんだと思います?(これまたうっとおしいクイズ形式)

IMG_8848.jpg

写真左側のしずく型のサンキャッチャーなんです!

サンキャッチャー・・前から気になりつつも、
自分で買うまでは至らなかったんですよねえ・・。
それが・・・こんな形でいただけるとは・・・(感涙)

ちなみに写真右側のガラスのイチゴは、
昨年末に大阪のギャラリーさん
The 14th MOONさんで展示されてた作家・土井朋子さんのもの。
これ、一目惚れでした。
ガラスでイチゴて!!
惚れるしかないでしょ。うふ♡

サンキャッチャーを窓辺に吊るすと、
部屋中あちこちに虹が生まれるんですね。

IMG_8847.jpg

IMG_8850.jpg

IMG_8851.jpg

IMG_8852.jpg

ここまでとはー♡
なんかキラキラ、部屋で仕事するのがますます好きになりそう。

感謝感激 雨あられです。
(言い方ふざけてますが、本当にThankyouの嵐。)



------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
キラキラのJOYを♪




  1. 2017/01/14(土) 13:40:01|
  2. 好きなもの・オススメなもの
  3. | コメント:0

来月の展示会のお知らせ

2017年1月13日


まだ少し先のお話なんですが、

2/19日(日)〜3/8日(水)まで

大阪・阿倍野区 昭和町駅すぐにある
アトリエとギャラリーMoiさんにて、

「おきあがり小法師展覧会」
〜こぼしの知らないこぼしたち〜

に参加させていただくことになりました。


福島県の民芸品である起き上がり小法師に、
参加作家さんたちが、
それぞれ思い思いに色付けして展示販売するものです。

私も今、張り切って製作中〜♪です。

IMG_8797.jpg

素地として送っていただいた起き上がり小法師は、
背丈3cmあまり程度という、
とてもとても小さくて、可愛いらしくて、

IMG_8818.jpg

どんなものにしようか、アイデア出しも途中そこそこに、

IMG_8825.jpg

ちょっとこんな感じにしてみたりなんかして♡
(写真、加工しすぎた。笑)

IMG_8827.jpg

小箱に入れてみたりなんかしてーー♡

基本、カップルにしたいなー♡なんて思って、
(赤ずきんちゃん×オオカミも、
 考えようによっちゃカップルとは言えんもんかの。
 無理かの。)

IMG_8830.jpg

親指姫と王子さまも作ったりなんかして♡
でも、色付けしてから気付いたけど、
お姫様のほうが体格よくて大きくて、
完全、王子様はお尻に敷かれてますよね的な感じになっちゃったりして(え)


IMG_8831.jpg

ほら、この姫さまの広くて逞しい背中。(いやいや)


IMG_8843.jpg

こちらは白鳥の王子とイラクサを編む妹君。


着々と、カップル(のような人たち)を、
いえ、
ここは昭和で言いましょう、
アベックを増やしています。(年バレる)
アトリエとギャラリーMoiさんの最寄り駅が、
昭和町駅だけに、昭和呼びのアベック・・

いいかもなあ・・・(え)

ということで、
今回のワタクシのおきあがりこぼしテーマは

「アベック」で!(いやいや)

AVEC・・・フランス語で、
響きもなかなか素敵じゃないですか?
フランス人っぽく発音したら、尚のこと(え)
アベ〜ック・・、
「べ」を強めに、「ク」はやや囁く感じで(もういいから)

かつて私が敬愛していた
大江千里のアルバムタイトルにも「AVEC」ってありましたし(そこ?)
いい曲ばっかりだったんだよなあ(遠い目)

ますます、

「アベック」で!!!(わかったから)



------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
JOYを循環させるイメージで♪




  1. 2017/01/13(金) 22:01:44|
  2. 仕事のこと、絵のこと
  3. | コメント:0

箇条書きメッセージ・昨夜の分

2017年1月11日


お布団入って寝ようと思った時に、
ふっとやってくるメッセージ。

うつらうつらしかけつつ、
「へー、なるほどー、そうかー。」と腑に落ちるものの、

朝起きたらうろ覚え。笑

なので、昨夜の分、
いくつか覚書程度になりますが、
覚えているものだけ書きます。


◯地球は二元性を体験するためにある星です。
 だから、
 「良い・悪い」
 「正しい・間違ってる」
 「上・下」
 「敵・味方」
 という極端に振り分けられた考え方や枠組みになってしまうのは、
 ある意味自然なことで。

◯魂の世界ではジャッジが存在しないので、
 どんな人も魂に還ると、自然とジャッジがなくなります。
 良い悪いもなければ、
 敵も味方もありません。
 ただ、それを体験をしたくて地球を選んでやってきているので、
 その二極に偏りがちなことも、
 ジャッジする偏りも、
 しようと思って来ているのです。
 だから、
 これも無くそう無くそうとするのも、
 少し変な話なのです。

◯ジャッジがあっても良いんです。
 「それをしたくて、ここに来たんだなあ。」
 と俯瞰で観察できる心さえあれば、
 別にエゴの全てを無くそうとしなくていいんです。

◯魂はいろんな経験をしたくて、
 今、その場に、あなたがいるのです。
 それを経験することで魂が磨かれることを望んでやってきています。

◯ジャッジしてしまう自分はダメだ、と思うことは、
 更にジャッジの上塗りになります。
 それが悪いわけではありませんが、
 どんどん苦しくなる原因になります。

◯魂がどんなものへもジャッジしないように、
 もし仮に、あなたが、
 自分自身へのジャッジや、
 他者へのジャッジをやめて、
 「どの人も、どの状況も、それはそれであり。」
 という受け止め方ができたら、
 一気に楽になることが想像できるでしょうか?
 それは、魂のあり方が元に戻ったからです。

◯他者と自分を比べる心も、地球ならではのものです。
 比べることで自分への価値を見出す時代はそろそろ終わろうとしています。
 それも、ピンと来る人が増えてきています。

◯地球も変わりつつあるので、
 比べようとする観点はどんどん苦しくなるだけです。
 でも、それも「味わいに来ている」ので、
 比べたい人は比べていいのです。
 宇宙には「否定」は一切ありません。

◯全て、自分の選択だ。
 と理解した人、
 自分の生き方に責任を持てる人が、
 自分の魂のありのままに戻れる近道を進む人です。

◯深刻さを選んでいるのは自分だ。
 笑いやユーモアを選択しているのは自分だ。
 ただ、それだけです。

◯どちらを選んでも、その人にとっての「YES」ですから、
 地球の人生を自分の選択で生きるだけです。

------------------------------

なんだか壮大すぎる。笑

上のようなメッセージみたいなものがやってくる間、
マスターさんたちも吉本新喜劇みたいにゾロゾロやってきて、
「そろそろワシらも呼んでーなー。」
と笑っていました。

みんなチーム。


------------------------------------------------------

いつも読んでくださってありがとうございます♡
下バナー押していただけると励みになります♪
JOYを循環させて、
みんなで一緒に螺旋状を登っていくイメージで♪



  1. 2017/01/11(水) 22:13:58|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0
次のページ