佳矢乃のキノミキノママ日記

各種お知らせ

(固定されたTOP記事です。最新のブログ記事は1つ下からになります。)

佳矢乃Original
2016年後半以降の作品・仕事など情報は、こちらからになります

佳矢乃ホームページ
2015年以前の作品・仕事など


Tumblr
Facebook
直近に公開されたお仕事や、その他の作品などを順次アップ


Twitter
Imstagram
ブクログ
お仕事告知、日々のつぶやき、スケッチなどなどを

「もう一人の自分」作品群
あるテーマで、祈りと願いを込めて描き溜めています。
(あらゆる男女が本来の自分のままで出会って愛を築いて、どんなことも二人で乗り越える。
 そんなカップルが増えたら世界が平和になるなあ、と思って。)


「もう一人の自分」についてのブログ記事

-----------------------------------------------------------------------------

オリジナル紙モノ雑貨・お取り扱い店(順不同)

レトロ印刷JAM ONLINE OMISE
Selection Roca(和歌山)
京都岡崎のレトロなお店 eight
お弁当カフェ発芽家(和歌山)
ルイ・イカール美術館(京都)
瀞ホテル(奈良)

160919kamimon.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

SUZURI_佳矢乃
スマホケース・マグカップ・トートバッグetc.オリジナルグッズ販売中

160919suzuri.png

-----------------------------------------------------------------------------

おがたま屋
イラストを担当させていただいたグッズ(八咫烏・素戔嗚尊など)
160919kogetu.png

-----------------------------------------------------------------------------

自らブレンドできるコーヒー屋さん「My Coffee.Jp」
佳矢乃ブレンドコーヒー「Dance Dance Coffee」も販売中。
ラベルもオリジナルイラストです。

160919coffee.png

-----------------------------------------------------------------------------

珈琲専門店バニラカフェ×佳矢乃自作絵本「生まれる日」のギフトセット
『Cafe Time Book』
ご出産祝いや内祝いにも喜ばれています。

160919vanillaehon.jpg

-----------------------------------------------------------------------------

珈琲専門店バニラカフェ
パッケージラベル・童話シリーズイラスト描いております。
「赤ずきん」「幸福の王子」など他にもたくさん!
オンラインショップで販売中。

160919vanillatop.png

-----------------------------------------------------------------------------

また、
イラストレーターの仕事と並行しながら、
魂の本質からメッセージを受け取るハイヤーセルフリーディング活動もしています。

これまでの経緯をまとめたプロフィール

ハイヤーセルフリーディングってなんぞや?

また関連記事も是非どうぞ。

絵本「生まれる日」のこと



  1. 2017/12/31(日) 23:58:58|
  2. お知らせ
  3. | コメント:0

スマホケース手帳型

2017年10月8日


スマホケース手帳型

また新しいデザインができました。

「椅子」

phonecase.png


「男性でも持てそうなデザインはありませんか?」

と、これまでもチラホラとリクエストいただいてたんですが、
なかなか手付かずなままでした。

今回、
改めてリクエストして下さった方のお陰で、
どのデザインがいいか、
改めて練り直し・・・

元は銅版画エッチング作品だったものを、
レイアウトデザインし直して、
紙もの雑貨でレターセットでも使っている、
この柄で背景色を変えて作ってみました。

背景色は、クールな印象になるアイスブルーで。


先ほど、無事お客様に手渡しさせていただきました。

喜んでくれたみたいで嬉しい!
Tさん、ありがとうございます!

----------------------------------


ここで、価格改定のお知らせです。

今まで、
この手帳型ケースは、税込3,240円でした。

ところが、
制作会社から送料の値上げ通知が来まして、
それだと今後長く制作していくには厳しくなるので、
止むを得ず、
11月受注分からは値上げ価格でさせていただくことにしました。

10月末までは今までの価格で据え置きますが、
11月1日からの受注分については、

大変申し訳ありませんが、
税込3,500円

にさせていただきますこと何卒ご了承ください。


ちなみに、
他デザインはこちらの記事から

ご注文いただいてからの受注制作になりますので、
10日〜2週間程度、お時間いただきます。

各SNSからのメッセージや、
メールでもご注文承っております。

Instagram
Facebook

メールは、
mail@kayano38.com
まで。


------------------------------------



  1. 2017/10/08(日) 17:25:25|
  2. 仕事のこと、絵のこと
  3. | コメント:0

11月に向けて

2017年10月4日


少し先の話ですが、

11月は、東京都内で2つの展示会をします。

また改めてお知らせ・告知させていただくつもりですが、
簡単に。


ひとつは、
何名かの作家さんがひとつのテーマで集うグループ展

「京都御朱印帳装画展」

というもの。

神社仏閣巡りで最近人気になっているらしい御朱印帳。

その表紙のデザインを各作家さんが手がけて、
実際に開催ギャラリーと、京都でも同時販売するという企画です。

ただいま絶賛製作中・・・。



二つ目は、個展です。
青山一丁目にオープンした
カフェギャラリー「ことのはーと」さんでの1週間の展示。

もともと夜にはライブ開催されるようなお店ですので、
今回の初日には、
弾き語りオープニングライブをして下さったり、
期間中のいずれかで一人芝居もしてくださるとか、
盛りだくさんです。

肝心の個展のテーマは、
前からこちらで時々あげている
「もうひとりの自分」の絵たちの原画展。

8/8付のブログ記事で書いたことがあって、
ますます、
「この絵たちの展示会をどこかでできないかなあ・・。」
とぼんやり思っていたら、

なんと、この直後に、
ありがたいことに、
ことのはーとさんからお声がけをいただきまして・・、

なんとなくぼんやり思ったことがすぐさま実現してしまいました。


そんな風なことが増えていっています。
しかも、加速がついています。


しつこいようですが、
おそらく、
これは私だけの話じゃないなあ、とも感じています。


自分一人でなんとかしようと握り締めていた手綱は手放して、
降参して、

素直に、
この辺り一面に漂うエネルギーに身を任せた方がいいんだろうな、
と感じます。

話がそれました。


そんな感じで11月は、東京都内へ行ったり来たりです。

日頃あまりお会いできたい方々とも会いたいです。
よろしければぜひ見に来てくださいね。


------------------------------------



  1. 2017/10/04(水) 17:32:37|
  2. 仕事のこと、絵のこと
  3. | コメント:0

かなり前の話・パワースポットとか

2017年9月28日


9月も終わろうかという頃ですが、
この一ヶ月間の間にあったことを箇条書きにしてつらつらと。

◯8月終わりから9月初盤はかなり体調が悪くて、
 ほとんど何も食べられなかった。
 冷えとりでいう毒出しかもしれず、
 しばらく様子見&お休みの日々。

◯せっかくお誘いいただいた会食もキャンセルさせてもらう。
 残念だったけど仕方ない・・。

◯そのうち、ようやく回復の兆しも見えて、
 遠出もできそうになってきた。
 元気なうちは気にならなかったけど、
 泊りがけの遠出は、心身ともに、わりと負担がかかる。
 スケジュールも下手すると自分で自分の首を絞めることになるし。
 (納品がタイトになりますからね。)


◯回復して、ようやく、
 久しく行けていなかった銅版画教室にく行けました。
 銅版画はやっぱりいいですねえ。
 じっくり作品と向き合える時間は落ち着きます。

◯日頃どれだけ時間に急かされて仕事をしているか、ということ。
 納品スケジュールに追われまくった後でしたから、
 余計にそう感じたのかもしれません。

◯理想なのは、
 自分のペースで、
 じっくり取り組めること。
 何年か後、娘たちが自立してくれるくらいには、
 そういう生活をしていたいな。

◯銅版画教室の先生のお一人が、近くで個展をされてたのでそれも。
 抽象的な、瞬間瞬間に生まれてくるものを閉じ込めたような作品たち。
 その自由さに憧れる。
 計画を立てて、綿密に書かれた作品も素敵だけど、
 こういう筆の勢いや感性のままに作られたものも、
 いざ、これを自分が描いてみたら・・を想像するととても楽しいことがわかる。
 大きなキャンパスに、この黄色をここに塗って、黄緑をここに置いて・・
 って想像する。
 抽象度が増せば増すほど、この想像は自由で楽しい。

◯ギャラリーを出たら、先ほどまで一緒だった銅版画教室の何人かとぱったり。
 先生、取りまとめ役の方など先輩ばかり。
 「これからご飯行くけど、一緒にどう?」
 と嬉しいお誘いに、早速飛び乗る。

◯庶民的だけどかなり美味しい中華をいただく。
 先輩方のお話も面白い。
 文化的な視点というのは一般概念には囚われていないような自由さがあるなあ・・
 と前から感じていたけど、今回も豚足をいただきながらすごく感じた。
 この方々が年齢よりも若く感じるのは、そういうことだ。

◯縛りが、少ないんだ。
 考えの縛りが少ない。
 こうだからこう、という法則も少ない。
 そんなもん馬鹿らしい、と一蹴する。
 清々しくて、かなり好きだ。

◯そのままホテルに帰るつもりが、
 つい古道具eightさんにメールしてみる。
 「今からご飯どう?」
 夕飯のはしごは初めてだ。(笑)

◯eightさんも美味しいところたくさん知ってはる。
 その前に、
 おすすめされた銭湯に行ってみる。
 貴重な体験。
 だって銭湯なんて普段行かないもん。
 顔なじみの常連さんたちで賑わう。
 最初は控えめに隅っこにいたけど、
 お一人、人懐っこいおばあさんと話し始めたら、
 どんどん会話が弾んで、美味しいレシピなんかも教わる。
 まさに一期一会。

IMG_1215.jpg


◯翌朝、かなり強硬スケジュールだったけど、
 前から行きたかった場所に行ってみる。
 無計画。
 だけど、
 ほんと最近はその方が交通機関とかもスルスルうまくいくんですよー。
 直感で動いた方がスムーズなんです、なんでも。

IMG_1235.jpg

 ここ、わかります?


◯境内の真ん中に六芒星の敷石があるんですよ。
 六芒星って言ったらご存知の方はご存知でしょう。
 正三角形と逆三角形が組み合わさった、非常に精神的なマーク。
 伊勢神宮とかイスラエルとかにも使われているマーク。
 不思議なエネルギーを持つんです。
 で、早朝に行ったので周りに人も少なくて、
 そのおかげで、人目を気にせず、
 この六芒星の真ん中に立つことができました。

◯立った瞬間。
 普段、そこまで体感がある方じゃないのに、
 本当にカーーッと一気に体温が上がったのがわかりました。
 降りると、すっと引く。
 また立つと背中からカーッと熱くなる。なんじゃこりゃ状態。

◯それだけパワーがあるんでしょうなあ・・。

◯マスターの一人、サナトクマラさんがここに降りた伝説もありますからね。
 そういう神社仏閣巡りをされる方々には有名みたいですよ。
 でも、
 パワーをもらおうとして、
 「おくれおくれ」状態で行くと、
 いくらパワースポットだと言われているような場所でも、
 そこの場所のパワーがすぐに枯渇するし、
 「おくれ」さんたちにとっても良くないと思う。

◯おくれおくれ=あなたの時間もエネルギーも一方的におくれ。
 ってことで、
 自分からは何も提供する気がない=宇宙の循環の法則から外れることになる。

◯パワースポットは、
 誰かにエネルギーを与えるために存在しているんじゃないから。

◯祈りを捧げる場所だから。
 誓いを立てる場所だから。


◯前にも書いたけど、
 自分が機嫌良く過ごしていれば、
 自分のいる場所そのものがすぐにでもパワースポットになりますから。


◯神様は、
 その人が自分のことを大事にすることに大喜びします。
 だから、
 自分が機嫌良く過ごすのが一番、
 それが周囲にも貢献することにもなる。


◯話が逸れたけど、
 鞍馬山から貴船神社まで山越え。面白い場所でした。

IMG_1236.jpg

IMG_1238.jpg



◯縛りがない方向にどんどん移行している、気がする。
 気、だけか?(笑)


◯自分の「枠」を、
 自分なりに、どんどん外せ。
 うん、もう要らんのよ。
 その「枠」
 外せ、外せ。


------------------------------------





 
  1. 2017/09/28(木) 13:40:51|
  2. 京都
  3. | コメント:0

内側と外側と地球という星

2017年9月26日


ちょっと、
とんちんかんに聞こえるかもしれないことを書きますよぉ。


信じられないなーと思われたら、
全然信じられなくていいんです。

ちょっとわかるなーと思ってもらえる方にだけわかってもらえれば、
それでいいです。

でも、わたしの中では、
「そういうことなんだよねえ・・。」

と腑に落ちていることでもありますです。

-----------------------------------


自分の内側で葛藤(戦い)が起こり続けているうちは、
自分の外側でも戦いが渦巻いていて、

ひと、一人に対して、
半径何m、何kmかはわからないけど、
葛藤のエネルギーの波紋は広がり続けていて、

そういう人がたくさんいるから、
この世界、
この地球上で起こっていることも葛藤まみれのことが続いている。



自分の内側に、
葛藤がなく、嘘もなく、建前もなく、

素のままでリラックスして、
本音のままで生きられるひとが増えたら、
(周りに本音という毒を投げつける行為では決してありませんよ。)

これも同様に、
ひと、一人に対して、
半径何m、何kmか、
穏やかで安心している状態のエネルギーの波紋が広がり続けるから、

そういうひとが増えれば増えるほど、

この世界には安心感が広がって、
この地球上も、
心温かる出来事が増えていくんじゃないかな。

・・と、理想でしかないと言われようとも、
わたしはかなり真剣にそう思っているし、
あと、気付いているひともかなり増えてきている気がする。


目にする情報がどんなものでも、
それに振り回されることなく、
同じ負のエネルギーに染まってしまうわけでもなく、

自分の内側を整えることを最優先にして過ごすひと。


もう、
何かと競い合っている場合でもないし、

何かと比べている場合でもないし、

何かから、誰かから奪ってやった!と喜んでいる場合でもなくて。

(相手をお安く利用できた!という感覚もコレです。
 循環のエネルギーがそこでストップするので、
 なんの事業をするにしても、
 相手を安く利用しようとすればするほど、
 いずれ頭打ちしますヨ。)



そんなの全部ひっくるめて、
自分に還ってくるんだから、
早くそのことに気づいて、

自分の内側にだけ集中したらいいんですよ、と、

言い切ってもいいと思います。


相手に何かをしてもらったら、
健全な対価(エネルギー)を相手にちゃんと支払い、

自分が誰かに何かをしてあげたら、
自分も健全な対価をきちんと受け取り、

余分に受け取ってしまったとしたら、放置しないで、
その分を他の何かに還元し、
健全なエネルギーを回していくこと。

「お礼」をちゃんとすること。

エネルギー的な観点から、
健全な状態でいること。

競い合って優越感を得たとしても、
そのエネルギーは「枯渇」が元で起こっていることだから、
いくら相手を負かしたところで、
一瞬は甘美な感覚を味わえたとしても、
本当の意味で満たされたわけではないし、
そんなことを繰り返し繰り返しやってみたところで、
いつまでたっても、
その「枯渇」は埋まらない。

だって、
「枯渇」はそもそも、「無い」から。

「ある」と錯覚しているだけ、だから。


自分の内側の状態を安心感で満たせるのは、自分だけ。

自分から満たすだけ。

外側の条件を満たすことと勘違いしがちだけど、違う。


自分の内側、
今すぐ、今この瞬間にすぐにでも。



そういうことらしいです。


------------------------------------

  1. 2017/09/26(火) 11:30:33|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

もっと「ふとしたこと」を大事に

2017年9月16日



毎日、なにかしら「すること」が多いと、

これを何日何時までに、

あれを明日までに、

これを今日の夕方までに・・・

とかとか、

時計とにらめっこして、
ただ「こなす」ことだけに意識が向いてしまって、


ふっと別に思いついたことを行動に移したいと思っても、
できないと思い込んで、
そのうち、
いつの間にか「思いついたこと」を忘れてしまって、

ずっと「時間に追われている」生活が続く・・・

そんな時もありますよねえ・・・(遠い目)



本当は、

ふっと思いついた、その時に、
思いついたことをしたい。


なんとなく、よぎったことを、
よぎった時に行動に移せたら、どんなにいいか。


できる時はできる。

でも、
それを先にしないとなー、なんて優先順位を自分で決めて、
(自分の意思に関係なく、周囲の状況からどうしようもない時の方が多いけど)

本当なら、
それよりも、
「今、思いついたことをしたい。」

と心では思っているのに、わかっているのに、

優先順位がそうじゃないから、
先にすべきことをする方がいいだろうって選択になる。


これ・・・、

実は、

逆・・・なんだそうです・・。


と、言われても、
わたし自身も、
「そうしたいけどさあ〜。」って躊躇うほどだったので、

すぐにはメッセージとして書かず、


「今、思いついたもの」をやってみる実験を、
ここ半年ほどやってみて、
ある程度、結果が出たら書いてみようっと・・

と思って、

わたしの場合、

割とそれで、

当初の予定通り、
時間通りにしないといけないことも、

「できています。」

という結果報告を、ここでさせていただきます。


やっていいみたいですねえ。どうやら。

多少、勇気がいりますけどねえ。(笑)


8月は、正直、時間に追われてたんです。
同時進行の仕事がとにかくずっと重なっていて、
どっちを先にしたらいいかすら迷うほど、
どっちも先にしないと間に合わないという程の、
怒涛の展開でした。

だからこそ、
時間的な優先順位よりも、

「自分が今、したい方」だけを選んで、やりました。

そしたら、

時間通りに間に合いました。
どれもこれも。


ふっと思いついたことを、
その時その時、やっていたら、

本来、この時間までやらないといけないことも、
不思議とできていたことが多かったです。

自分でもびっくりしました。

無理のないところから、
ちょっと試してみてください〜。
面白いですから。

と思って書いています。



------------------------------------




  1. 2017/09/16(土) 17:14:58|
  2. 思うことpresent
  3. | コメント:0

小宇宙

2017年9月13日



先週、
とても素敵な展示会を見てきました。

その案内ハガキの写真を見た時から、
胸がときめいて仕方なかった展示会でした。


いつもお世話になっているデザイナーMさんとご一緒させていただいて・・、

和歌山では貴重な展示会なんだと思います。
東京・青山のお店なので。


IMG_1284.jpg


右側が案内ハガキです。

わかりにくいかもしれないんですが、
丸いお花や苔玉や植物なんかを、
まるで地球儀のように見立てて創られたオブジェ。

そして、
左側は、一目惚れして購入した試験管入りのオブジェです。
キノコや木の実などすべて本物でプリザーブドになっています。

こういうものが、
古い洋館の一室に、所狭しと並べられてあったんです。

・・・・・・好き。うっとり。


地球儀なんて、
色とりどりの丸い植物を使って並べられていたから、
まるで太陽系の惑星たちのようでもありました。

木星のようなもの、
土星のように輪っかのあるものまで・・。


試験管のオブジェも、
この細長い空間内で、
すでに小宇宙のような佇まいを放っていて、

小さな小さな命が詰まっています。



自然に創られたものたち。
奇跡のように思える造形物。

ただその場に「ある」だけでも胸ときめくものが多いのに、

こんな風にオブジェに仕立てて、
整えて、
でも、そもそもの形は壊さず活かして、
より美しく「魅せる」なんて・・・

なんて素敵な創造活動なんでしょうか。

何度もため息がでます・・。


IMG_1275.jpg


こういう「好き」に囲まれて生活したいです。

少しずつ少しずつ「好き」なものを集めたり、
生活するにも、
そうした「好き」に割とこだわってはきたけど、

もっともっと整理していきたいなあ・・。

家の中、まだまだすごく雑多な物も多いから、
それらを整理して、
シンプルに「好き」だけを抽出して生きていきたいなあ・・。


(8月の無茶苦茶な中で、掃除や整理整頓を怠っていたから。笑)




そしてデザイナーMさんともおしゃべりしていたんですが、

物だけじゃなく、人も、

「好き」なものにはもっともっと素直になろう、と。



誰がなんと言ったって、
「わたしは、これが好き。」

と思うなら、
ただそれだけでいいじゃないの。と。


誰がなんと言ったって、
「わたしは、これがやりたい。だからやる。」

それだけでいいですよね、と。




そこから尾ひれはひれ、
いろんな「思い」を乗せようとするから、
不安や恐れ、
先々の心配なんかが生まれるんだろうと思うんです。


今感じている「好き」だけで、

それだけで自分を満たしてあげたらいいじゃないの。


・・と。


シンプルに、
頭の中を「好き」で埋め尽してあげたらいいんですよね。

「好き」な物や人、
好きな時間を増やせば増やすほど、
ハッピーな気分で過ごせる時間がさらに増えますから。


------------------------------------






  1. 2017/09/13(水) 16:14:04|
  2. 宇宙・魂・いろいろ
  3. | コメント:0

創造するってことを

2017年9月7日



考えさせられたことがあります。



ある表現をしようとする人がいて、

その表現を指導する立場の人がいて、


指導する立場の方の、これまでの経験や方法論で、
それなりの評価を得ることができて、
見た目にもわかりやすい付加価値を得てきたからこそ、

その方にとっては、
その経験や方法論が「うまくやるための全て」になっていたとしたら。

指導する時に、
おそらくその「うまくやるための全て」を弟子に教えたいとなるのは、
至極当然のことだと思うのです。


教わる側も、
その方法で結果を出したいと願うでしょうし、目指すでしょうし、
いろんなことを学んで、
自分の血や肉や骨としていくんだと・・

それは思うのですが・・・、

表現する側の、
「それを表現したい!」という熱や心を、
無視することはないと思うんです。


結果にこだわる余り、

その熱や心を無視してまで、
指導者が成功してきた、その方法論でないとダメだ。

・・なんてことは決して無い。

・・とわたしは思うんです。


それを表現したい!という熱が、
なにより最優先であって欲しいし、最優先であっていい。

結果は後からついてくるもので、
その時、その表現に対しての結果が伴わなくても、

熱や心に従って表現し続けていく積み重ねの中に、
誰かの心を打つものが生まれるかもしれない。

そういう可能性を信じた方が、

表現する側の「表現する喜び」も失われることはない。

・・とわたしは思うのです。



いろんな指導者の方も見てきました。
いろんなタイプの方がいました。
申し訳ないですけど、
中には、
その方の方法論に押し込められそうになって、
わたし自身の表現が失われそうになる危機感を覚えて、
距離を置いた方もいました。

(学んだことも大きかったですよ。それは感謝しています。)


わたしは、今、
銅版画の先生方から、
とても素晴らしい「表現したいという欲を大事にする心」を学んでいます。

決して、
自分の方法論を押し付けたり、
結果を求めたりしません。

最初に沸き起こった
「表現したい!」という熱をなにより大事にして下さる。


まだ立場的に、
「教え子」「指導を仰ぐ側」にしかなれない人がいたとしたら、

先生や指導者の方からどんな言葉をかけられても、

自分の表現したい欲、熱、心を決して無くさないで欲しいな。
と思います。

それを一番大事にして欲しいな、と思います。

周りは好き勝手言いますからね(笑)

気にしないで、
堂々と、
好きなものを好きな表現で、やっていったらいいと思います。

自分をなくしてしまう前に。




------------------------------------




  1. 2017/09/07(木) 08:18:58|
  2. 思うこと
  3. | コメント:0
次のページ